2018年のポップシーンを総まとめ『Best of 2018 Top Hits Japan』人気楽曲ランキング50

人気ポッププレイリスト「Top Hits Japan」で2018年に最も多く再生された人気50曲。ONE OK ROCKの「Change」が見事1位を飾りカバーに選ばれました。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

RELATED ARTICLE

関連記事

RIRI、KEIJU、Julia Wu(台湾)出演「PARA-」一般発売が開始

2019年9月1日(日)に南青山のSHAREGREENで開催されるMusic&Culture Event「PARA-」の一般チケット販売が開始された。

jornalstandard

JOURNAL STANDARD×SummertimeコラボTが<PARA->で先行販売決定

2019年9月1日(日)にSHAREGREEN MINAMI AOYAMAで開催するMusic&Cultureイベント<PARA->にてJOURNAL STANDARDとSummertimeのコラボTシャツが先行販売される。

楽園再び「PARA-」9月開催。出演にRIRI、KEIJU、台湾からJulia Wu

2019年3月にPredawn、Kick a Showらが出演し、初開催ながら約300名の音楽・カルチャーに通じた男女が集まり、好評を博した『PARA-』の2回目の開催が決定。今回は小袋成彬が手掛けた資生堂「ANESSA」のCM楽曲『Summertime』のアジアプロジェクトとコラボレートし、日本と台湾、両国でのイベント開催における日本公演を『PARA-』がサポートする。

パラダイムシフトをテーマに数々の才能が結集したMusic&Culture Event<PARA->フォトレポート

9月1日(日)に開催されたMusic&Culture Event<PARA->。楽園をテーマに据えた前回の評判もあってソールドアウトとなった同イベントのフォトレポートが到着。

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

閉じる