Popular

SEKAI NO OWARIの人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

SEKAI NO OWARIの人気楽曲を10曲を紹介。類を見ない独自の世界観と活動で多くのファンを魅了するSEKAI NO OWARI。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。

SEKAI NO OWARI人気曲 / 7位~5位

スターライトパレード / SEKAI NO OWARI

2011年11月23日に発売された2枚目のシングル曲です。第1回NHK・民放連共同ラジオキャンペーン『はじめまして、ラジオです。』のテーマソングというタイアップが先に決定していたため、自他ともに認めるラジオ好きのNakajinが作曲を務めています。ミュージックビデオでは、フェスに迷い込んだ少年とバンド(SEKAI NO OWARI)のボーカルをFukaseが一人二役している、ストーリー仕立ての作品となっています。

サザンカ / SEKAI NO OWARI

2018年2月28日に発売された12枚目のシングル曲です。メンバーが「夢を追いかける人、そのそばで見守り続ける人たちの物語を歌に出来たらと思い制作した」と語ったこの曲は、日本放送協会(NHK)の2018年平昌オリンピックおよび平昌パラリンピックのテーマソングに起用され、多くの感動を呼びました。優しく語りかけるような歌が、シンプルなバックサウンンドによってすっと心に染み入る名曲です。

YOKOHAMA blues / SEKAI NO OWARI

2019年2月27日に3枚目のオリジナルアルバム『Lip』の収録曲で、Abema TVで放送された『太陽とオオカミくんには騙されない』の主題歌に起用されました。メンバーにとってもたくさんの思い出があるという横浜を舞台とした楽曲で、有名になったからこその想いや苦悩が綴られた歌詞となっています。ヌーディーな雰囲気と哀調を帯びたタイトル通りのブルース調な楽曲は、同アルバムで魅せるSEKAI NO OWARIの楽曲の振り幅を改めて実感できるナンバーです。