Popular

DAOKOの人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

DAOKOの人気曲から10曲をご紹介。ニコニコ動画から注目を集めメジャーデビューを果たし、様々なアーティストとのコラボも話題となったラップシンガーDAOKO。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。

DAOKOのその他 人気曲

BANG! / DAOKO

「BANG!」は、2016年9月14日に発売されたセカンドシングル、「もしも僕らがGAMEの主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」に収録されている楽曲です。アップテンポなメロディーに加え、狂気的だけれども純粋な女の子の愛が描かれている歌詞が特徴的です。DAOKOにはあまり見られないポップス要素を全面的に出しており、歌中の「ズキュン」というセリフはなんともいえません。

ShibuyaK / DAOKO

2015年10月にリリースされた両A面メジャー第一弾シングル『ShibuyaK/さみしいかみさま』に収録。2017年12月にリリースされた2ndアルバム『THANK YOU BLUE』に収録されています。ミュージックビデオでは初の顔出しという事で話題にもなりました。90年代の渋谷系といわれる音楽を彷彿とさせるようなサウンドとなっています。また当時の世代の人々も現代の若者も何かをを思い描かせるような歌詞となっています。

ワンルーム・シーサイド・ステップ / DAOKO

2017年12月にリリースされた2ndアルバム『THANK YOU BLUE』に収録されている1曲。この楽曲は、DAOKO自身が書き上げた処女小説であり同名称でもある「ワンルーム・シーサイドステップ」のCM楽曲としても起用されており、新世代ロックバンドTempalayとのコラボ楽曲です。Tempalay特有のアンダーグラウンドでサイケデリックなサウンドとDAOKOの歌声が心地よく混ざりあった楽曲です。

Cinderella step / DAOKO

2017年12月にリリースされた2ndアルバム『THANK YOU BLUE』に収録されている1曲。
TVアニメ「進撃のバハムートVIRGIN SOUL」の第二期のED用に書き下ろされており、DAOKO本人が初めて作曲をした楽曲です。編曲にはサカナクションから江島啓一が手掛けています。編曲のサポートはあったものの、本人が1から作り上げた楽曲という事で、DAOKOのターニングポイントとなった1曲と言っても過言ではないでしょう。

終わらない世界で / DAOKO

9月27日にサービスが開始された、任天堂/Cygamesのアクションロールプレイングゲーム「ドラガリアロストTM」の主題歌として9月26日にデジタル先行配信された楽曲。12月12日に発売予定の3rdアルバム『私的旅行』にも収録予定。ミュージックビデオではアジア最大級の国際短編映画祭”ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018″にてブランデッドショート部門グランプリを獲得した山戸結希が担当。今まで見たことのない神秘的な空間を表現した作品となっています。

拝啓グッバイさようなら / DAOKO

TVアニメ「神撃のバハムートVIRGIN SOUL」のEDとして使われており、2017年12月にリリースされた2ndアルバム『THANK YOU BLUE』にも収録されています。ポップエレクトリックなメロディーと夜から朝へと変わっていくような展開が特徴的。不安ながらも前に進もうとするような心情の移り変わりが描かれた歌詞となっており、何かを挑戦しようとしている人の背中を押してくれるような1曲です。