Album

東方神起のアルバム解説!「XV」、「TOMORROW」など全オリジナル・ベストアルバムをご紹介

画像出典:Spotify

東方神起の最新・人気アルバムを徹底解説。甘く優しい歌声と女性ファンを魅了する至極のパフォーマンスで、韓国に留まらず日本でも絶大な人気を集め続ける東方神起。プロフィールのご紹介やアルバム全14作品を掲載します。

東方神起の最新・人気アルバムを解説


東方神起 オリジナルアルバム

東方神起 10th〜8th オリジナルアルバム

東方神起 10thオリジナルアルバム『XV』

2019年10月16日にリリースされた東方神起の10thオリジナルアルバム。

9thアルバム『TOMORROW』収録曲「Jealous」「Hot Hot Hot」「ミラーズ」の3曲に加え、MV化された「Guilty」など新録12曲入りの15周年記念アルバムです。

ミステリアスな雰囲気に奇抜な音が光を差す「Hello」から始まり、チャンミンがラップに挑戦した「Manipulate」や壮大なバックサウンドと切ない歌声が絡まり合う至極のバラード「ホタルの涙」、そしてさらなる未来へと進む東方神起の覚悟を感じる「Pay it forward」で締めくくる本作は、東方神起の原点を感じながらも、新しい一面がところどころに垣間見れる1枚となっています。

東方神起 9thオリジナルアルバム『TOMORROW』

2018年9月19日にリリースされた東方神起の9thオリジナルアルバム『TOMORROW』。

オリコン週間ランキングでは通算7作目の1位を獲得。これは海外アーティストとしては最も多い記録です。

ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』主題歌「Jungle」 、ドラマ『主婦カツ!』主題歌「This is my love」などタイアップ曲から80年代ポップスを彷彿とさせる「Get going」「Electric Love」などバラエティに富んだ全13楽曲を収録しています。

前作より3年9か月ぶりのリリースであり、また新たなスタートとも言える『TOMORROW』は今も尚衰えることのない東方神起の勢いを感じさせる1枚です。

東方神起 8thオリジナルアルバム『WITH』

2014年12月17日にリリースされた8thオリジナルアルバム『WITH』。本アルバムリリース後、母国韓国でのメンバーの兵役により、東方神起は事実上の活動休止となりました。アルバムタイトルには英語訳の「一緒に」だけではなく、その先にある「絆」まで大切にするというメンバーの気持ちが込められた1枚。

42thシングル「Time Works Wonders」、情報番組『スッキリ!!』のテーマソング「Sweat」とドラマ『ハードナッツ!』主題歌「Answer」などを含む全14曲が収録されています。

ノリの良いダンスナンバーから、切ないバラード、ラブソングまで、今回もバラエティに富んだ曲目となっており、2人の歌唱力や表現力、そして「絆」を全身で感じられる1枚です。

東方神起 7th〜5th オリジナルアルバム

東方神起 7thオリジナルアルバム『TREE』

2014年3月5日にリリースされた東方神起の7thオリジナルアルバム『TREE』。オリコン月間ランキングなどでは1位を獲得しました。タイトルは自分たちのこれまでの軌跡を大木の生長になぞらえて付けたものであり、「今度はその木に実った恵みを皆さんに与えていきたい」というメンバーの思いが込められています。

ドラマ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』の主題歌に起用された40thシングル「Hide & Seek」、韓国デビュー10周年記念アルバムのリード曲を日本語で歌い上げた「Something」、映画『貞子3D2』主題歌「SCREAM」など今回も多くのタイアップ曲を含む全14曲を収録しています。

男性らしい力強さの伝わる楽曲が多い中にも、東方神起が得意とする甘く切ないバラード、またラップや高音パートなど、それぞれの長所が活かされた聴き応えのある作品です。

東方神起 6thオリジナルアルバム『TIME』

2013年3月6日にリリースされた東方神起の6thオリジナルアルバム『TIME』。タイトルには「ゆっくりでもしっかりと今を大切に生きていこう。」というメッセージが込められています。オリコンデイリーアルバムランキング、週間ランキングで1位を獲得しました。

江崎グリコ『牧場しぼり』のCMソングにも起用された34thシングル「STILL」ドラマ『サキ』の主題歌に起用された36thシングル「Catch Me -If you wanna-」など、個性溢れる12曲が収録されています。

現在、過去、未来をアルバムの中で表現し、アルバムのコンセプト通り、どんな「時」にも馴染む楽曲が収録されてた東方神起の良さが改めて心に沁み渡る1枚となっています。

東方神起 5thオリジナルアルバム『TONE』

2011年9月28日にリリースされた東方神起の5thオリジナルアルバム『TONE』。活動休止の後、メンバーが2人体制になってから初めてのアルバムとなりましたが、オリコン週間ランキングでは見事1位を獲得しました。

収録曲はドラマ『美しい隣人』の主題歌であり、第53回日本レコード大賞優秀作品を受賞した「Why? [Keep Your Head Down]」や化粧品CMソングに起用された「Back to Tomorrow」など多くのタイアップ曲を含む全13曲。

新たなスタートとなる本アルバムは様々なジャンルの曲を2人がパワフルかつ繊細な歌声で見事に歌い上げており、リスナーの期待を裏切らない1枚です。美しいハーモニーはもちろん、東方神起のメンバーそれぞれの持ち味が全面に押し出された作品。

東方神起 4th〜1st オリジナルアルバム

東方神起 4thオリジナルアルバム『The Secret Code』

2009年3月25日にリリースされた東方神起の4thオリジナルアルバム『The Secret Code』。タイトル「Secret Code」、すなわち暗証番号のようなミステリアスさが漂うアルバムです。

