サムネイル画像
Album

BIGBANGの全アルバム解説!「MADE」「ALIVE」など全作品をご紹介

画像出典:Spotify

BIGBANGの最新・人気アルバムを徹底解説。韓国出身実力派ヒップホップ・ダンスボーカルグループBIGBANG。プロフィールのご紹介やアルバム全14作品を掲載します。

BIGBANGの最新・人気アルバムを解説

BIGBANG 5th〜3rd オリジナルアルバム

BIGBANG 5thオリジナルアルバム『MADE SERIES』

2016年2月3日リリース。前作『ALIVE』から約3年10ヶ月ぶりにリリースされたオリジナルアルバムで、オリコン週間チャート1位を獲得しました。

史上最多の91万人超えの動員数を記録し、海外アーティスト初の3年連続日本ドームツアー<BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN>開催記念盤となるこのアルバムには、大ヒットヒップホップソング「BANG BANG BANG」、”世の中に放り出された若者の心の傷を歌った”というミディアムナンバーの「LOSER」、ギターのイントロから切なさが漂う「IF YOU」など日本語曲が3曲と韓国版に収録された8曲を含む全11曲が収録されています。

また『MADE SERIES』に「FXXK 」「LAST DANCE」「GIRL FRIEND」の3曲が新たに追加された『MADE』が約1年後の2017年2月15日にリリースされています。

BIGBANG 4thオリジナルアルバム『ALIVE』

2012年3月28日リリース。前作『BIGBANG 2』から約10ヶ月ぶりにリリースされたオリジナルアルバムです。

全ての作詞・作曲にメンバーのG-DRAGONが携わっている本作には、日本テレビ『ハッピーMusic』3月OPで、VERBAL (m-flo)が日本語詞を担当した大ヒット曲「FANTASTIC BABY」をはじめ、日本語バージョンの「BLUE」「BAD BOY」、ボーナス・トラックの「HaruHaru –Japanese Version-」など全10曲が収録されています。約3ヶ月後には、<BIGBANG ALIVE TOUR 2012 IN JAPAN>の開催を記念し、未発表曲を追加収録したリパッケージ・アルバム『ALIVE-MONSTER EDITION-』もリリースされました。

BIGBANG 3rdオリジナルアルバム『BIGBANG 2』

2011年5月11日リリース。

前作『BIGBANG』から約1年9ヶ月ぶりにリリースされたオリジナルアルバムです。オリコン週間アルバムチャート1位、Billboard Japan Top Albums Sales1位を獲得した本作は、音楽番組『ミュージックステーション』で披露した「BEAUTIFUL HANGOVER」、TBSドラマ『おひとりさま』主題歌「声をきかせて」、TBS系ドラマ『IRIS -アイリス』主題歌になったドラマチックなバラード曲「Tell Me Goodbye」、フジテレビ『めざましどようび』テーマソング「HANDS UP」など全10曲が収録されています。

BIGBANG 2nd〜1st オリジナルアルバム

BIGBANG 2ndオリジナルアルバム『BIGBANG』

2009年8月19日リリース。

前作『NUMBER 1』から約1年2ヶ月ぶりのオリジナルアルバムです。日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得し、日本の音楽番組『ミュージックステーション』初出演の際に披露した思い出のナンバー「ガラガラ GO!」をはじめ、日本メジャーデビューシングルでG-DRAGONDAISHI DANCEがコラボした「MY HEAVEN」などBIGBANGお得意のヒップホップからR&B、エレクトロと多様なジャンルの曲が全11曲収録されています。

BIGBANG 1stオリジナルアルバム『NUMBER 1』

2008年10月22日リリース。BIGBANGの日本でのメジャーデビューを記念するオリジナルアルバムです。

英語曲で主に構成されたこのアルバムには、大ヒット曲「Haru Haru」はもちろん、愛する人への気持ちが素直に綴られたラブソング「Make Love」など、韓国でリリースしたサード・ミニアルバムの楽曲を含む全13曲が収録されています。( 既に廃盤となっているアルバム。)

BIGBANG 3rd〜1st ベストアルバム

BIGBANG 3rdベストアルバム『THE BEST OF BIGBANG 2006-2014』

2014年11月26日リリース。日本デビューシングル曲「MY HEAVEN」や「FANTASTIC BABY」「ガラガラ GO!!」「声をきかせて」など大ヒット曲を含む全43曲が収録。日本語曲や各メンバーのソロ曲、韓国での初期代表楽曲まで2006年〜2014年にリリースされた全50曲を収録した3枚組になっています。オリコン週間チャート1位を記録しました。

BIGBANG 2ndベストアルバム『THE BEST OF BIGBANG』

2011年12月14日リリース。日本デビューシングル「MY HEAVEN」をはじめ、大ヒット曲「ガラガラGo!!」、「Ms.LIAR」、また韓国でビッグヒットを記録した「HaruHaru」など日本語バージョンのいくつかの楽曲を含んだ全14曲が収録されています。

BIGBANG 1stベストアルバム『ASIA BEST 2006-2009』

2009年11月7日リリース。Universal JからリリースされたBIGBANGのファースト・ベストアルバムです。韓国での大ヒット曲「Haru Haru」や「Make Love-English Version-」、2NE1とコラボして話題になっ「Lollipop」など人気曲を集めた全11曲が収録されています。

BIGBANG セレクションアルバム

BIGBANG セレクションアルバム『BIGBANG BEST SELECTION』

2012年6月6日リリース。Universal Music Presents”Best the Best!”キャンペーンとしてリリースされたセレクト・ベストアルバムです。日本デビュー曲「MY HEAVEN」をはじめ、人気曲とそのリミックス曲を加えた全17曲が収録されています。

BIGBANG ミニアルバム

BIGBANG サード・ミニアルバム『BIGBANG SPECIAL FINAL IN DOME MEMORIAL COLLECTION- ドームツアー記念作品』

2012年12月5日リリース。初のドームツアー開催記念のメモリアル・ミニアルバムです。日本語バージョンの「あんなヤツ / G-DRAGON」、「WINGS / D-LITE」、「WHAT CAN I DO / V.I」や、「WEDDING DRESS (ENG.) / SOL」、「HIGH HIGH / GD&TOP」 など各ソロ・ユニット曲に加え、ボーナス・トラックとして大ヒット曲「FANTASTIC BABY」の全6曲が収録されています。

BIGBANG 2ndミニアルバム『With U』

2008年5月28日リリース。前作『For The World』から約4ヶ月ぶりにリリースされたセカンド・ミニアルバムです。ダンサブルなタイトル曲「With U」をはじめ、Maroon 5をオマージュした「This Love」、日本語バージョンの「My Girl」など全8曲が収録されています。

BIGBANG 1stミニアルバム『For The World』

2008年1月4日リリース。Village Again RecordよりリリースされたBIGBANGのファースト・ミニアルバムです。日本に進出して初めての曲「How Gee」、英語と韓国語を織り交ぜた「Lie」など全8曲が収録されています。

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる