Popular

チャットモンチーの人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

チャットモンチーの人気曲から10曲をご紹介。ガールズバンドの筆頭として日本のロックシーンで強い存在感を放ち続け、デビューから12年の2018年に惜しまれながらも解散したチャットモンチー。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。

チャットモンチー人気曲 / 3位〜1位

風吹けば恋 / チャットモンチー

2008年6月25日にリリースされたの8枚目のシングル。資生堂「SEA BREEZE」CMソングとして起用され、爽やかかつ青春を感じさせる映像にマッチしたが曲で注目を集め、2018年にはテレビアニメ『からかい上手の高木さん』第7話・第8話エンディングテーマとしてアニメのヒロイン高木さん(CV高橋李依)によってカバーされました。爽快かつパワフルなドラミングにVo/Gt.橋本絵莉子の世界観全開の歌詞で彩られた、可愛らしくも攻撃的なロックナンバーです。

https://www.youtube.com/watch?v=KYOvPZH8tpo

染まるよ / チャットモンチー

2008年11月5日にリリースされた9枚目のシングル。本作では、プロデューサーとして東京事変のベーシストとしても有名な音楽プロデューサー亀田誠治を迎え制作された1曲でもあり、日本テレビ 深夜ドラマ『トンスラ』主題歌としても起用されました。可愛らしいイメージのあるチャットモンチーですが、この曲はメロウな雰囲気の仕上がりになっております。煙を媒介に別れを描かれた、ほろ苦いく、静かな夜に聴きたいそんな1曲となっております。

シャングリラ / チャットモンチー

2006年11月15日にリリースされた3枚目のシングル。フジテレビ系アニメ『働きマン』エンディングテーマとして起用され、チャットモンチーとしてオリコンシングルチャートで初のトップ10入りを果たした曲でもあります。キャッチーで口ずさみたくなるサビの歌詞、踊るようなディスコ調のベースライン、どこかコミカルで可愛らしく掴みどころのない不思議な魅力にどんどんと引き込まれていく、チャットモンチーの代表的な1曲となっております。