サムネイル画像
Popular

平井堅 人気曲ランキングTOP10!ファンが選ぶ究極の名曲・人気曲をお届け

画像出典:Spotify

平井堅のおすすめ人気曲からランキング形式で10曲をご紹介。2000年にリリースしたシングル「楽園」が大ヒットし、実力派ソロ男性シンガーソングライターとして不動の人気を持つ平井堅。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数からランキング形式でおすすめ10曲を掲載します。

平井堅 人気曲 / 10位~7位

KISS OF LIFE / 平井堅

2001年5月にリリースされた13枚目のシングルで、フジテレビ系月9枠で放送された『ラブ・レボリューション』の主題歌。主演の江角マキコを始めとして、米倉涼子藤木直人など錚々たる俳優達が出演したドラマです。シングルは55万枚以上の売り上げを記録し、平井堅の大ヒット楽曲の1つです。“口づけから始めよう”と歌われるサビ部分は、古風な言い回しの歌詞にも関わらずポップに展開されていき、平井堅の独特さを生かした楽曲となっています。

僕は君に恋をする / 平井堅

2009年10月にリリースされた31枚目のシングルで、井上真央岡田将生主演で、東宝映画『僕の初恋を君に捧ぐ』の主題歌になった楽曲です。人気の少女マンガ家・青木琴美の、売上750万部を突破した大人気コミックが原作となった映画で、平井堅自身が映画の脚本を読んで書き下ろした楽曲です。またこのシングルのカップリングには、作詞に三谷幸喜を迎えて収録された「一人じゃない」が収められており、異色のコラボ曲も要注目です。

いとしき日々よ / 平井堅

2011年5月にリリースされた34枚目のシングルで、CD帯に「人は心で支えあい、未来は志で支えあう」と記載されたこの楽曲は、TBSテレビ日曜劇場の枠で放送された『JIN-仁-』第2期“完結編”のエンディングに使用されました。大沢たかお主演のこのドラマは、最初に放送された第1期(2009年放送)の時点で大きな反響を呼んだドラマでしたが、第2期放送時もその人気は衰える事なく、最終話では最高視聴率30%超えを記録しました。MVは柿本ケンサクが手掛けており、雨の中絶唱する平井堅の姿が収められています。

告白 / 平井堅

2012年5月にリリースされた35枚目のシングルで亀田誠治プロデュースによる楽曲。哀愁漂うこの楽曲は2012年に放送されたテレビ朝日系木曜ドラマ、武井咲主演の『Wの悲劇』主題歌として起用されました。このCDのカップリングには84年に公開された同タイトル映画で、主演の薬師丸ひろ子が歌って大ヒットを記録した「Woman “Wの悲劇”より」のカバーが収録されています。

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる