今年の1位はYo-Sea&Taeyoung Boy!人気ヒップホップ・プレイリスト『New Era:J-Hip Hop』2018人気楽曲ランキング50

Ranking

文: DIGLE編集部 

Spotifyによる人気ヒップホップ・プレイリスト『New Era:J-Hip Hop』が2018年同プレイリストで最も再生された人気楽曲ランキングを発表。トップ20をピックアップしてご紹介。

2018年『New Era:J-Hip Hop』総まとめ ランキング・トップ20から発表

20位:Makka Na Mekkara / Gottz

業界注目のクルーKANDYTOWNに所属し、 モデルとしても活躍するラッパー、 Gottzが10月17日にリリースした、待望のソロ・デビュー・アルバム 『SOUTHPARK』に収録される「Makka Na Mekkara」が20位にランクイン。KANDYTOWNからはMUDNeetz、そしてRyugo Ishida(ゆるふわギャング)Yo-SeaHideyoshi(Tokyo Young Vision)が客演として参加。アルバムには、プロデューサー勢ではそのNeetzが参加している他、KANDYTOWN勢とも近しい関係だったFEBB as YOUNG MASON、さらにはLil’YukichiKMといった先鋭なクリエイターたちが参加し豪華な一枚となりました。

19位:Rapper’s Flow / WILYWNKA

大阪アメ村が産んだストリートキッド、WILYWNKA (ウィリーウォンカ)が、6月15日にリリースした1stシングル「Rapper’s Flow」が19位にランクイン。

18位:RUN / tofubeats

マルチネ系の立役者、tofubeatsが10月3日にリリースしたメジャー4枚目のアルバム『RUN』の表題曲「RUN」が18位にランクイン。今回のアルバムは一人で頑張ろうとゲストを招かず制作した、完全“ソロ”で臨んだ1枚となっています。

17位:SON OF GOLD / Young Freez

類稀なlyricsとflowのセンスを持ちあわせる実力派MC、Young Freezが10月10日にリリースした、3年振りとなる 待望の2nd ALBUM『YOU』に収録されている「SON OF GOLD」が17位にランクイン。アルバムには客演として多数のアーティストが参加しており、本曲には、ラッパーとダンサーで構成されているクルー、D.T.R.I(Do The Right Inc)のメンバーで今のHIPHOPシーンで注目を浴びている超新星、JP THE WAVYがフィーチャリングとして参加しています。

16位:Dreaming City / Yo-Sea, HIYADAM

IOKEIJU as YOUNG JUJUらを輩出したプロダクション・チーム、BCDMGに所属し、若手注目株な沖縄出身のシンガー・ラッパー、Yo-Seaと、“第3回高校生RAP選手権”に優勝したことで知られ、近年では海外にも活動の幅を広げており、アメリカ、フランス、中国のアーティストともコラボしつつ並行してモデルとしても活発に活動しているラッパー、HIYADAMによるコラボ曲「Dreaming City」が16位にランクイン。

15位:Let Me Know / KEIJU

東京の街を生きる幼馴染からなるラッパー、トラック・メイカー、DJ、映像ディレクターら総勢16名を擁するHIP HOPクルー、KANDYTOWNの中核をなすメンバーにして、フォトジェニックなルックス、メロウネスを感じさせるヴォイス含め、強く個性を感じさせるラッパー、KEIJU as YOUNG JUJUが、5月16日にリリースしたメジャー1st配信シングル「Let Me Know」が15位にランクイン。まさに今、メジャーアーティストとしてのスターダムを着実に駆け上がっている最中の彼に2019年も目が離せません。

14位:My Style / TENG GANG STARR

ビートメイカーであり映像ディレクションも手がけるkamuiと、なかむらみなみという2人のラッパーで構成されるヒップホップ・ユニット、TENG GANG STARRが9月5日にリリースした、1stアルバム『ICON』に収録されている「My Style」が14位にランクイン。アルバムの代表曲でもある本曲は、元韻踏合組合のベテラン奇才ラッパーMinchanbabay変態紳士クラブでも活躍するWillyWonkaがフィーチャリングで参加しています。

13位:Dejavu (feat. Yo-Sea) / 3House

沖縄を拠点とするシンガー・ラッパーの3Houseが8月6日に配信リリースした「Dejavu」が13位にランクイン。自身も所属するクルーSouthcatから、Yo-Seaを客演に招いたメロウな一曲。本曲のMVは、数々のクラシック映像作品を世に送り出してきたRyoji Kamiyamaをディレクターに招き、16mmフィルムを使用した、独自の世界観を映像化した作品となっています。

12位:Too Late / TaeyoungBoy

1994年生まれ、kk、RICK NOVAと結成したクルーMSN(メセン)や、人気YouTubeチャンネル「ニートtokyo」でのピックアップ、多数のメディアで2018年のブレイクアーティストに選出されるなど、各方面で話題沸騰中のラッパー、Taeyoung Boy(テヤンボーイ)が8月1日にリリースした、EP『GIRL』の冒頭曲「Too Late」が12位にランクイン。

11位:DEEP DREAM / DJ CHARI

「ビッチと会う」「ジェラシーが欲しい」などのヒット曲のリリースに加え、木曜『AbemaMix』レギュラーとしても活躍しているDJ CHARIが、10月5日にリリースしたニューシングル「DEEP DREAM」が11位にランクイン。本曲は、東京・渋谷を中心に結成されたヒップホップ・クルーkiLLaに所属する、YDIZZYが参加しています。

次ページ:20位以降の2018年『New Era:J-Hip Hop』人気曲ランキング

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる