Popular

アニメ『ソードアート・オンライン』主題歌(OP/ED/映画)全26曲を一挙ご紹介。

画像出典:Spotify

全世界で累計発行部数2600万部を突破している、川原礫のライトノベル小説を原作とした大ヒット作品「ソードアート・オンライン」。マンガ、アニメ、ゲーム、テレビドラマ化と、様々な展開が行われているこの作品の、歴代アニメ主題歌を一挙ご紹介!

No More Time Machine / LiSA(第2期 キャリバー編、マザーズ・ロザリオ編『ソードアート・オンラインII』エンディングテーマ①)

2014年12月10日に発売されたLiSAの7枚目のシングル『シルシ』の2曲目に収録された楽曲で、 キャリバー編のエンディングテーマに起用されました。シングルの表題曲「シルシ」も同アニメの主題歌に起用されており、同じアニメの主題歌を2曲収録するのはこのシングルが初めての試みとなりました。後に発売されたアルバム『Launcher』にはこの楽曲のMVが収録され、テレビアニメ『Angel Beats!』の作中バンド「Girls Dead Monster」で共演している、シンガーソングライターのmarinaがMVに出演しています。

シルシ / LiSA(第2期 キャリバー編、マザーズ・ロザリオ編『ソードアート・オンラインII』エンディングテーマ②)

2014年12月10日に発売されたLiSAの7枚目のシングル。作詞を本人が手がけたバラード曲で、マザーズ・ロザリオ編のエンディングテーマとして起用されました。同アニメの関連楽曲が2曲も収録されたこのシングルは同年12月22日付けのオリコン週間チャートで初動2.9万枚を売り上げて3位を獲得し、当時のLiSAの自己最高記録を更新しました。3形態でリリースされたこのシングルの期間生産限定盤にのディスクジャケットにはアスナとユウキの描き下ろしイラストが描かれています。

アイリス / 藍井エイル(第3期 前半 第1クール『ソードアート・オンライン アリシゼーション』エンディングテーマ)

2018年10月24日に発売された藍井エイルの15枚目のシングルで、『ソードアート・オンライン アリシゼーション』第1クールのエンディングテーマ曲に起用されました。カップリングには、アプリゲーム「AI カードダス ZENONZARD」のイメージソングとして起用された「Daylight」と「Liar」が収録され、3形態でのリリースとなり、オリコン週間ランキングでは11位、配信チャートでは2位にランクインしました。

forget-me-not / ReoNa(第3期 前半 第2クール『ソードアート・オンライン アリシゼーション』エンディングテーマ)

奄美大島出身の女性歌手、ReoNaの2019年2月6日に発売された2枚目のシングルで、『ソードアート・オンライン アリシゼーション』第2クールのエンディングテーマに起用されました。カップリングには「トウシンダイ」の他にも、ソードアート・オンライン アリシゼーションの第19・24話の挿入歌に起用された「虹の彼方に」も収録され、3形態でのリリースとなり、期間生産限定盤のパッケージは、ソードアート・オンライン アリシゼーションの描き下ろしデジパック仕様となっています。

Blazing the future / キリト(松岡禎丞)ユージオ(島﨑信長)アリス(茅野愛衣)(第3期  特別編 『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』エンディングテーマ)

2019年8月28日に発売されたシリーズ第3期前半『ソードアート・オンライン アリシゼーション』の第22話『剣の巨人』第23話『アドミニストレータ』第24話『僕の英雄』が収録されたDVD『ソードアート・オンライン アリシゼーション#8』の完全生産限定版特典CDに収録された、声優陣による楽曲で、2019年10月6日に放送された『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』の特別番組『リフレクション』のエンディングテーマに起用されました。