サムネイル画像
Popular

BIGBANG 人気曲TOP10 | 2021年最新版名曲ランキング

画像出典:Spotify

BIGBANGのおすすめ人気曲からランキング形式で10曲をご紹介。2006年の韓国デビューから日本を始め世界でも高い人気を誇る韓国最強のボーイズグループ・BIGBANG。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数からランキング形式でおすすめ10曲を掲載します。

BIGBANG 人気曲 / 10位~7位

FLOWER ROAD – KR Ver. / BIGBANG

2018年3月15日にデジタルリリースで配信された楽曲。兵役でメンバーが軍に入隊している間のブランクを念頭に置き、兵役終了後の再開の誓いを歌った内容となっています。フィジカル盤では活動休止前最後に行った日本ドームツアーを収めたBlu-ray+CD作品『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE- : THE FINAL』のラストトラックとして収録されました。BIGBANG第一章の最後の曲にふさわしいメロウソングです。

SOBER – KR Ver. / BIGBANG

「MADE SERIES」プロジェクトの第三弾として、2015年7月1日にリリースされた6枚目の韓国盤シングル『MADE SERIES:D』 に「IF YOU」とともに収録された楽曲 。曲タイトルはお酒に酔っていない普通の状態「しらふ」を指し、その意味とは対照的にシンセやギターサウンドが煌びやかで夏にぴったりなアップチューンになっています。

Let’s not fall in love – KR Ver. / BIGBANG

2015年8月5日にリリースされた「MADE SERIES」プロジェクト第4弾となる7枚目の韓国盤シングル『MADE SERIES:E』に初収録された楽曲。BIGBANGの他楽曲も多く手掛けたTEDDYがプロデュースを行いました。TEDDYはBIGBANGと同じく〈YG ENTERTAINMENT〉所属のヒップホップグループ・1TYMのメンバーでありながら、BLACKPINKをはじめとした数々のYG所属アーティストのプロデュースでヒット曲を連発する、世界水準の名プロデューサーです。

BAE BAE KR Ver. / BIGBANG

「MADE SERIES」プロジェクトの第一弾として、2015年5月1日にリリースされた4枚目の韓国盤シングル『MADE SERIES:M』に「LOSER」と共に初収録された楽曲。 ミュージックビデオはMnet Asian Music Awards2015の最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞しました。セクシーなメタファーが数多く盛り込まれ、カラフルなトーンが美しい映像作品となっています。

BIGBANG 人気曲 / 6位~4位

LAST DANCE – KR Ver. / BIGBANG

2017年2月15日にリリースされた5枚目アルバム完全版『MADE』で「FXXK IT」とともに初収録されたタイトルトラックでスローなR&Bナンバー。G-DRAGONT.O.Pが作詞を手掛け、韓国の2年間の兵役義務の為に活動休止をしたBIGBANGの休止前最後の活動を”ラストダンス”に例えています。活動休止前最後に行われたドームツアー<BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE->でツアータイトルにも使われました。

IF YOU – KR Ver. / BIGBANG

「MADE SERIES」プロジェクトの第三弾として、2015年7月1日にリリースされた6枚目の韓国盤シングル『MADE SERIES:D』 に収録された楽曲。日本では2016年2月3日にリリースされた5枚目アルバム暫定版『MADE SERIES』に初収録され、日本語バージョンも収録されました。日本語バージョンの作詞は『ONE PIECE』『スーパー戦隊シリーズ』『平成仮面ライダーシリーズ』などアニメや特撮作品の主題歌、AI安室奈美恵など数々のJ-POPアーティストの作詞を行っている作詞家の藤林聖子が手掛けています。

HARU HARU – KR Ver. / BIGBANG

2008年に韓国でリリースされた3枚目のミニアルバム『Stand Up』収録曲でメイントラック。日本人ミュージシャン・DJのDAISHI DANCEが作曲に参加しました。歌詞は失恋について歌っており、BIGBANGの泣ける曲としてファンの間でも高い人気を誇っているラブバラードとなっています。

BIGBANG 人気曲 / 3位~1位

LOSER – KR Ver. / BIGBANG

「MADE SERIES」プロジェクトの第一弾として、2015年5月1日にリリースされた4枚目の韓国盤シングル『MADE SERIES:M』に初収録された楽曲。2016年の第13回韓国大衆音楽賞のベストポップソングに選ばれました。ミュージックビデオは「Fantastic Baby」、「BANG BANG BANG」に次いで1.8億回再生(2019年7月時点)されている代表的楽曲です。

FXXX IT – KR Ver. / BIGBANG

2015年に始動した「MADE SERIES」プロジェクトの完全版アルバムとして、 日本で2017年2月15日にリリースされた5枚目のアルバム『MADE』収録曲。ミュージックビデオの再生回数が僅か半年で1億回を突破したことで、グループ内ユニットとメンバーソロ名義を合わせて再生回数1億回超えのミュージックビデオが9曲となり、当時の韓国歌手で史上初の快挙となりました。ミュージックビデオで数多く登場する、90年代の韓国家庭の姿を連想させる要素に注目です。

BANG BANG BANG – KR Ver. / BIGBANG

2015年6月1日にリリースされた5枚目の韓国盤シングル『MADE SERIES:A』に初収録された楽曲。BIGBANGの3年振りカムバックプロジェクト「MADE SERIES」の一環として2015年5月から毎月リリースされたシングル『M』『A』『D』『E』の第2弾にあたり、ワールドツアー<BIGBANG 2015~2016 WORLD TOUR [MADE]>では、ライブのオープニングテーマとして使用されるなど、グループの代表曲となっています。曲タイトルでもある「BANG BANG BANG(ベン ベン ベン)」は歌詞の中で何度も登場する印象的なリフレインです。

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる