Popular

布袋寅泰の人気楽曲ランキング!ファンが聴いてる人気楽曲TOP10をランキングでご紹介

画像出典:Spotify

布袋寅泰の人気曲から10曲をご紹介。音楽プロデューサーだけでなくユニットやシンガーソングライターなど日本音楽界で幅広い活躍をみせ、近年は海外進出で再び注目を集めるの布袋寅泰。プロフィールのご紹介や、Spotifyの再生回数上昇率で決まる話題曲が詰まったランキングからおすすめ10曲を掲載します。(2019年1月付け)

Apple Musicで布袋寅泰のオリジナルプレイリストを作ってみよう

本ランキングにはない布袋寅泰の楽曲も追加して自分だけのアーティストプレイリストを作成するならApple Musicがオススメです。

Apple Musicで配信している布袋寅泰の全ての楽曲の中からお気に入りの曲をセレクトしてここにしかない自分だけの「マイベスト布袋寅泰プレイリスト」を作成して楽しむことができます。

作成したプレイリストは、SNSやメールなどにリンクとしてシェアすることも可能なので、ぜひ周りの友人や家族とも共有してみましょう。

Apple Musicは新規ご登録なら最初の1ヶ月間を無料でご利用いただけますので、まずは一度登録して世界に一つだけの布袋寅泰のオリジナルプレイリストを作ってみてはいかがでしょうか。

布袋寅泰のおすすめ人気曲10選

新・仁義なき戦いのテーマ / 布袋寅泰

阪本順治監督の映画『新・仁義なき戦い』に出演し、同時に音楽監督をした際に作曲された楽曲。サウンドトラック『新・仁義なき戦い そしてその映画音楽』は2000年11月29日に発売されました。映画を見てこの曲を気に入ったクエンティン・タランティーノにより、彼の監督映画『キル・ビル』のメインテーマに採用され、一気に世界の注目を集めるアーティストとなりました。「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」というタイトルで映画『キル・ビル』のサウンドトラックにも収録されています。

バンビーナ / 布袋寅泰

1999年4月16日に発売された18枚目のシングルCDです。ベストアルバム『GREATEST HITS 1990-1999』のリリースに際し制作されたシングルであり、ロデオ・ロックサウンドな仕上がり。ヘビーなロックサウンドのイメージが強い布袋寅泰ですが、先進的なデジタルサンプリング、ロックでありながらカウンターポップカルチャーで音楽性の広さに驚嘆するばかりの名曲となっています。ミュージックビデオは中野裕之が監督を務め、黄色いボンボンを持った布袋寅泰が登場するというコミカルな演出にも注目です。