Popular

宇多田ヒカルの人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

宇多田ヒカルの人気曲から10曲をご紹介。国内外の音楽シーンを席巻、世界でも注目を浴びている宇多田ヒカル。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。

宇多田ヒカル人気曲 / 10位〜7位

Automatic / 宇多田ヒカル

1998年12月9日に発売された宇多田ヒカルのデビューシングルでもある「Automatic」。フジテレビ系『笑う犬の生活-YARANEVA!!-』・『笑う犬2008秋』エンディングテーマとしても起用されました。グルービーR&Bメロディーが特徴的な作品となっており、当時15歳だった彼女のデビューは音楽シーンに衝撃を与えました。今楽曲が収録されている1stアルバム『First Love』は765万枚以上のセールスを記録しています。

Wait & See ~リスク~ / 宇多田ヒカル

2000年4月19日にリリースされた、宇多田ヒカルの5枚目のシングル楽曲。発売初日までの出荷枚数は102万枚、さらに初日だけで発売元の東芝EMIに寄せられた追加注文が約30万枚に達し、爆発的な人気を誇りました。今楽曲のプロデュースはマイケル・ジャクソン&ジャネット・ジャクソンの「Scream」やアッシャーの「U Remind Me」など多くの有名アーティストを手掛けてきたアメリカの音楽プロデューサー、ソングライターデュオのジャム&ルイスが担当。

Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix) / 宇多田ヒカル

2018年11月6日にサブスクリプション/ダウンロード限定でリリースされた「Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)」。同楽曲は2018年6月27日にリリースされた7枚目のオリジナルアルバム『初恋』に収録されている「Too Proud featuring Jevon」のリミックス楽曲で、中国からXZT、ベトナムからSuboi、韓国からEKの3名のアジアンラッパーが参加しています。楽曲タイトルにある“L1 Remix”は、宇多田ヒカル及び各国のラッパーが母国語(Language1)で歌うところから意味付けられています。

Don’t Think Twice / 宇多田ヒカル

2019年1月18日にリリース予定のニューシングル『Face My Fears』に先駆けて 2018年12月10日にデジタル/ストリーミングでリリースされた「Don’t Think Twice」。2019年1月25日(金)に発売されるPlayStation®4用ソフトウェア『KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツIII)』のエンディングテーマとして起用された楽曲「誓い」の英語ヴァージョンとして制作された楽曲です。切ないピアノとストリングスの旋律が宇多田ヒカルの唄声と絶妙にマッチした作品となっております。