Popular

T.M.Revolutionの人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

T.M.Revolutionの人気曲から10曲をご紹介。歌手以外にも俳優、声優、タレント、ラジオパーソナリティと幅広いジャンルで活躍する西川貴教のソロプロジェクト、T.M. Revolution。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。(2019年2月付)

T.M. Revolutionのおすすめ人気曲10選

resonance / T.M.Revolution

2008年6月11日にリリースされた22枚目のシングル。前作「vestige-ヴェスティージ−」から約3年ぶりのT.M.Revolutionとしてシングルで、アニメ『ソウルイーター』オープニングテーマ曲。久々のリリースと言うこともあり、T.M.Revolutionらいしいアクの強い楽曲に仕上げているそう。タイトルは“共鳴”を意味する言葉でアニメの世界観だけでなく、聴く人全ての世界と繋がるようなメッセージが込められています。

HOT LIMIT / T.M.Revolution

1998年6月24日にリリースされた8枚目のシングルで、70万枚以上のセールスを記録、『三ツ矢サイダー』のCMにも起用された楽曲です。MVはアメリカフロリダの海上で強い向かい風に吹かれる演出や、身体を帯で巻いただけの独特な衣装など、個性的な内容で話題を呼びました。夏の海を彷彿とさせる爽快感溢れる楽曲は、歌詞にプロデューサーの「ダイスケ」(浅倉大介)という言葉が入れ込まれるなど、全体的にエンターテイメント性の溢れた作品となっています。

WHITE BREATH / T.M.Revolution

1997年10月22日にリリースされた6枚目のシングルで、累計100万枚以上の売上を記録したミリオンヒット作。MVは吹雪の洞窟内で、上半身裸にジャケットとネクタイだけを身に着け歌い乱れる西川貴教や薄着のダンサー達といった、タイトル“WHITE BREATH”にちなんだような白い息を吐く演出が行われています。寒さも吹き飛ぶような熱い歌詞とアッパーチューンで、同年の第48回NHK紅白歌合戦に初出場。白組のトップバッターを努めました。