Album

SILENT SIREN全アルバム解説!「31313」「GIRLS POWER」など全作品をご紹介

画像出典:Spotify

SILENT SIRENの最新・人気アルバムを徹底解説。ポップとロックを兼ね備えるガールズバンド、SILENT SIREN。プロフィールのご紹介やアルバム全作品を掲載します。

SILENT SIRENの最新・人気アルバムを解説

SILENT SIREN 6th〜4thオリジナルアルバム

SILENT SIREN 6thオリジナルアルバム『31313』

2019年3月13日リリース。前作『GIRLS POWER』から約1年3ヶ月ぶりにリリースされた6枚目のオリジナルアルバムです。

平成最後のサイサイの日(平成31年3月13日)にリリースされ、『31313(サイサイさん)』とタイトルが付けられたこのアルバムには、アップテンポでキャッチーなアルバムリード曲「恋のエスパー」、夏フェスなどイベント定番になった人気曲「天下一品のテーマ」、映画『ラ』EDに起用された「REBORN」、『北斗の拳 35th Anniversary Album “伝承”』参加のため書き下ろした「Attack」、フレンズひろせひろせが楽曲提供した「Letter」など全13曲が収録されています。

SILENT SIREN 5thオリジナルアルバム『GIRLS POWER』

2017年12月27日リリース。前作『S』から約1年9ヶ月ぶりにリリースされた5枚目のオリジナルアルバムです。オリコン週間チャート6位を記録しました。

2018年の活動テーマ「GIRLS POWER」がタイトルとなった本作には、フジテレビ『佳代子の部屋〜真夜中のゲーム会議〜』OPとTBS『COUNT DOWN TV』2017年3月期EDに起用された12thシングル「フジヤマディスコ」、アニメ『おにゃんこポン』主題歌「パパヤパヤパ」、TBS系『王様のブランチ』2017年10月度EDに起用された疾走感溢れるリード曲「ジャストミート」、ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』ED「AKANE」、泣ける名曲でラストを締める「さよなら日比谷」など全12曲が収録されています。

SILENT SIREN 4thオリジナルアルバム『S』

2016年3月2日リリース。前作『サイレントサイレン』から約1年ぶりにリリースされた4枚目のオリジナルアルバムです。オリコン週間チャート3位を記録しました。

ライブでも定番の楽曲「チェリボム」、バンタンデザイン研究所「サマーセミナー」CMソングで、MVに俳優の成田凌山下永夏が出演している「八月の夜」、ドラマ『いつかティファニーで朝食を』主題歌「alarm」、人気アニメの実写版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のエンディングテーマ曲に起用されたZONEの大ヒット曲カバーソング「secret base 〜君がくれたもの〜」など全13曲が収録されています。

SILENT SIREN 3rd〜1st オリジナルアルバム

SIRENT SILEN 3rdオリジナルアルバム『サイレントサイレン』

2015年2月25日リリース。前作『31Wonderland』から約1年ぶりにリリースされた3枚目のオリジナルアルバムです。オリコン週間チャート7位を記録しました。

2012年リリースのミニアルバム収録曲で結成後初めて作った楽曲である「チラナイハナ」のアンサーソングと言われている「KAKUMEI」、『musicる TV』7月度OPであり、『JAPAN COUNTDOWN』8月OPに起用されたサマーソング「BANG!BANG!BANG!」、タイトル通りポップで爽快な「爽快ロック」、日本テレビ系『ミュージックドラゴン』11月EDや『JAPAN COUNTDOWN』12月EDに起用された冬にぴったりの淡いラブソング「恋い雪」など全12曲が収録されています。

SIRENT SILEN 2ndオリジナルアルバム『31Wonderland』

2014年2月12日リリース。前作『Start→』から約10ヶ月ぶりにリリースされた2枚目のオリジナルアルバムです。オリコン週間チャート4位を記録しました。

キュートで疾走感溢れるロックナンバー「Ring Ring Ring」、『それゆけ!ゲームパンサー!』7月ED、『ミュージックドラゴン』POWER PLAYなどタイアップが4つもついた初のサマーソング「ビーサン」、ピアノの音色がシリアスなロックソング「アンチノミー」、『ミュージックドラゴン』POWER PLAY、『フットンダ』10月EDに起用され、MVに千葉雄大が出演している切ないラブバラード「I×U」、バイオリンの音色が美しいバラード「マイルストーン」など全12曲が収録されています。

SIRENT SILEN 1stオリジナルアルバム『Start→』

2013年4月10日にリリースされたSilent Siren記念すべき初のオリジナルアルバムです。オリコン週間チャート16位を記録しました。

日本テレビ系『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』4月EDテーマとMusic Japan TV『MILKY BUNNY 2700』EDテーマに起用された「⇒」、ファッション情報番組『TOKYO BRANDNEW GIRLS』ED、バラエティ番組『生田くん、ハイ!』EDに起用されたサビが頭から離れないアップテンポのデビューシングル「Sweet Pop!」、トークバラエティ『キャサリン三世』EDテーマ曲「Remember」、『ハッピーMusic』EDテーマなど3つのタイアップがついた2ndシングル「stella☆」など全12曲が収録されています。

SILENT SIREN ベストアルバム

SILENT SIREN ベストアルバム『Silent Siren Selection』

2017年3月1日リリースされたSILENT SIRENの初のベストアルバムです。オリコン週間チャート9位を記録しました。

2枚組で構成されたこのアルバムには、今までリリースされたシングル曲とアルバム曲の中からメンバー自身が選んだ「Sweet Pop!」、「→」、「I×U」、「ぐるぐるワンダーランド」、「BANG!BANG!BANG!」、「alarm」、「吉田さん」など全31曲が収録されています。

初回限定盤に付属していたDVDには、「ユメオイ」「Routine」「女子校戦争」「手をつないで」「吉田さん」のMVが初収録されました。

SILENT SIREN ミニアルバム

SILENT SIREN 2ndミニアルバム『ラブシル』

2012年7月4日リリース。前作のミニアルバム『サイサイ』から約5ヶ月ぶりにリリースされた2枚目のミニアルバムです。

タイトルに由来するリード曲「LOVEのしるし」、『文化放送ロンドン2012』のテーマソングに起用された「Milky☆Way」、脱退したキーボードのやなが作詞した「初恋記念日」、緊張感のある「escape」など全7曲が収録されています。

SILENT SIREN 1stミニアルバム『サイサイ』

2012年2月8日にリリースされたSILENT SIREN 記念すべき1枚目のミニアルバムです。

アルバムタイトルにバンド名の略語をつけたこのアルバムには、キュートでちょっぴり切ないラブソング「ランジェリー」、ファンからの人気が高い泣ける名曲バラード「セピア」、<AGESTOCK2011 in TOKYO DOME CITY HALL>応援ソング「All Right 〜“今”を懸ける〜」など全7曲が収録されています。

すべての作詞をボーカル&ギターのすぅが担当しています。