Popular

aikoのおすすめ人気曲ランキング!「カブトムシ」「青空」など10曲をご紹介

画像出典:Spotify

aikoのおすすめ人気曲から10曲をランキング形式でご紹介。抜群のメロディセンスと自然体の歌詞が魅力のシンガーソングライター、aiko。プロフィールのご紹介や、Spotifyの人気曲ランキングTOP10と他にもおすすめ楽曲を掲載します。

aikoオススメ代表曲

aiko 人気曲 / 10位~7位

桜の時 / aiko

2000年3月1日にリリースされたaikoのメジャー2ndアルバム『桜の木の下』収録曲で5thシングルとしてリリースされた楽曲。

アルバムには「花火」や「カブトムシ」など、今でも代表曲として挙げられる楽曲が揃って収録されており、今でも初期の名アルバムとして知られています。また、2011年2月23日に2タイトル同時発売でリリースされたベストアルバム『まとめ1』にも選曲されました。

milk / aiko

2009年2月18日にリリースされたaikoメジャー25枚目のシングル『milk/嘆きのキス』の両A面のうちの1曲「milk」。

志田未来が出演するブリヂストンサイクル『アルベルト』CMソングに起用されたこの楽曲は、好きな人に片思いしている時の健気な気持ちが細かく綴られたaiko節炸裂のアップテンポなラブソング。特に自分の思いを伝えたい相手がいる女性から共感を得ている1曲です。小さめの字で「aiko」と書かれたピンク色のソファを並べたセットが印象的なMVも公開されています。

発売1週目で7.1万枚を売上げ、週間シングルランキングで首位を獲得。このシングルでデビュー11年目にして初めてのオリコン週間チャート1位を記録しました。

愛した日 / aiko

2019年3月8日に配信開始されたデジタルシングル曲。SpotifyやApple Musicなどの各種音楽ストリーミングサービス上でaikoの全楽曲配信が開始された2020年2月26日同日にリリースされたシングル「青空」にも収録されました。

楽曲アレンジは、2007年に初音ミクブームの火付け役の一端を担った楽曲「恋スルVOC@LOID」を制作し、ボーカロイド黎明期から活躍を続けるOSTER projectが手掛け、 ミッドテンポなバラードながらキレの良いリズムが心地よい楽曲です。

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『私のおじさん〜WATAOJI〜』の主題歌に起用されています。

ストロー / aiko

2018年5月2日にリリースされたaikoメジャー38枚目のシングル「ストロー」。

バラエティ番組『王様のブランチ』テーマソングに起用されたこの楽曲は、aikoの実体験の日常の幸せからイメージを得て何気ない日常の風景を描き、歌詞の中にある大切な人の幸せを願う言葉のリフレインが印象的な作品です。ミュージックビデオでは、aikoがライブハウスで歌うシーンと、ドラマ風にaikoが大好きな彼と同棲している様子がうかがえるものになっており、小道具ではaikoの私物が使用されているそう。歌詞の世界をリアルに追求した内容になっています。