Popular

Kiroro 人気曲TOP10!「未来へ」など代表曲3曲ほか人気10曲をご紹介

画像出典:Spotify

Kiroro(キロロ)のおすすめ人気曲から10曲をランキング形式でご紹介。代表曲も多く、1988年のメジャーデビュー以降、「Best Friend」「未来へ」、「長い間」など数々のヒットソングをリリースし、テレビCMでのタイアップや、卒業式で歌われる卒業ソングなどでも使われている沖縄出身、女性二人組デュオのKiroro。プロフィールのご紹介やSpotifyの再生回数からおすすめ10曲を掲載します。

Kiroro 人気曲 / 10位~7位

好きな人 / Kiroro

1999年11月に発売された6枚目のシングル「好きな人」。同年12月に発売されたアルバム『好きな人〜キロロの空〜』に収録された楽曲です。この曲の後に発売されたシングル「逢いたい」「もう少し」と合わせて“恋愛三部作”とファンの間で呼ばれているこの曲は、遠距離恋愛などで離れ離れになったカップルのもどかしさや切実な思いを歌ったラブソングです。ミュージック・ビデオは、たくさんのカップルの幸せそうな写真が貼られた壁を背景に力強く歌う姿が収められています。

Let’s Go Together / Kiroro

2018年1月にデビュー20周年を迎えたkiroroが、13年ぶりに発売したアルバム『アイハベル』に収録された「Let’s Go Together」。玉城千春が中学時代にサビだけ作成したまま25年間温めてきたというこの曲は、NHKの番組などで活躍するゴスペルシンガーの田中雪子がアレンジを担当し、終盤にかけてのコーラスの掛け合いに圧巻されるゴスペルアレンジになっています。

もう少し / Kiroro

2004年1月に発売された14枚目のシングルで、同年3月に発売されたアルバム『Diary』にも収録された「もう少し」。2003年から2007年までテレビ朝日系『土曜ワイド劇場』の共通エンディングテーマとして使用され、『土曜ワイド劇場」のタイアップ曲として、最も長く使用されました。つるの剛士がカバーアルバムで披露した事も話題となり、幅広いアーティスト層から支持されているKiroroが歌う、愛する人を切なく思うラブソングです。

てぃんさぐぬ花 / Kiroro

沖縄本島を中心に伝わる沖縄民謡である同タイトルの楽曲を歌った「てぃんさぐぬ花」。2018年に〈ビクターエンタテインメント〉から発売されたコンピレーションアルバム『ベストヒット!沖縄ソングス』に収録されました。沖縄の言葉で構成されているため、聞き慣れない言葉を使用した歌詞ですが、沖縄らしい独特な雰囲気を持つ名曲です。既に多くのアーティストがカバーしていますが、Kiroroが歌う事で優しくも力強くも伝わってくる伝統の深さに心を打たれます。