1. DM
  2. 江藤勇也

PROFILE

江藤勇也

DIGLE MAGAZINE編集長|株式会社CotoLab.執行役員

1986年生まれの千葉出身。神田外語大学卒。企画制作会社にてグラフィックデザイナーとしてキャリアをスタートし、約2年の勤務後に世界一周の旅に出る。帰国後webデザイナーに転職しながら、旅中に発信していたブログなどの経験、音楽の知識を元に音楽フェスメディア「Festival Life」に参加。年間20を超える音楽フェスに参加しレポートなど情報発信を行う。 2016年にYahoo!に入社と並行し、音楽スタートアップ株式会社CotoLab.と創業した音楽シェアプラットフォーム『DIGLE』及びプレイリスト専門マガジン『DIGLE MAGAZINE』の立ち上げる。 翌年に株式会社CotoLab.が資金調達の実施と共にサービスグロースのため正式に入社。現在は同社の執行役員CCOとしてUI/UXデザイナー、メディア編集長などクリエイティブ全般を指揮監督している。

江藤勇也執筆記事

early Reflection

心にスッと優しく響く、いちやなぎの歌。心地よい表現はちょうど良い距離感から

early Reflection

作って壊す。自身を更新し続けるマルチアーティスト・Suhmが抱くクリエイティブへの欲求

Column

想いの入った美しき手作業の雑誌『NEUTRAL COLORS』|EDITOR'S SELECT 011

Column

EDITOR'S SELECT 第3回:真空管プリアンプ『DOUK AUDIO P1』

Topics

北欧の新星AURORAが初来日、アーティストとしての自身を語る

Topics

向井太一のストリーミングとの向き合い方と2018年のベストトラック|新作『PURE』インタビュー後編

Topics

向井太一が今伝えたいリアル。最新作『PURE』と2018年の自身の変化について|新作『PURE』インタビュー前編

Newave Japan

稀代の音楽家・小島裕規のクリエイティビティの源泉とYaffleとして目指す先とは | Newave Japan #28

Newave Japan

時代に流されないメロディを。大比良瑞希の軌跡と挑戦 | Newave Japan #15  

江藤勇也関連記事

Special

DIGLE MAGAZINE編集部が選ぶ2021年上半期国内ベストトラック

News

ポニーキャニオン×DIGLE MAGAZINE、新世代発掘のディストリビューションサービス『early Reflection』開始

Column

想いの入った美しき手作業の雑誌『NEUTRAL COLORS』|EDITOR'S SELECT 011

Column

EDITOR'S SELECT 第3回:真空管プリアンプ『DOUK AUDIO P1』

Topics

向井太一のストリーミングとの向き合い方と2018年のベストトラック|新作『PURE』インタビュー後編