Popular

テイラー スウィフト 人気曲16選。まず聞くべき代表曲ほか人気10曲、その他名曲など紹介。

画像出典:Spotify

テラスハウス主題歌「We Are Never Ever Getting Back Together」はじめ、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)のおすすめ人気曲から10曲をランキング形式でご紹介。カントリーシンガーソングライターからポップスターへと成長し、若者を中心とした世代に大人気のTaylor Swift。プロフィールのご紹介やSpotifyの再生回数からおすすめ10曲を掲載します。

Taylor Swiftの人気曲 / 6位~4位

Love Story / Taylor Swift

2008年11月11日に発売された(2009年6月24日、日本発売)された2枚目のアルバム『フィアレス』からのリード楽曲で、同年9月12日に先行リリースされたシングルです。ロミオとジュリエットから着想を得て、ジュリエットの視点から描かれた歌詞ですが、結末はハッピーエンドとなっています。アメリカのビルボードチャートでは、当時の彼女の最高位であった4位を記録し、CDは世界で1800万枚、デジタル楽曲(有料)は900万以上の売り上げを記録した大ヒット作品です。

ME! (feat. ブレンドン・ユーリー・オブ・パニック) / Taylor Swift

2019年8月にリリースされた7枚目のアルバム『Lover』に収録された楽曲で、同年4月に先行配信されたシングル。ラスベガス出身のアメリカ人ポップロックバンド、パニック!アット・ザ・ディスコのボーカル、ブレンドン・ユーリーとコラボした明るいバブルガム・ポップソングです。ミュージックビデオは、ピンクや水色を貴重としたパステルカラーで構成された映画のような壮大なセットが魅力の映像となっています。

You Need To Calm Down / Taylor Swift

2019年8月にリリースされた7枚目のアルバム『Lover』に収録された楽曲で、アルバムからの先行配信シングル。注目したいのはテイラー・スウィフトとドリュー・キルシェが監督を務めたMVで、ケイティ・ペリーや俳優のライアン・レイノルズを始めとする、総勢29名のLGBTQを支持する著名人が出演しています。非常に分かりやすい形で、LGBTQサポートソングとして作成されたメッセージ性の強い楽曲です。