Popular

Mr.Children(ミスチル)厳選人気曲10曲 | ファンが聴くのはこの10曲!

画像出典:Spotify

1989年結成の4人組ロックバンド、ミスチルことMr.Children。2019年5月でデビュー27周年を迎えたミスチルの人気曲10曲をご紹介。20作を超えるミリオンセラーの数々や、カラオケの定番曲となっている曲など多数の名曲が並びます。隠れた名曲も多いミスチルの厳選人気曲をお楽しみください。

Mr.Children その他の人気曲

himawari / Mr.Children

2017年7月26日に発売された37枚目のシングルで東宝系映画『君の膵臓をたべたい』の主題歌として書き下ろされました。話題の映画の書き下ろしということで大きな話題を呼び、オリコンランキング1位、ビルボードジャパンランキング1位、レコチョクランキング1位とスマッシュヒットとなりました。映画の原作者である住野よるは「主人公やこの映画を観た全ての人にとってとても重要な曲になると感じています」とコメントしています。創造的なミュージック・ビデオのアニメーションも必見です。

終わりなき旅 / Mr.Children

1998年10月21日に発売された15枚目のシングル曲でフジテレビ系列ドラマ『殴る女』の主題歌に起用されています。10作目のシングルミリオンセラーを達成し、Mr.Children最後のシングルミリオンセラー作品となりました。1997年から活動休止宣言をしていましたが、本作で本格的な活動再開となり「終わりなき旅」というタイトルから音楽に対する決意表明とも取ることができます。ファンの中でも人気の高い楽曲であり「ミスチルファンクラブ会員が選ぶライブで聴きたい曲」では5位に選ばれました。

CROSS ROAD / Mr.Children

1993年11月10日に発売された4枚目のシングル曲で日本テレビ系ドラマ『同窓会』の主題歌として書き下ろされた楽曲です。台本を読んで曲を作り、曲完成後に「100万枚売れる曲ができた!」と本人が発言したエピソードがありますが、実際に売り上げは125.6万枚、チャートイン数は50回でシングルでは自己最長の記録を叩き出しました。90年代前半的なシンセサイザーの音色が特徴的でありながら今聴いても古臭さを感じさせない名曲です。