Popular

Aqua Timezの人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

Aqua Timezの人気曲から10曲をご紹介。「等身大のラブソング」を含むアルバムがインディーズながら80万枚という驚異のヒットを記録し、J-POPの一世代を席巻してきたAqua Timez。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。

Aqua Timez 人気曲 / 10位〜7位

12月のひまわり / Aqua Timez

2016年9月28日に発売された19枚目のシングル曲で、読売テレビ・日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』のエンディングテーマに使用されています。Aqua Timezと岐阜市の「まだ、はじまったばかりプロジェクト」のプロジェクトソングとして制作された楽曲で、ミュージックビデオは岐阜市内で撮影した映像が中心となっています。「現代を生きる若者への応援ソング」というテーマの通り、悩んでいる人の背中を優しく押してくれる1曲となっています。

未来少女 / Aqua Timez

2018年4月25日に発売された8枚目のオリジナルアルバム『二重螺旋のまさゆめ』に収録されているアルバムリード曲です。このアルバムの発売後Aqua Timezの解散が発表されたため、事実上最後のオリジナルアルバムとなりました。読売テレビ・日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』のエンディングテーマに起用されたこの曲はシンプルなピアノのサウンドと歌声、そして何より等身大の歌詞が魅力的な1曲となっています。

プルメリア〜花唄〜 / Aqua Timez

2009年7月29日に発売された10枚目のシングル曲です。映画『ごくせん THE MOVIE』主題歌に起用されました。不良が更生していく青春映画とAqua Timezのまっすぐな人間が表れた音楽性は非常に相性が良く、映画ファンにもバンドのファンにも評価の高い一曲です。曲のキャッチフレーズはプルメリアの花言葉「僕を見つけてくれて、ありがとう。」となっています。ミュージックビデオにはAKB48浦野一美が出演したことでも話題となりました。

千の夜をこえて / Aqua Timez

2006年11月22日に発売されたメジャー2枚目のシングル曲で、東宝系アニメ映画『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』の主題歌、『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』のオープニングテーマ、TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』内イメージソング、『Music holic』のエンディングテーマと当時の勢いを象徴するように多くのタイアップがつきました。美しい世界観が徐々にリスナーに浸透していき、ロングヒット作品に。デジタル音源配信開始から7年半後に日本レコード協会より100万DLが認定された名曲です。