Popular

T.M.Revolutionの人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

T.M.Revolutionの人気曲から10曲をご紹介。歌手以外にも俳優、声優、タレント、ラジオパーソナリティと幅広いジャンルで活躍する西川貴教のソロプロジェクト、T.M. Revolution。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。(2019年2月付)

HEART OF SWORD~夜明け前〜 / T.M.Revolution

1996年11月11日にリリースされた3枚目のシングルで、T.M.Revolutionとして初めてタイアップが付いた曲です。「剣の心」と訳されるこの楽曲は、アニメ『るろうに剣心-明治刺客浪漫譚-』エンディングテーマに起用され、46週に渡りオリコンチャートにランクインするなどロングセラーとなりました。また、歌番組にも出演する事が増えたことから西川貴教のトーク力の高さが知られるようになり、ブレイクのきっかけともなりました。MVは王道なカッコ良さを全面に出して歌い上げる映像作品となっています。

INVOKE-インヴォーク- / T.M.Revolution

2002年10月30日にリリースされた17枚目のシングル。本人が声優として参加した『機動戦士ガンダムSEED』第1期のオープニングテーマ曲で、機動戦士ガンダムSEEDシリーズの主題歌になった曲としては、最多のセールスを記録している楽曲です。MVはアニメを意識した作りになっており、近未来的空間の部屋でのスーツ姿、そしてお馴染みのノースリーブ姿の両方が楽しめる演出となっています。

HIGH PRESSURE / T.M.Revolution

1997年7月1日にリリースされた5枚目のシングルで、ロッテ『Sweetieアイス』CMソングに起用され、T.M.Revolution史上初のオリコントップ10入り(初週4位)を記録した楽曲です。この曲で『ミュージックステーション』にも初登場し、一気にお茶の間へと躍り出ました。MVは大掛かりな野外セットで撮影され、良い意味でその後も“ネタ”として使用されることとなる、“風に吹かれる演出”を定着させた作品の1つでもあります。

Meteor-ミーティア- / T.M.Revolution

2003年3月26日にリリースされた、6枚目のアルバム『coordinate』の4曲目に収録されている楽曲です。アニメ『機動戦士ガンダムSEED』の挿入歌としても起用され、シングルカットはされなかったものの、MVが制作されています。ランボルギーニを思わせる、白い近未来的な車で無人の都市をドライブするMVでは、アニメに寄り添うグラフィック演出が盛り込まれるなどアニメファンからも人気の曲となりました。