Popular

日向坂46のおすすめ人気曲ランキング!「アザトカワイイ」「キュン」など10曲をご紹介

画像出典:Spotify

2015年に結成された秋元康プロデュースの女性アイドルグループ「けやき坂46」が、2019年3月27日のシングル以降「日向坂46」に改名。坂道シリーズの1つ、日向坂46の人気曲をご紹介!Spotifyの人気楽曲からおすすめ10曲を掲載します。

日向坂46のオススメ代表曲

日向坂46人気曲 / 10位~7位

JOYFUL LOVE  

2019年3月27日にリリースされたデビューシングルに収録された楽曲で、作詞は秋元康、作曲はSingerSongDriversのボーカル・前迫潤哉と作曲家のDr.Lilcomによるもの。メンバーが出演する、ファッションレンタルサービス『メチャカリ』CMソングとして使用されました。池田一真が監督したMVは、荒川修作Madeline Gins(マドリン・ギンズ)による施設・養老天命反転地で撮影され、カラフルな衣装が印象的な映像となっています。

こんなに好きになっちゃっていいの?

2019年10月2日にリリースされた3枚目のシングルで、作曲は音楽ユニット・SingerSongDriversのボーカル・前迫潤哉7th Avenueが担当、小坂菜緒がセンターを務めています。デビュー以降、キャッチーな楽曲と振り付けでアイドル路線の王道を進んでいましたが、この曲は恋に悩む女性を描いた切ないバラードで、それまでのイメージを覆させる内容となっています。池田一真監督によるMVは兵庫県公館と神戸国際会館こくさいホールで撮影され、大人っぽい雰囲気に仕上がっています。

この夏をジャムにしよう 

2020年9月23日にリリースされ、日向坂46名義によるファーストアルバム『ひなたざか』Type-Aの5曲目に収録された楽曲(CDはType-A、Type-B、通常盤での発売)。メンバーが週替わりで出演する文化放送ギュラー番組『日向坂46の「ひ」』で初解禁されました。歌唱は3期生メンバーの上村ひなの高橋未来虹森本茉莉山口陽世によるものです。 

日向坂  

「この夏をジャムにしよう」と同じく2020年9月23日にリリースされた日向坂46名義によるファーストアルバム『ひなたざか』Type-Aの14曲目に収録された楽曲で、作曲はthree tight bのボーカル・新屋豊が担当しました。井口眞緒潮紗理菜柿崎芽実加藤史帆齊藤京子佐々木久美佐々木美玲高瀬愛奈高本彩花東村芽依金村美玖河田陽菜小坂菜緒富田鈴花丹生明里濱岸ひより松田好花宮田愛萌渡邉美穂上村ひなのが歌唱メンバーとして参加しています。

日向坂46人気曲 / 6位~4位

My fans

アルバム『ひなたざか』の通常盤13曲目に収録された楽曲。歌唱メンバーは潮紗理菜影山優佳加藤史帆齊藤京子佐々木久美佐々木美玲高瀬愛奈高本彩花東村芽依金村美玖河田陽菜小坂菜緒富田鈴花丹生明里濱岸ひより松田好花宮田愛萌渡邉美穂上村ひなの髙橋未来虹森本茉莉山口陽世によるもので、自身のファンに対する思いを歌った、ライブで盛り上がる事間違いなしの楽曲となっています。

青春の馬

2020年2月19日にリリースされた4枚目のシングル「ソンナコトナイヨ」に収録されたカップリング楽曲。秋元康原作・企画で、日向坂46出演の日本テレビ系ドラマ『DASADA』の主題歌に使用されたほか、ベイスターズやスワローズの投手の登場曲、そして<プリンセス駅伝2020>の中継テーマソングとしても使用されています。本物の白馬が使用されたMVは白石剛浩監督、振り付けはTAKAHIROによるもので、「MTV VMAJ 2020」で最優秀振り付け賞を受賞しました。

ソンナコトナイヨ

2020年2月19日にリリースされた4枚目のシングルで、センターは小坂菜緒が務めています。オリコンの初週推定売上で55万枚以上を記録し、シングル4作連続して初週で40万枚以上の売り上げとなりました。ジョンソン・エンド・ジョンソン『アキュビュー』コンタクトのCMソングとして使用され、安藤隼人監督、CRE8BOYが振り付けを担当したMVは、街中で踊るメンバーや、歌詞に関連して前髪を切る仕草をする「チョキチョキダンス」などが見どころの映像作品です。

日向坂46人気曲 / 3位~1位

ドレミソラシド

2019年7月17日にリリースされた2枚目シングルで、デビュー楽曲に引き続き、作詞は秋元康、作曲は野村洋一郎が担当、小坂菜緒がセンターを務めました。オリコン初週で47万以上の売り上げを記録し1位を獲得、「第61回 輝く!日本レコード大賞」優秀作品賞も受賞しています。ファントムと呼ばれるハイスピードカメラを使用したMVは、安藤隼人監督やお馴染みのクリエイターが集結し、爽やかな水色を基調とした夏っぽさ溢れる作品となっています。

キュン  

2019年3月27日にリリースされたデビューシングルで、作詞は秋元康、作曲は野村洋一郎が担当、小坂菜緒がセンターを務めました。発売初日のオリコンデイリーランキングで35万枚を記録した後、週間チャート1位に。また、その約1ヶ月後の5月13日付けのランキングでも再度1位に返り咲いた楽曲となっています。MVの監督は安藤隼人、振付をCRE8BOYが担当し、「MTV Video Music Awards Japan 2019」で最優秀振り付け賞を受賞しました。 

アザトカワイイ 

アルバム『ひなたざか』のリード楽曲。センターは2018年6月に発売されたけやき坂46名義のアルバム『走り出す瞬間』以来の佐々木美玲が務めています。メンバーが出演するローソン『欅坂46・日向坂46キャンペーン』CMソングとして使用された他、サプリメント『Lypo-C』のウェブCMにも使用されました。MVの監督には白石剛浩が初めて起用され、水色と白のコントラストが鮮やかな衣装を着たメンバーが、爽やかな青い砂漠の中で、あざとい仕草を取り入れた激しいダンスを披露する姿が収められています。 

日向坂46の人気楽曲リスト  

日向坂46のプロフィール

Profile

日向坂46

秋元康が総合プロデュースするアイドルグループで、欅坂46のアンダーグループ。2015年11月の発足当初は、「けやき坂46」(ひらがなけやき)として始動するが、2019年の2月に現名称「日向坂46」に改名された。

東京都港区三田には同じ漢字の“日向坂”表記で「ひゅうがざか」と読む地名が実在するが、グループ名では「ひなたざか」と読む。