日本レコード大賞優秀作品賞を受賞し、紅白歌合戦初出場曲にもなった東方神起の代名詞ともいえる23rdシングル「どうして君を好きになってしまったんだろう?」をはじめ、天気予報テーマソングに起用された25thシングル「Kiss The Baby Sky」、映画『昴‐スバル‐』のテーマ曲「Bolero」など全13曲を収録しています。東方神起が得意とする切ないバラードもあり、5人のハーモニーが最大限に生かされた選曲です。

東方神起 3rdオリジナルアルバム『T』

2008年1月23日にリリースされた東方神起の3rdアルバム『T(ティー)』。

3か月連続リリースされたシングル「Forever Love」「Together」「Purple Line」、情報番組『2時っチャオ!』エンディングやCMソングとしても起用された11thシングル「Lovin’ you」など、全16曲が収録されています。ちなみに「Purple Line」は自身初のオリコン週間ランキング初登場1位を記録しました。

本アルバムも良い意味で「アイドル」としての東方神起のイメージを壊す内容で、特にオープニングの「TRICK」は、異なる5曲を織り交ぜた躍動感あふれる1曲として人気を集めました。

東方神起 2ndオリジナルアルバム『Five in the Black』

2007年3月14日にリリースされた東方神起の2ndオリジナルアルバム『Five in the Black』。ファーストアルバムからわずか1年でのリリースとなったオリジナルアルバムで、タイトルは「スリーインザブラック」というダーツの用語から取っています。

6thシングル「Begin」や、サーティワンアイスクリームのCMソングとしても起用された7thシングル「Sky」、ドラマ『Xenos』のオープニング曲として使用された10thシングル「Choosey Lover」など多くのシングル表題曲を含む全13曲を収録しています。

メッセージ性の強い日本語曲を見事に歌い上げる5人の歌唱力、表現力はさることながら、前作からより成長した日本語力にも注目が集まりました。曲のバリエーションも広がり、アイドル色よりもアーティストとしての一面が色濃く表れた1枚となっています。

東方神起 1stオリジナルアルバム『Heart, Mind and Soul 』

2006年3月23日にリリースされた東方神起の1stオリジナルアルバム『Heart, Mind and Soul』。日本でのメジャーデビュー後、記念すべき1枚目のアルバムとなり、同年5月にはアルバム曲をメインとした東方神起の日本初ツアーも敢行されました。

日本メジャーデビューシングル「Stay With Me Tonight」、韓国デビュー曲を日本語訳した「HUG」、アニメ『ワンピース』のエンディングにも起用された4thシングル「明日は来るから」など東方神起のデビューからの軌跡と勢いを凝縮したような全13曲が収録されています。

全体を通してバラード系の多いこのアルバムは、東方神起の原点的存在でもあるため今も尚ファンから愛される1枚です。


東方神起 ベストアルバム

東方神起 4thベストアルバム『FINE COLLECTION 〜Begin Again〜』

2017年10月25日にリリースされた東方神起の4thベストアルバム『FINE COLLECTION 〜Begin Again〜』。約7年ぶりのベストアルバムで、2人体制の東方神起としては初のベストです。内容はたっぷり40曲で、2011年からリリースされたシングル全13タイトル、アルバム全4タイトルから厳選された楽曲だけでなく、再レコーディングされた3曲入り。

収録曲は2人の再始動曲である「Why? (Keep Your Head Down)」、38thシングル「SCREAM」など東方神起の代表曲に加え、アルバム初収録となる「White」「君のいない夜」、また再収録音源である「Rising Sun 」「どうして君を好きになってしまったんだろう? 」「Bolero 」など東方神起を一気に知ることができるアルバムです。

東方神起 3rdベストアルバム『SINGLE B-SIDE COLLECTION』

2010年6月30日にリリースされた東方神起の3rdベストアルバム『SINGLE B-SIDE COLLECTION』。ベストアルバム『COMPLETE-SINGLE A-SIDE COLLECTION-』との同時リリースで、シングル表題曲を集めた「A-SIDE」と対照的に、こちらはカップリング12曲を収録したアルバムとなっています。

厳選された楽曲ではあるものの、シングルに引けを取らない素晴らしい曲が並び、東方神起の楽曲の素晴らしさを再確認できるファン必聴のアルバムです。

東方神起 2ndベストアルバム『COMPLETE-SINGLE A-SIDE COLLECTION-』

2010年6月30日にリリースされた東方神起のセカンドベストアルバム『COMPLETE-SINGLE A-SIDE COLLECTION-』。ベストアルバム『SINGLE B-SIDE COLLECTION』との同時リリースで、来日記念リリースされた「HUG」から当時最新だった30thシングル「時ヲ止メテ」までシングル作品全45曲が収録されており、まさにタイトル通り東方神起の「コンプリート」アルバムとなっています。

オリコン週間ランキングでは3位を記録し、表題曲ばかりを集めたアルバムということでファンはもちろん、東方神起を知りたいと思う多くの人から人気を集めました。

東方神起 1stベストアルバム『BEST SELECTION 2010』

2010年2月17日にリリースされた東方神起のファーストベストアルバム『BEST SELECTION 2010』。日本では初となるベストアルバムで、オリコン週間ランキング、月間ランキング1位を獲得しました。

デビューからリリースした数々の楽曲から、4thシングル「明日は来るから」、23rdシングル「どうして君を好きになってしまったんだろう?」、27thシングル「Share The World」などの厳選した16曲を収録したこのアルバムは、東方神起の歩みを感じられる1枚です。

どの楽曲からもその当時の東方神起を知ることができ、古いファンはもちろん、5人時代の楽曲を知らない新しいファンからも絶大な支持を集めています。