Popular

スピッツ人気曲10選。まず聞くべき代表曲ほか人気10曲や最新曲を紹介。

画像出典:Spotify

スピッツのおすすめ人気曲ランキング。国民的ロックバンドスピッツの、誰もが聞き覚えのある定番曲3曲から、TVCMやドラマでおなじみの曲、2019年リリースの最新アルバムからの曲もランクイン。更に、スピッツの各種エピソードやプロフィールもご紹介します。

スピッツ 人気曲 / 10位~7位

見っけ / スピッツ

2019年10月にリリースされた16枚目のオリジナルアルバム『見っけ』収録曲。タイトルトラックである本曲は、NTT東日本「あなたの夢は、みんなの夢」編CMソングとして起用されました。エレクトロ調なサウンドと草野マサムネのノスタルジックな歌声が絶妙にマッチしています。

猫ちぐら / スピッツ

2020年6月にリリースされた配信限定シングル。前作のシングル『優しいあの子』より約1年ぶりにリリースされたこの楽曲は、各メンバーが一度も顔を合わさずに、データーで音源を渡し合って音を重ねた、初のリモート制作作品だそうですが、息のあった演奏は今までと全く変わらず、物理的な距離を感じる事無く、長年活動を共にしてきたバンドとしての結束の固さが感じられます。絵本や書籍を手がけるイラストレーター、長崎訓子が書き下ろした可愛らしい猫の絵のジャケット写真にも注目です。

渚 / スピッツ

1996年9月にリリースされたスピッツ通算14枚目のシングル曲で、7枚目のオリジナルアルバム『インディゴ地平線』収録曲。週間オリコン1位を獲得しています。

江崎グリコ『ポッキー坂恋物語』やスバル『フォレスター』などCM挿入歌に起用されていたこともあり、様々な場面で耳にした人も多いのではないでしょうか。オリコン1位に初めてランクインした曲でもあり、メンバーとリスナー双方にとって思い出深い1曲でもあります。

魔法のコトバ / スピッツ

2006年7月にリリースされた31枚目のシングルで、2007年10月にリリースされた12枚目のアルバム『さざなみCD』収録曲。映画『ハチミツとクローバー』主題歌に起用され、ストーリーに寄り添った書き下ろし楽曲でもあります。楽曲が持つ温かさをじんわりと感じ、聴くたびに好きになる名曲です。