MINAKEKKE:Best Tracks of 2020

Special

文: Mao Oya  編:Mao Oya

2020年を振り返る年末の特別企画として、アーティストやDJなど様々な方に、ベスト・トラックや、1年をどんな風に過ごしたのかをお伺い。第1回目はシンガーソングライター・MINAKEKKE(ミーナケッケ)が登場。

2020年はみなさんにとってどんな1年になりましたか? DIGLE MAGAZINEでは、今年を振り返る年末の特別企画として、アーティストやDJなど様々な方に、ベスト・トラックや、2020年をどんな風に過ごしたのかをお伺いしました。

第1回目は、シンガーソングライター・MINAKEKKE(ミーナケッケ)が登場。

PROFILE

ユイミナコによるソロユニット。シアトリカルな美学に裏打ちされた耽美な世界を構築する。2017年、1stアルバム「TINGLES」をリリース。<FUJI ROCK FESTIVAL’17>ROOKIE A GO-GOに出演。2019年9月、1st EP『OBLIVION e.p.』をリリース。12月には楽曲を提供したスマートフォンゲーム『ムシカゴ オルタナティブマーチ』のオリジナル・サウンドトラックがデジタル配信された。2020年10月、ストリーミングSg「Last Summer」をリリース。YouTube LIVEで発売記念配信ライブを開催。

Best Tracks of 2020

MINAKEKKE:

今年は心を浸らせるもしくは体を躍らせる、そんな作品が多かったように思います。例年よりも色々な音楽に触れた気がするし、その中でも繰り返し聴いたもの、グッときたものをセレクトしました。

MINAKEKKEの2020年

2020年はあなたにとってどんな1年でしたか?

MINAKEKKE:

2020年がどんな年だったか、それは年末の今でもよくわかりません。何年後かにあの年はこういう年だったね、とやっと振り返れるのかなあと思います。原点である弾き語りで配信音源を出せたことは、急にコロナ禍で活動がストップしてしまった中、改めて音楽に向き合うきっかけにもなって良かったです。

12月31日はどう過ごしますか?

MINAKEKKE:

とにかくゆったり美味しいものを食べて飲んで、気ままに過ごしたいと思います。

 2021年にやりたいことや予定していることは?

MINAKEKKE:

今年は自分と向き合う・浸る音楽を発信したので、来年は分かりやすく”動”の作品を出したいなと思います。

INFOMATION

Digital SINGLE『pool』

2020年12月18日(金)
NGDS-0007
IDEAL MUSIC LLC.

「pool」Special Streaming Live

2020.12.19 (Sat.) 20:00 Start
Ticket:Free to watch
発売記念のストリーミングライブを生配信(視聴無料)。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Mao Oya

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる