Popular

Do As Infinityの人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

Do As Infinityの人気曲から10曲をご紹介。多くのタイアップ作品を世に排出してきた伴 都美子(Vo.)、大渡 亮(Gt.&Vo.)からなるロックバンド、Do As Infinity。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。

Do As Infinity 人気曲 / 10位〜7位

Alive / Do As Infinity

2017年6月28日にリリースされた「Alive / Iron Hornet」に収録された1曲。澤野弘之がサウンドプロデュースを務めた1枚目のシングルでもあり、後に発売された澤野弘之サウンドプロデュースのアルバム『ALIVE』にも収録されました。本楽曲のMVはCGがふんだんに使用されたSF調に仕上がっており、エレクトロの要素が大々的に押し出された澤野節全開の楽曲にマッチした未来的な映像に仕上がっております。

Yesterday & Today / Do As Infinity

2000年2月23日にリリースされた4枚目のシングル。フジテレビ系ドラマ『二千年の恋』主題歌として起用されました。また今作で初めてTOP10入りを果たし、その知名度を一気に上昇させたDo As Infinityの代表的な1曲です。切なげではありますが力強く心を打つ楽曲に仕上がっており、ドラマティックに展開してゆく楽曲は聴き進めてゆくうちに目頭が熱くなるハートフルな1曲です。

化身の獣 / Do As Infinity

2017年12月6日にリリースされた31枚目のシングル。テレビアニメ『十二大戦』のエンディングテーマとして起用されました。また多くの劇伴を手掛けてきたことでも有名な澤野弘之が作曲・編曲を担当していることでも注目を集めました。澤野弘之の爆発力のあるテクノ調の作曲とDo As Infinityのポテンシャルがぴったりと刺さり、アニメの殺伐とした世界観にあった切迫感のある楽曲に仕上がっております。

楽園 / Do As Infinity

2004年12月15日にリリースされた18枚目のシングル。劇場映画『犬夜叉 紅蓮の蓬莱島』のエンディングテーマとして起用され、シングルでは自己最高のオリコンチャート2位を獲得しました。また劇場映画『犬夜叉 紅蓮の蓬莱島』では本人たちも声優で出演しており、多くのタイアップを通し深い縁が生まれていることを感じます。MVでは崖や荒野で演奏する姿を披露しており、熱量のある楽曲とマッチしたダイナミックな映像に仕上がっております。