Album

BOØWYアルバム解説!「PSYCHOPATH」「BEAT EMOTION」などオリジナル・ベストアルバムをご紹介

画像出典:Spotify

BOØWYの最新・人気アルバムを徹底解説。邦楽ロックシーンに多大な影響を与えた1980年代を代表する伝説のロックバンド、BOØWY。プロフィールのご紹介やオリジナル・ベストアルバム作品を掲載します。

BOØWYの最新・人気アルバムを解説

BOØWY 6th〜4thスタジオアルバム

BOØWY 6thオリジナルアルバム『PSYCHOPATH』

1987年9月5日リリース。前作『BEAT EMOTION』から約10ヶ月ぶりにリリースされたオリジナルアルバムです。オリコン週間チャート1位を記録しました。

解散に向けて活動するようになった1987年にリリースされ、LP、CD、CTの3形態でリリースされたこのアルバムには美しい旋律が印象的なグラムロックの「LIAR GIRL」、PVがアニメ制作会社のガイナックスによって製作され、オリコンシングルチャート1位も記録したヒット曲「MARIONETTE」、英語歌詞で歌われたニューウェイヴ調の「PSYCHOPATH」、最後のシングルとしてシングルカットされた「季節が君だけを変える」など全12曲が収録されています。

BOØWY 5thオリジナルアルバム『BEAT EMOTION』

1986年11月8日リリース。前作『JUST A HERO』から約8ヶ月ぶりにリリースされたオリジナルアルバムです。オリコン週間チャート1位を記録しました。

LP、CD、CTの3形態でリリースされたこのアルバムには、少年隊主演映画『19 ナインティーン』の挿入歌として起用された4thシングル「B・BLUE」、ポップなラブソング「ONLY YOU」、ギターの布袋寅泰が2005年にリリースしたベストアルバム『ALL TIME SUPER BEST』でのセルフカバーでもお馴染み「BEAT SWEET」、山下久美子がコーラスで参加している「DOWN TOWN SHUFFLE」など全12曲が収録されています。

BOØWY 4thオリジナルアルバム『JUST A HERO』

1986年3月1日リリース。前作『BOØWY』から約8ヶ月ぶりにリリースされたオリジナルアルバムです。オリコン週間チャートでは5位を記録しました。

LP、CD、CTの3形態でリリースされたこのアルバムには、ギターソロが美しい名曲「わがままジュリエット」、バラエティー番組『いきなり!フライデーナイト』OPに起用された「Justy」、コーラスの英語歌詞にDavid Bowie(デヴィッド・ボウイ)の楽曲「Changes」の一部を引用している「JUST A HERO」、吉川晃司がゲスト参加し氷室京介とツインボーカルで歌った「1994 -LABEL OF COMPLEX-」など全10曲が収録されています。

BOØWY 3rd〜1st スタジオアルバム

BOØWY 3rdオリジナルアルバム『BOØWY』

1985年6月21日リリース。前作『INSTANT LOVE』から約1年9ヶ月ぶりにリリースされたオリジナルアルバムです。

バンド名がタイトルについたこのアルバムには、ギターソロが印象的な「DREAMIN’」、テレビドラマ『BE-BOP-HIGHSCHOOL』EDに起用されたファースト・シングル「ホンキー・トンキー・クレイジー」、セカンド・シングルとしてカットされた「BAD FEELING」、ギター布袋寅泰がボーカルを務めた「DANCE CRAZE」、ボーカル氷室京介が昔同棲していた彼女のことを書いた楽曲で、2013年にリリースされたBOØWYベストアルバムのファン投票で堂々の1位を獲得したリアル失恋ソング「CLOUDY HEART」など全10曲が収録されています。

BOØWY 2ndオリジナルアルバム『INSTANT LOVE』

1983年9月25日リリース。前作『MORAL』から約1年半ぶりにリリースされたオリジナルアルバムです。

LPでリリースされ、ロックをベースに、ファンク、レゲエ、ダブ、プログレなど多様なジャンルの楽曲を含むこのアルバムには、恋愛をテーマにした「INSTANT LOVE」、ミドルテンポの縦ノリナンバー「MY HONEY」、ライブで盛り上がる「OH! MY JULLY Part I」、BOØWYの楽曲では珍しいレゲエナンバー「THIS MOMENT 」など全9曲が収録されています。

