今年の1位はCHAI!ネクストブレイク邦楽プレイリスト『Early Noise』2018人気楽曲ランキング50

Ranking

文: DIGLE編集部 

活躍が期待される新人アーティストを一足先に紹介するSoptifyプレイリスト『Early Noise』が2018年このプレイリストで最も再生された人気楽曲ランキングを発表。トップ20をピックアップしてご紹介。

2018年『Early Noise』総まとめ ランキング・トップ20から発表

20位:GREEN / odol

東京を拠点に活動する6人組、odolが2017年6月16日に配信限定でリリースした「GREEN」が20位にランクイン。今年の10月24日にリリースされた3rdアルバム『往来するもの』にも収録されています。美しい鍵盤と耳障りなノイズのみで始まるイントロ。普通は絶対にミスマッチと思ってしまうサウンドの組み合わせを、絶妙なバランス感覚で切り取るこの発想は他には真似できないでしょう。そして彼らの真骨頂とも言える、「静」から「動」へと変化していく展開と日本語の美しさを感じさせる歌詞。まさに非の打ち所がない曲です。今後日本の音楽シーンにおいて唯一無二の存在になっていくのではないかと期待しています。

19位:ロマンス宣言 / カネコアヤノ

今年<FUJI ROCK FESTIVAL>への出演を果たしたシンガーソングライター、カネコアヤノが今年4月25日にリリースした3年ぶりの3rdアルバム『祝祭』に収録されている「ロマンス宣言」が19位にランクイン。年末には<COUNTDOWN JAPAN 18/19>への出演、来年1月10日にはニューシングル「明け方 / 布と皮膚」も控えており、その人気に拍車がかかること間違いなしでしょう。

18位:九回裏のSASAKI / MIYACHI

1993年生まれの福岡出身NY在住、日本語が片言のバイリンガルラッパー、MIYACHIが2017年6月21日に配信リリースした「九回裏のSASAKI」が18位にランクイン。今年はAKLOkZmらと共に〈Manhattan Records〉からシングル「KILL IT EYDEY」をリリースしたり、<SUMMER SONIC 2018>にも出演するなど、今勢いに乗る若手ラッパー期待の星です。

17位:cycle / Art Building

ライムスターぼくのりりっくのぼうよみが所属するビクターエンタテインメント内レーベル〈CONNECTONE〉が2016年に開催したオーディションにて最優秀賞を獲得した鹿児島在住バンド、Art Buildingが2017年12月6日にリリースした1stアルバム『door』に収録されている「cycle」が17位にランクイン。

16位:Can’t Have – Produced by Sick Individuals / EMMA WAHLIN

アメリカ、スウェーデン、日本と多国籍なルーツを持ち天性の歌声で、ボーダレスに活動する若干15歳のシンガー、EMMA WAHLINが2018年10月28日にリリースしたデビューシングル「Can’t Have」が16位にランクイン。本曲は、オランダのビッグルームハウスシーンを牽引する次世代のDJ/プロデューサー・デュオ、Sick Individuals(シック・インディビデュアルズ)プロデュースによるもの。まだまだ謎に包まれている部分も多いですが、今後世界的ディーバとして活躍が期待される超大型新人アーティストです。

15位:Fast Car / CIRRRCLE

東京・LAを拠点に活動する国際派ヒップホップ・クルー、CIRRRCLE(サークル)が今年の8月29日にリリースした新作EP『Fast Car』より表題曲「Fast Car」が15位にランクイン。ボサノバ調にアレンジされたギターが印象的な4つ打ちトラック。Tracy Chapmanの「Fast Car」を車で聴きながら思いついたという歌詞の内容は、今いる場所からどこか遠くへ離れて、全てを忘れて二人の世界に浸かりたいというメッセージが込められているとのことです。

14位:Take me away from here / FAITH

長野県伊那市発のロックバンド、FAITHが2017年11月15日にリリースした、初の全国流通盤であるミニ・アルバム『2×3 BORDER』の冒頭曲「Take me away from here」が14位にランクイン。平均年齢18歳の5人組、メンバーのうち3名が日米のハーフ、ボーカルのドリチュラーあかりはSPINNSのモデルを務めるなど、超高スペックの大型新人です。

13位:リズム / キトリ

京都で活動していたピアノユニットを大橋トリオが発掘した期待の新人・姉妹連弾ユニット、キトリが2017年11月8日にリリースしたアルバム『オーパスゼロ』に収録されている「リズム」が13位にランクイン。

12位:Wakaranai / Hiyadam

2013年に高校生RAP選手権で優勝を果たした札幌出身のラッパーHIYADAMが2017年10月13日にリリースしたEP『#』に収録される「Wakaranai」が12位にランクイン。本曲は、バイラルヒットを記録したJP THE WAVYをフィーチャーした楽曲です。

11位:アヒルボート / SUSHIBOYS

埼玉県越生町出身、ファームハウス、エビデンス、サンテナの3MCによるヒップホップグループSUSHIBOYSの2018年4月25日にリリースしたEP『WASABI』に収録される「アヒルボート」が11位にランクイン。独自のユーモアセンスが光るリリックが注目の1曲です。

次ページ:10位:キルミー / SUNNY CAR WASH

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる