Popular

KEYTALKおすすめ人気曲ランキング!ファンが選ぶ10曲はこれ!

画像出典:Spotify

KEYTALKのおすすめ人気曲から10曲をランキング形式でご紹介。ツインボーカル&キャッチーなメロディが魅力のポップ・ロック・バンド、KEYTALK。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数からランキング形式でおすすめ10曲を掲載します。

KEYTALK人気曲 / 10位~7位

DE’DEVIL DANCER / KEYTALK

2019年11月6日にリリースされた、ユニバーサルミュージック移籍第1弾となるメジャー5枚目のオリジナルアルバム『DON’T STOP THE MUSIC』の1曲目に収録されている「DE’DEVIL DANCER」。ヤマト運輸『クロネコメンバーズ』タイアップソングに起用された本曲は、バックビートスタイルの勢いに乗る王道のダンスロックナンバー。ベースボーカル首藤義勝が思い出深い1曲としてもあげた本曲のMVは、「届く」をコンセプトに撮影され、メンバーの激しい演奏シーンだけではなく、ダンボールに荷物や楽器を詰め込み梱包するメンバーの姿が楽しめます。

消えていくよ / KEYTALK

2010年3月17日にリリースされたタワーレコード1000枚限定インディーズファーストシングル「KTEP」、また2010年7月7日にリリースされたミニアルバム『TIMES SQUARE』の5曲目にも収録されています。その後、2015年4月29日にリリースされたKEYTALK5枚目のメジャーシングル「桜花爛漫」のカップリング曲にライブ音源が収録された他、2016年7月6日にリリースされた『KTEP COMPLETE』2曲目に収録されるなど多岐に渡って愛されている人気曲です。ボーカルギターの寺中友将が作詞、ベースボーカルの首藤義勝とギターの小野武正が共作で作曲を担当しています。ギター・アンサンブルのサウンドとともにボーカルが切なく響くインディーズ時代からの名曲です。

Love me / KEYTALK

2016年11月23日にリリースされたKEYTALK9枚目のメジャーシングルで、「JRゲートタワー」グランドオープンCMソングに起用されました。オリコン週間チャート17位を記録しました。ベースボーカルの首藤義勝が作詞作曲を手がけています。MVは楽曲が持つポップな印象に沿ったユニークで鮮やかな映像作品。

ワルシャワの夜に / KEYTALK

2018年3月7日にリリースされたKEYTALKメジャー4枚目のオリジナルアルバム『Rainbow』の1曲目に収録」。バンド初となる冠番組『ACTALK〜シモキタクレイジーピーポー〜』オープニングテーマやJVCヘッドフォンとのコラボ「JVCヘッドフォン『XX~タフに鳴る』パラレルビデオ」イメージソングにも起用されました。またメンバーが現代・90年代・70年代・60年代という4つの時代を象徴する衣装を纏い、各時代が感じられる映像とともに本曲を演奏しているタイアップ動画の「パラレルビデオ」が期間限定で公開されていました。

https://youtu.be/VYF0EPSN0Iw