みんなが見たミュージックビデオランキング 1位に米津玄師、ピックアップにV、Will Smith

YouTube

文: Asahi 

8月9日から1週間、国内のYouTubeでもっとも再生されたミュージックビデオを集めた人気ランキングを紹介。今週のDIGLE編集部オススメはV、Will Smith。

米津玄師の「パプリカ」が1位に。続いて2位にOfficial髭男dismの「Pretender」、3位にRADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」がランクインする結果となりました。

ミュージックビデオランキングトップ5

1位 : パプリカ / 米津玄師

2位:Pretender / Official髭男dism

3位:愛にできることはまだあるかい / RADWIMPS

4位:まちがいさがし / 菅田将暉

5位:宿命 / Official髭男dism


ランキングから編集部注目の曲をご紹介

Winter Bear / V

2019年8月9日に韓国の大人気ヒップホップグループBTSのメンバーVが新曲「Winter Bear」をサプライズ公開し28位にチャートイン。本映像作品は、Vが監督から撮影まで全て行っており、彼が世界中を旅しながら写真を撮ったり、観光を楽しんでいる様子が映されています。ハートフルな歌声と、アコースティックサウンドが印象的な楽曲です。

 Friend Like Me (From “Aladdin”) / Will Smith

現在公開中のディズニー映画『アラジン』でWill Smith演じるランプの魔人ジーニーが歌う同映画の挿入歌「Friend Like Me」のミュージック・ビデオが公開され60位にチャートイン。『アラジン』は、日本を含む各国で大ヒットし、世界興収10億3,000万ドルを突破。原曲とは異なるウィルのボイスパーカッションなどがよりオリジナリティーを際立たせる楽曲となっています。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる