Popular

ONE OK ROCK人気曲15選。まず聞くべき代表曲ほか人気曲・名曲などをご紹介

画像出典:Spotify

ONE OK ROCKのおすすめ人気曲からランキング形式でご紹介。2007年にメジャーデビューし、国内だけでなく海外でも圧倒的知名度を誇るONE OK ROCK。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数からランキング形式でTOP10+その他おすすめ曲の計15曲を掲載します。

その他 ONE OK ROCKの人気楽曲

Re:make / ONE OK ROCK

2011年7月20日に発売された6枚目のダブルA面シングル「Re:make/NO SCARED」の一曲です。もともとは前作「アンサイズニア」のカップリングとして収録される予定でしたが、最終的にはシングルとしてリリースされました。スピード感、歪み、スクリームなどシングルカットにふさわしい攻撃的なロックナンバーとなっており、J-ROCKよりのバンドサウウンドは初期からのファンにはたまらないものとなっています。

Change / ONE OK ROCK

2018年2月16日に発売された配信限定シングルで、9枚目のオリジナル・アルバム『Eye of the Storm』の先行配信曲です。Honda企業広告「Go, Vantage Point.」第2弾CMタイアップ曲となっています。ハンドクラップとキックドラムが印象的な一曲で初中期のONE OK ROCKに比べかなり洋楽に傾倒した一曲となっています。しかしながらバランス良く使われている日本語の詩がより際立ち、結果的に他にはない個性が光る一曲となっています。

Heartache / ONE OK ROCK

2015年2月11日に発売されたONE OK ROCKの7枚目のアルバム『35xxxv』に収録されている楽曲です。このアルバムから海外に活動拠点を置き、世界基準のロックバンドとして活躍の場を広げました。ワーナー・ブラザース映画配給映画『るろうに剣心 伝説の最期編』主題歌にも起用されたこの曲は、アコースティックギターの優しいサウンドと透き通るような歌声のスローバラードに仕上がっています。ストリングアレンジにはArnold Lanni & Greg Johnsonが参加しています。

In the Stars(feat. Kiiara) / ONE OK ROCK

『Eye of the Storm』に収録されている一曲。作家、百田尚樹が原作を著し、神木隆之介が主演で映画化された映画『フォルトゥナの瞳』の主題歌として起用されました。アメリカ・イリノイ州出身の女性シンガーソングライター、Kiiaraをゲストボーカルに迎えた、ハーモニーが美しいバラードソング。サビの「We’re all the way up up up(上を見続けるんだ)」 というポジティブなリリック、繰り返しを多用するメロディが印象的です。

Take what you want (featuring 5 Seconds of Summer) / ONE OK ROCK

2017年1月11日 に発売された8枚目のオリジナル・アルバム『Ambitions』の初回限定版に収録されている楽曲です。本格的な海外進出を果たしたアルバムの中の曲であり 「ネクスト・One Direction」と称されるほど世界で注目されている海外アーティスト、5 Seconds of Summerとのコラボレーション作品となっています。そんなビックネームにも引けを取らないボーカルTakaの歌唱力は一聴の価値ありです。

ONE OK ROCKの人気曲を聴くならApple Musicがおすすめ

Apple Musicには、『Wherever you are』や『Renegades』をはじめとするONE OK ROCKの人気曲が多数揃っています。
アルバムも、ファーストアルバムの『ゼイタクビョウ』から最新アルバムの『Luxury Disease』まで全作品配信されています。

Apple Musicの特長として、ドルビーアトモスの空間オーディオが楽しめるという点があり、従来のステレオ再生よりも立体的で臨場感あふれる音源を聴くことができます。アルバム『Luxury Disease』はドルビーアトモス対応です。

Apple Musicは最初の1ヶ月間を無料で体験することができますので、「ONE OK ROCKの楽曲をドルビーアトモスで聴いてみたい」という方はぜひ無料トライアルから始めてみてはいかがでしょうか。