Album

[ALEXANDROS] 全アルバム解説 | 「Sleepless in Brooklyn」など全作品を徹底解説

画像出典:Spotify

2018年11月21日にリリースされた[ALEXANDROS]の7枚目のアルバム『Sleepless in Brooklyn』。「アルペジオ」「明日、また」など全13曲を収録。プロフィールやアルバム全7作品を紹介します。

あなたにおすすめの記事

[ALEXANDROS]の人気曲トップ10

[ALEXANDROS]のプロフィール

Profile

[ALEXANDROS]

2001年ボーカル川上洋平がバンドを結成。
2010年にギターの白井眞輝、ベースの磯部寛之、ドラムスの庄村聡泰という現メンバーでの活動を開始。当時のバンド名は[Champagne]だった。同年1月20日にアルバム『Where’s My Poteto?』にてデビュー。
2014年バンド名を[Alexandros]に変更し、過去にリリースした作品の名義もすべて変更された。
2015年3月、シングル「ワタリドリ/Dracula La」でメジャーデビュー。
2016年11月28日リリースのアルバム『EXIST!』で初のオリコンチャート1位を獲得。
2018年5月23日よりバンド名の表記を[ALEXANDROS]に変更。同年8月には初の野外ワンマンライブを成功させる。