Popular

BOØWYの人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

BOØWYの人気曲から10曲をご紹介。9万枚のチケットを10分で完売させるなど、社会現象とも言える熱狂を巻き起こしたBOØWY。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。

BOØWY人気曲 / 10位~7位

NO.NEW YORK / BOØWY

1982年3月21日に発売されたファースト・アルバム、『MORAL』に収録されている楽曲で、1985年8月22日にシングル『BAD FEELING』のカップリングとしてリテイクされました。1980年に起きたJohn Lennonの射殺事件に触発され、『MORAL』収録のオリジナルバージョンでは間奏部分に、ジョンの死を告げる当時の英語でのラジオ放送の音声が入っています。解散までのほぼ全てのライブで欠かさず演奏され、解散ライブのアンコールもこの曲が歌われ、バンドの生涯に幕を閉じたメモリアルな一曲となっています。

DREAMIN’-Live ver.- / BOØWY

1986年7月31日に発売された1枚目のライブアルバム『“GIGS” JUST A HERO TOUR 1986』に収録されています。オリジナル音源は1985年に発売された3枚目のアルバム『BOOWY』の中に収録。千葉ロッテマリーンズに所属するプロ野球選手・細谷圭の応援歌でも使用され、ファンに長く愛されている1曲です。ライブで「最後に夢を見てる奴らに贈るぜ!」という台詞から演奏に入る事が多く、軽快なポップ風のサウンドと相まって非常に盛り上がる1曲となっています。

Marionette -マリオネット- / BOØWY

1987年7月22日に発売された6枚目のシングル曲でオリコンチャート週間、月間ともに1位を獲得し、1987年のザ・ベストテン1位獲得作品にも選ばれました。名実ともに日本のトップバンドに上り詰めたBOØWYを象徴する楽曲です。しかし、この約半年後である12月に人気の絶頂で解散宣言をし、世間に大きな衝撃を与えました。

MEMORY / BOØWY

1987年9月5日に発売された6枚目のオリジナルアルバム『PSYCHOPATH』の収録曲で、1998年2月25日に発売されたベストアルバム『THIS BOØWY』リリース時にはこの曲をベースにしたミュージックビデオが作られました。当時のマネージャーやプロデューサー等のインタビューもあり、ファンにはたまらないビデオとなっています。解散から約10年以上経って発売されたベストアルバムにもかかわらずミリオンヒットを記録し、発売翌週には売り切れるCDショップが続出しました。