Popular

SEKAI NO OWARIの人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

SEKAI NO OWARIの人気楽曲を10曲を紹介。類を見ない独自の世界観と活動で多くのファンを魅了するSEKAI NO OWARI。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。

SEKAI NO OWARIのプロフィール

Profile

SEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARI(海外で活動する際はEnd of the World)は、2006年に結成されたギターボーカルFukase、ギターNakajin、キーボードSaori、DJ LOVEで構成される日本の4人組バンド。旧称は「世界の終わり」。
2010年「幻の命」でインディーズデビューを果たすと、メッセージ性のある歌詞とポップな音が融合している点が評価され、翌年1月、第3回CDショップ大賞の準大賞を受賞し、全国ツアー<Heart the eartH TOUR>を全国23都市で開催。
翌年には「天使と悪魔」がテレビ朝日系テレビドラマ『霊能力者 小田霧響子の嘘』の主題歌として起用され、初タイアップとなった。
2013年にはマドンナやレディー・ガガなどとの提携で知られるプロモーター、Live Nation Entertainmentとの提携を発表し、フランス・カンヌで初のヨーロッパ・ライヴを行った。
2014年には『第65回NHK紅白歌合戦』に初出場し、代表曲「Dragon Night」を披露。