家族割でもっとお得に!音楽アプリのファミリープラン比較

家族みんなで利用したいという方に向けて、家族割対応の音楽アプリをご紹介。それぞれの音楽アプリの特徴、料金の違いなどもご説明します。

音楽アプリファミリープラン一覧

今回は音楽アプリを家族で利用したい方に向けて、ファミリープランがある音楽アプリについて比較をしていきます。まずはどんな音楽アプリがファミリープランに対応しているかみてみましょう。

SpotifyApple MusicYouTube MusicLINE MUSICAmazon Music UnlimitedAWA
月額料金
(ファミリープラン )

1,480円

1,480円
iPhone: 1,950円
Android: 1,480円
1,400円1480円なし
配信楽曲数約5000万曲約6000万曲未発表約5900万曲約6500万曲約5500万曲
無料プランありなしありありなしあり
最大利用可能人数66666

※2019年10月の時点

ファミリープランの料金について

家族割対応の音楽アプリの料金は基本的には1,480円前後で設定しています。3人家族で利用するとしても1人約493円で利用できる事になるので確実に個人プランよりは安く利用することができます。

ファミリープランの特徴

ファミリープランの特徴としては基本的に複数のアカウントを利用する事ができるという事です。利用可能数は音楽アプリによって多少差はありますが、基本的には管理アカウントを含めて最大6人利用することができます。もちろん全員有料コンテンツを利用することができます。

それではこれから家族割に対応した音楽アプリのそれぞれの特徴について解説していきましょう。

家族割対応音楽アプリ:LINE MUSIC

LINE MUSICではストリーミング再生ができる他、LINEの着信音やBGMとして楽しめる「LINE 着うた®」や「BGM」などのコンテンツを利用することができ、聴くだけでなく友達などとのコミュニケーションの一つとしても使用できます。

料金は月額1,400円と平均的な料金より若干安く設定しています。家族でLINEをしている方々には是非オススメです。またLINE MUSIC限定で配信されている楽曲もいくつか存在するので、邦楽楽曲が特に好きな方にはオススメです。

家族割対応音楽アプリ:Apple Music

Apple Musicでは楽曲以外に、ミュージックビデオや音楽業界の大物たちがパーソナリティを務めるグローバル配信のライブ番組・Beats 1やラジオなどApple Musicにしかないオリジナルコンテンツを楽しむことができます。また、iTunesにもともとあった自分の楽曲も一緒に同期する事も可能です。

無料プランは設けられていませんが、登録して初回の3ヶ月は無料で利用することができます。もちろんファミリープランも対象に含まれています。期間内にキャンセル手続きをすれば課金もされないので、まずは試しに登録して家族みんなで試してみてはいかがでしょうか。

次ページ:学割対応音楽アプリ:Spotify

SNSで記事をシェア

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

華麗なる才能ermhoi。幼少から今に至るまでキャリアを語り尽くす | Newave Japan #48

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

華麗なる才能ermhoi。幼少から今に至るまでキャリアを語り尽くす | Newave Japan #48

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEW ARRIVAL

最新記事

リミエキ、DEATHRO、田島ハルコ、FUCKERの無観客ライブ音源がOTOTOYで配信

ライブ音源『CRYMAX BROADCAST~SAVE THE BUSHBASH COMPILATION』が本日4月6日にOTOTOYで配信リリースされた。

恵比寿BATICA、中目黒solfaなど経営の会社が2つのメッセージをテーマにTシャツを販売

都内に複数のライブハウスやバーを展開する(有)トゥー・ファイヴ・ワンが2つのメッセージをテーマにしたTシャツを販売。

ZOMBIE-CHANG、外出自粛をテーマにした楽曲「PLEASE STAY HOME」公開

ZOMBIE-CHANGのオリジナル楽曲「PLEASE STAY HOME」がショートムービーと共に公開。

5lackのドネーションソング“きみのみらいのための”緊急リリース

5lackの新曲“きみのみらいのための”が本日4月6日にリリースされた。

N.O.R.K、10cmなど、編集部おすすめ曲プレイリスト『DAILY DIGLE』

DIGLE MAGAZINE編集部がTwitterで毎日お届けしているおすすめ曲『DAILY DIGLE』。3月30日から一週間分の楽曲をまとめてご紹介します。

ベースヤードトーキョー

原宿の新複合型ショップ「ベースヤードトーキョー」の4月館内BGMプレイリスト

DIGLEが選曲するファッション、漫画、カルチャーなど新しいもの・ことを発信していく複合型ショップ「baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)」の店内BGMが4月版に更新。各時間帯のプレイリストから一押しの楽曲をピックアップしてご紹介します。

カネコアヤノ、弾き語りライブ音源『燦々』会場&通販限定で販売

カネコアヤノの弾き語りライブ音源『カネコアヤノ TOUR 2020 “燦々” 弾き語り・東京編 2020.1.10草月ホール』が4月5日にライブ会場とオフィシャル通販「カネコ商店」限定でリリースされた。

ライブハウスの「今」捉えた『#WASH』にマヒト、スガナミユウ、宇川直宏ら

ドキュメンタリー映像作品『#WASH』が十三月の公式YouTubeチャンネルで公開された。

オオルタイチと長谷川白紙が無観客ライブを有料生配信 植野隆司がDJで出演

無観客ライブ『- にじのほし14「Spring Fun! Fun! Stay home – Candle Live Streaming -」-』が4月11日18:30から生配信される。

グライムス、新ALから公開のMVでファン参加型コラボプロジェクトをスタート

グライムスが最新作『Miss Anthropocene』より「You’ll Miss Me When I’m Not Around」のMVを公開。ファン参加型の異例のコラボプロジェクトをスタート。

ドレスコーズ志磨遼平、歴代ライブ映像8公演分をフル尺公開 総計11時間超

『LIVE IN YouTube』と題した志磨遼平(ドレスコーズ)の歴代ライブ映像がYouTubeで公開された。

トム・ミッシュがマック・ミラーのカバー動画を公開

Tom Mischによる動画シリーズ「Quarantine Sessions (隔離セッション)」にて、Mac Millerの「What's the Use」のカバー動画が公開されました。

OTOTOY支援企画『Save Our Place』始動 「音源配信でライヴハウスを救う」

OTOTOYによるプロジェクト『Save Our Place』が4月6日にスタートする。

音楽関係者向けドネーションを〈origami PRODUCTIONS〉対馬氏が立ち上げ

音楽レーベル〈origami PRODUCTIONS〉のCEO・対馬芳昭氏が音楽関係者向けドネーション『White Teeth Donation』を立ち上げ。

ストリーミングフェス<Music Unity 2020>開催 DÉ DÉ MOUSE、Tomgggら出演

全国のベニューが協力するストリーミングフェス<Music Unity 2020>が4月4日15時より開催。DÉ DÉ MOUSE、Tomgggら出演。

moon grin選曲プレイリスト『暖かい春の日に』HYUKOH、Weezerなど|4月連載1/4

毎週更新のプレイリスト連載企画。EDMやヒップホップをルーツとしたシンセポップユニット、moon grinがセレクトしたプレイリスト『暖かい春の日に』を4週に渡ってお届けします。今週はMOERIがセレクト。

デフォルト画像

{{ article.raw_post_object.title }}

{{ article.raw_post_object.excerpt }}

さらに表示

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

OTHER CONTENTS

その他コンテンツリンク