Album

Perfume アルバム全解説 | 「Perfume The Best "P Cubed"」など全9アルバムを徹底解説

画像出典:Spotify

2019年9月18日にリリースされた『Perfume The Best “P Cubed”』。メジャーデビュー以降の楽曲50曲と新曲「Challenger」「ナナナナナイロ」、「チョコレイト・ディスコ」「ポリリズム」など全52曲を収録。プロフィールやアルバム9作品も紹介します。

Perfumeの最新・人気アルバムを解説

Perfume ベストアルバム

オールタイム・ベスト・アルバム『Perfume The Best “P Cubed”』

2019年9月18日にリリースされた『Perfume The Best “P Cubed”』。Perfumeがメジャーデビュー以降の楽曲からセレクトした50曲とクラシエホームプロダクツ『肌美精』シートマスクシリーズCMソング「ナナナナナイロ」、新曲「Challenger」を含む52曲を収録。3枚組となった初のオールタイム・ベスト・アルバムで、メジャーデビュー15周年の歴史を振り返る作品となりました。また、本作リリースに合わせてストリーミングサービスでの配信も解禁。2019年はワールドツアーや世界最大級の音楽フェス<コーチェラ>への出演も果たしており、さらなる飛躍の年となりました。

アルバムベスト盤『Perfume ~Complete Best~』

2006年8月2日にリリースされた『Perfume ~Complete Best~』。初期のアイドルPerfumeを感じられる今では貴重なアルバムで、メジャーデビューシングルである「リニアモーターガール」、自遊空間CM曲「コンピューターシティ」から、「ビタミンドロップ」などインディーズ時代のシングルまで収録されいます。2006年に1万枚限定生産でリリースされましたが、2007年通常盤として発売。『GAME』のヒットと合わせて、売り上げを伸ばしました。


Perfume 4~6th オリジナルアルバム

6thオリジナルアルバム『Future Pop』

2018年8月15日にリリースされた『Future Pop』。映画『ちはやふる −結び−』で知られる「無限未来」や、日本テレビ水曜ドラマ『東京タラレバ娘』主題歌「TOKYO GIRL」、などが収録されています。日本を含む世界20の国と地域のiTunesエレクトロニック・アルバム・チャートで1位を獲得しまし、アルバム発売を記念してアジア&北米ツアー<Perfume WORLD TOUR 4th『FUTURE POP』>が開催されました。これまでのJ-Popをアップデートした未来感溢れる作品で、平成最後Perfume20代最後のアルバムとなっております。

5thオリジナルアルバム『COSMIC EXPLORER』

2016年4月6日にリリースされた『COSMIC EXPLORER』。映画『ちはやふる』で知られる「FLASH」や、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『都市伝説の女』主題歌「Sweet Refrain」、などが収録されています。発売初週オリコンアルバム週刊チャート1位を獲得。アルバムリリースツアーは国内だけでなく北米4都市で5公演開催。アルバムリリースツアーとしては北米を回るのは今作が初めてとなりました。また、ロンドン、ニューヨークでは衣装や映像作品などを展示するギャラリーイベント<Perfume: A Gallery Experience Supported by Rhizomatiks>も開催されました。

4thオリジナルアルバム『LEVEL 3』

2013年10月2日にリリースされた『LEVEL 3』。『映画ドラえもん のびたのひみつ道具博物館 (ミュージアム)』で知られる「未来のミュージアム」や、カンロ『ピュレグミ』のCM曲、日本テレビ系『スッキリ!!』5月テーマソングである「Magic of Love」などが収録されています。海外進出へ向けてユニバーサルミュージックへと移籍後、初となるアルバム。12月には今作を携えて初の2大ドームライブ<Perfume 4th Tour in DOME『LEVEL3』>を開催しました。また、2014年10月27日にはEDMの老舗レーベル〈Astralwerks〉よりボーナストラックを加えた『LEVEL3 [Bonus Edition]』がリリースされ全米デビューを果たしました。

Perfume 1~3rd オリジナルアルバム

3rdオリジナルアルバム『JPN』

2011年11月30日にリリースされた『JPN』。TBS系金曜ドラマ『専業主婦探偵~私はシャドウ』主題歌で知られる「スパイス」、『キリンチューハイ氷結』CM曲で話題の「レーザービーム」「GLITTER」「微かなカオリ」などが収録されています。2013年3月からは日本を除く全50か国のiTunes Storeで配信され、同年4月からアジア6か国で現地盤CDの発売、デジタル配信が始まり、世界へと踏み出しました。最近のPerfumeアルバムにはあまりないラブソングが多く聴ける、全体的にガーリーな印象の強いアルバムとなっています。

2ndオリジナルアルバム『⊿』

2009年7月8日にリリースされた『⊿』。森永乳業『エスキモー pino』のCM曲で話題の「NIGHT FRIGHT」、シャープ『au(KDDI)CDNA 1X WIN W62SH』のCM曲「love the world」などが収録されています。週間アルバムランキングで初登場1位を獲得し、同年の女性グループのアルバム売上では初動記録のみで、その時点のトップになりました。前作よりも歌のの存在感が増しており、テクノ色の強いトラックと融合することで聞き応えのある作品となっています。

1stオリジナルアルバム『GAME』

https://open.spotify.com/album/0thr93xfBqCFiia77XsjWi?si=hIN74mpUTpGcnx_bAy1o8Q

2008年4月16日にリリースされた『GAME』。『リサイクルマークがECOマーク。』CM曲でPerfumeが広く知られるきっかけとなった「ポリリズム」、映画『モテキ』劇中歌として使用された「Baby cruising Love」、森永乳業『pino』CMソング「シークレットシークレット」などが収録されています。週間アルバムランキングでは自身初の1位を獲得。テクノユニットとしては、YMO以来24年11ケ月ぶり、史上2組目の快挙となりました。また初めてのツアー<Perfume First Tour 「GAME」>全国10箇所11公演が開催されるなど、Perfumeの人気に火のついた作品です。


Perfume コンピレーションアルバム

コンピレーションアルバム『Perfume Global Compilation “LOVE THE WORD”』

2012年9月12日にリリースされた『Perfume Global Compilation “LOVE THE WORD”』。“グローバルコンピレーションアルバム”の名前の通り、海外リスナーへ向けての入門編として海外でも受け入れられそうなビートにエッジの効いた楽曲が集められています。収録されているのは、映画『カーズ2』日本語吹き替え版エンディングテーマソングやNHK・公共広告機関2007年度共同キャンペーン『リサイクルマークがECOマーク。』CM曲で知られる「ポリリズム」など。今作リリース後にアジア4都市で初の海外単独ツアーを開催し、本格的に海外への展開が始まりました。