Album

King & Prince アルバム全解説 | ファン待望の1stアルバム「King&Prince」を解説

2019年6月19日リリースされたKing & Princeのファーストアルバムは、下積みが長かったJr.時代のKing & Princeも知れる意味深いアルバムになっています。収録曲は、初週売上50万枚越えのデビューシングル「シンデレラガール」はもちろん、アルバムリード曲となる「Naughty Girl」などの新曲を含む全16曲で構成されています。

King & Princeのプロフィール

Profile

King & Prince(キング アンド プリンス)

2014年に7人組グループ「ジャニーズWEST」がデビューしてから、4年ぶりにジャニーズ事務所の新人グループとして2018年5月にCDデビュー。デビュー前から朝の情報番組にコーナーを持つなどし、話題となっていた。愛称はキンプリ。
メンバーは、平野紫耀(ひらの しょう)、永瀬廉(ながせ れん)、髙橋海人(たかはし かいと)、岸優太(きし ゆうた)、神宮寺勇太(じんぐうじゆうた)、岩橋玄樹(いわはし げんき)の個性ある6人。
元々メンバー3人ずつでユニット(Mr.KING)(Mr.Prince)を組んでいたが、デビューを機に合体。デビューについて6人全員でジャニーズ事務所の社長に直談判した経緯を持つ。
デビュー年の2018年大晦日に行われた『第69回NHK紅白歌合戦』にも出場し、デビュー曲「シンデレラガール」を披露した。
所属レコードレーベルはジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが初めて組んだ新レーベルのJohnnys’Universe(ジャニーズ・ユニバース)で、このレーベルの第一弾アーティストとなる。