BOØWY 1stオリジナルアルバム『MORAL』

1982年3月21日リリース。BOØWY記念すべき初のオリジナルアルバムです。

パンク・ロックの要素が色濃く出たこのアルバムには、BOØWY結成当時から解散までほとんどのライブで披露されていたBOØWYを代表する名曲「IMAGE DOWN」、アマチュア時代の楽曲「男の言い草」がモチーフになった「GIVE IT TO ME」、シングル「BAD FEELING」のカップリングとしても収録され、BOØWYとして最後に演奏された曲でもある「NO N.Y.」、ボーカル氷室狂介(当時は改名前)の同級生、山田かまちの死が歌詞の元になっていると言われる「MORAL」、BOØWYの歴史に欠かせない曲とMCで言っていた「ON MY BEAT」など全13曲が収録されています。

BOØWY 5th〜3rd ベストアルバム

BOØWY 5thベストアルバム『 THE BEST “STORY”』

2013年3月21日リリース。結成30周年を記念した「BOØWY 30th Anniversary」プロジェクトとして最後にリリースされたファン投票選曲2枚組ベストアルバムです。オリコン週間チャートでは1位を獲得しています。

このアルバムには、ファン投票で2位を獲得した「NO.NEW YORK」や1位に輝いた名曲「CLOUDY HEART」、ファンだけでなく一般層にも幅広く知られている6thシングル「MARIONETTE」などネットファン投票約10,000通のリクエストから選ばれた全32曲が収録されています。

BOØWY 4thベストアルバム『THIS BOØWY DRAMATIC』

2007年9月5日リリース。解散20周年記念にリリースされた同時発売の『THIS BOØWY DRASTIC』と対になっているDVD付きメロディアス系のベストアルバムです。オリコン週間チャートでは4位にランクイン。

このベスト・アルバムには、1stシングル「ホンキー・トンキー・クレイジー」、カラオケ定番曲「ONLY YOU」、2ndアルバム『INSTANT LOVE』収録「OH! MY JULLY Part I」、5thアルバム『BEAT EMOTION』収録「B・E・L・I・E・V・E」、3rdアルバム『BOØWY』収録曲のライブバージョン「DREAMIN’ (from LAST GIGS)」など全17曲が収録されています。また付属のDVDには「LIVE DREAMIN’ (from LAST GIGS)」と「PV MARIONETTE (Making)」の映像が収録されています。

BOØWY 3rdベストアルバム『THIS BOØWY DRASTIC』

2007年9月5日リリース。解散20周年記念にリリースされた、同時発売の『THIS BOØWY DRAMATIC』と対になっているDVD付きビート系のベストアルバムです。オリコン週間チャートでは5位を獲得しています。

ゴールド認定されたこのベストアルバムには、1stアルバム『MORAL』収録「INTRODUCTION」、3rdアルバム『BOØWY』収録「ハイウェイに乗る前に」、6thアルバム『PSYCHOPATH』収録「RENDEZ-VOUS (Live In Hamburg July 1987)」、ボックスセット『BOØWY COMPLETE LIMITED EDITION』収録「たった一度のLOVE SONG (Demo音源 “BOØWY COMPLETE” より)」など全23曲が収録されています。

また、付属のDVDには「 DREAMIN’ (from THIS BOØWY DRASTIC DRAMATIC)」のPVとアニメ形式で作られた「PV MARIONETTE (Animation)」の映像が収録されています。

BOØWY 2nd〜1st ベストアルバム

BOØWY 2ndベストアルバム『THIS BOØWY』

1998年2月25日リリース。オリコン週間チャート1位、年間チャート14位を記録しました。

全てのシングル曲と3rdアルバム『BOØWY』から6thアルバム『PSYCHOPATH』までの楽曲が収録されており、ミリオン認定されたこのベストアルバムには、4thアルバム『JUST A HERO』収録「JUSTY」 、6thアルバム『PSYCHOPATH』収録「MEMORY」、7thシングル「季節が君だけを変える」と同曲のB面に収録されている人気曲「CLOUDY HEART 」などリマスタリングされた全20曲が収録されています。

BOØWY 1stベストアルバム『“SINGLES”』

1988年12月24日リリース。BOØWYのシングル曲を集めた初のベストアルバムです。オリコン週間チャートでは1位に輝き、ミリオン認定されました。

本作には1stシングルから7thシングルだけでなく、収録対象シングルのB面までの全11曲が収録されています。「”16″」「季節が君だけを変える (Single Version)」「CLOUDY HEART (Single Version)」はこのアルバムで初のCD化となりました。