Popular

尾崎豊の人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

尾崎豊の人気曲から10曲をご紹介。1983年の華々しいデビューから1992年に至るまで、若い世代のカリスマとして音楽シーンに大きな影響を与え、後世に残る数々の名曲を生み出した尾崎豊。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。

尾崎豊 人気曲 / 3位〜1位

卒業 / 尾崎豊

1985年3月21日リリースされたセカンドアルバム『回帰線』の収録曲。学生が抱えている現実への戸惑いや行き場のないフラストレーションを赤裸々な言葉で描いた同曲に共感を覚えた者も多く、尾崎豊が若者の代弁者と言われるきっかけにもなった楽曲。“夜の校舎 窓ガラス壊してまわった”“逆らい続け あがき続けた 早く自由になりたかった”などの過激な歌詞は校内暴力や学生による飲酒・喫煙が横行していた当時の世相と相まって社会現象にもなりました。

OH MY LITTLE GIRL / 尾崎豊

1983年12月1日にリリースされたファーストアルバム『十七歳の地図』に収録されており、Spotifyでは尾崎豊の作品のなかで最も多く聴かれてる楽曲。1994年に月9枠で放送されたフジテレビ系ドラマ『この世の果て』や2014年公開の映画『ホットロード』の主題歌に起用されました。ゆったりと進むエモーショナルなメロディに、伸び伸びとした歌声が美しく響き渡る日本が誇るラヴソング。

I LOVE YOU / 尾崎豊

1983年12月1日にリリースされたファーストアルバム『十七歳の地図』の収録曲。尾崎豊の楽曲プロデュースをしていた須藤晃の「曲が足りないからバラードを書いてきて」という提案に、尾崎豊がその場で「あ、良い曲あります。『I LOVE YOU〜♪』って感じの曲なんですけど」と返答したことから作品が出来上がったと言われています。同曲はフジテレビ系テレビドラマ『北の国から ’87初恋』の挿入歌として使用され、ドラマには欠かせない存在として大ヒットを記録しました。