Popular

T.M.Revolutionの人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

T.M.Revolutionの人気曲から10曲をご紹介。歌手以外にも俳優、声優、タレント、ラジオパーソナリティと幅広いジャンルで活躍する西川貴教のソロプロジェクト、T.M. Revolution。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。(2019年2月付)

ignited-イグナイテッド- / T.M.Revolution

2004年11月3日にリリースされた20枚目のシングル。アニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』第1期オープニングテーマで、T.M.Revolutionとしては6年ぶりにオリコンシングルチャート1位を獲得したシングルです。主人公シン・アスカを意識した歌詞と、イントロからアップテンポで駆け抜ける曲調が印象的な楽曲となっています。地下スペースを舞台に、軽やかな動きで敵と戦う西川貴教の姿が披露されるMVの撮影では、カメラマンが転倒してカメラが壊れるというアクシデントにも見舞われたそうです。

vestige-ヴェスティージ- / T.M.Revolution

2005年8月17日にリリースされた21枚目のシングルで、シングルとしては「THUNDERBIRD」以来7年ぶりに披露されたバラード曲です。本作でもオリコンシングルチャート1位を獲得し、幅広いジャンルの楽曲を歌いこなす事が出来る実力派アーティストであることが再認識させられた1曲となりました。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の挿入歌として起用されており、印象的な建築が登場するややゴシック調のストーリー性のあるMVは、明治神宮の美術館で撮影されています。

Zips / T.M.Revolution

2004年3月17日にリリースされた、7枚目のアルバム『SEVENTH HEAVEN』の3曲目に収録された楽曲です。『機動戦士ガンダムSEED MSV』のテーマ曲に使用され、アルバム曲ながらMVを作成。他のガンダム楽曲シリーズと同様に、近未来空間を舞台にグラフィックを駆使した映像作品となっています。ファンの人気投票で収録曲を決めた2006年発表のセルフカバーアルバム『UNDER:COVER』では、「HEART OF SWORD〜夜明け前〜」に続いて投票数第2位を獲得しました。