Popular

スキマスイッチの人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

スキマスイッチの人気曲から10曲をご紹介。数々のヒット曲を世に輩出し、今やJ-POPシーンで忘れてはいけない音楽ユニット、スキマスイッチ。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。(2019年1月付)

スキマスイッチ 人気曲 / 10位〜7位

奏(かなで)-ARENA TOUR ‘07”W-ARENA” / スキマスイッチ

2007年10月20日~2007年12月1日まで合計9か所で行われたツアー音源から「奏」がランクイン。今回のSpotifyの人気曲ランキングでも1位にランクインしている所を見てもその人気は歴然、平成のJ-POP史にスキマスイッチの名前を残した1曲といっても過言ではないでしょう。ライブ音源ということもあり、通常の音源とは違う生のタイム間やダイナミックス、ホールならではのリバーブ感の中で歌われる「奏」を堪能することができます。

クリスマスがやってくる / スキマスイッチ

2018年12月5日配信リリース6作目の作品であり、自身初となるクリスマスソング。AEON「AEON MORE CHRISTMAS」テーマソングとして起用されCMには自身も出演しております。金管楽器やストリングスで華やかに彩られたクリスマスソングとなっており、クリスマスが待ち遠しく浮足立ってしまうような1曲にしあがっております。MVでは海外では主流となっているlyric videoが起用されており、こちらもとても可愛い仕上がりになっています。

未来花 / スキマスイッチ

2018年5月9日にリリースされた7枚目のオリジナルアルバム、『新空間アルゴリズム』に収録されました。2018年3月1日に放送スタートしたコンタクトレンズ『アキュビュー』の新CMソングとして起用されました。ボーカル+ピアノの編成で歌われたバラード曲であり、大切な人と一緒に過ごす当たり前の日常の尊さが歌われております。CMのストーリーにも寄り添っており、聴く人を温かい気持ちにしてくれることでしょう。

ボクノート - 10th Anniversary Arena Tour 2013 “POPMAN’S WORLD” / スキマスイッチ

2006年3月1日にリリースされた7枚目のシングル。『ドラえもん のび太の恐竜2006』の主題歌として起用されたことでも話題を呼びました。今回Spotifyの人気曲ランキングではデビュー10周年を記念し6年ぶりに行われたアリーナツアー<POPMAN’S WORLD>からライブ音源がランクイン。言葉にうまくできないそんな痛みにも似た感情を歌詞という形で表現し、大橋の甘い、それであって力のある歌声で紡がれた1曲です。CD音源を差し置いてライブ音源がランクインするのもスキマスイッチの魅力そのものかもしれません。