Popular

椎名林檎の人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

椎名林檎の人気曲から10曲をご紹介。独創的で幅広いジャンルの楽曲、刺激的な衣装や他のアーティストとのコラボレーションなどで常に話題を欠かさない椎名林檎。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。

椎名林檎 人気曲 / 10位〜7位

目抜き通り / 椎名林檎

2017年4月に配信限定シングルとしてリリースされた、ウルフルズのボーカルトータス松本との楽曲で、銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」のオープンに伴い、テーマ曲として書き下ろされたもの。当初はCMに使用するために作られた短尺楽曲でしたが、あまりの完成度の高さに、フル尺の製作・配信が後から決定したそうです。フランス語と英語で始まるイントロ部分が開けてから、懐かしい昭和レトロな雰囲気を彷彿させる二人のデュエットが特徴的な楽曲です。

正しい街 / 椎名林檎

1999年2月に発売されたファーストアルバム『無罪モラトリアム』の1曲目に収録された楽曲。10代の頃に書き溜められた作品の1つで、亀田誠治の強力なサポートもあり、このアルバム収録曲はシングルカットされていなくても彼女を代表する有名な曲の集まりとなっています。福岡出身の彼女が上京をするために恋人へ別れを告げた際の心情が歌われています。

ギブス / 椎名林檎

2000年1月に「罪と罰」と同時発売された5枚目のシングルで、当時は共にオリコン週間シングルチャートトップ5にランクイン。初のバラードソングでもあり、彼女の青春時代の恋愛の思い出を歌ったものです。NirvanaKurt Cobainの名前が歌詞に入っているものの、本人の音楽ルーツとは関係無いとの事。ダークな色合いで、喪に服すような様子が描かれつつも、隠しきれないセクシーさが魅力のMVとなっています。

おとなの掟 / 椎名林檎

2017年12月に発売されたセルフカバーアルバム“逆輸入シリーズ”の2作目『逆輸入 ~航空局~』に収録された楽曲を元に、配信限定シングルとして新しいバージョンを松崎ナオと2回目のタッグを組んでリリースしたもの。元々はTBS系ドラマ「カルテット」の主題歌として、出演者の松たか子満島ひかり高橋一生松田龍平の4人による限定ユニットDoughnuts Holeに楽曲提供されたものでもあり、そちらは2017年に1番売れた配信シングルとなっています。