Amazon Musicのエラー対処法
HOWTO

Amazon Musicの楽曲がダウンロードできない!原因と対処方法を解説

Amazon Musicをオフライン再生で楽しむ際に必須な楽曲のダウンロードですが、時にできない場合があります。 こちらでは、ダウンロードができない原因とともに対処方法についてご紹介します。

ダウンロードできない時の原因

Amazon Musicの楽曲がダウンロードできない時の原因として主に以下の6つが挙げられます。

  • ダウンロードができない会員プランである 
  • 端末の空き容量が不足している
  • アプリが最新版になっていない
  • OSが最新版になっていない
  • 「Wi-Fi接続時のみダウンロードする」の設定にしている
  • Wi-Fiなどのインターネット環境や通信障害などのエラーが発生している

この後、それぞれの原因と対処法をご説明します。

ダウンロードできない時の対処方法

Amazon Musicの楽曲がダウンロードできない時には先程ご紹介した6つの原因が考えられますので、これからご説明する対処方法を1つずつ確認してみてください。

ダウンロードができないプランである

そもそも、Amazon Musicでご自身の加入しているプランが楽曲のダウンロードができないプランの場合、楽曲のダウンロードができない原因はこの一択です。
現在Amazon Musicで楽曲のダウンロードができないのは、無料プランであるAmazon Music FreeとAmazon Music ワンデバイスプランの2プランです。ワンデバイスプランの場合はEcho端末またはFireTVでの利用なので、楽曲のダウンロードは不可となっています。

Amazon Music Prime、Unlimited、Family、Student、HDのプランであれば楽曲のダウンロードとオフライン再生が可能です。
まずは、ご自身がダウンロード可能なプランに加入されているか確認してみてください。

確認の仕方は簡単です。
ホーム画面の右上の歯車をタップします。

歯車マークを選択している画像

設定をタップします。

「設定」をマークしている画像

説定画面の上部に表示されている会員名称が加入しているプランです。

Amazon Music Unlimited会員にマークしている画像

この画面で「Amazon Music Free会員」と表示されている方はダウンロードできません。

端末の空き容量が不足している

Amazon Musicの楽曲のダウンロードは、1曲ずつでもアルバムやプレイリスト丸ごとでもダウンロードすることが可能です。しかし、ダウンロードするということは、端末に保存するために十分な空き容量が必要となります。

そのため、ダウンロードできなかった時には端末の空き容量を確認し不足している場合は不要なデータを削除してから再ダウンロードしてみましょう。
また、iPhone版アプリの場合は保存先は端末のみですが、Android版アプリの場合は「設定」から保存先を変更することが可能です。

「歯車マーク」→「設定」→「保存先」の順でタップし、「端末」または「SDカード」を選択します。

この時に保存先をSDカードに設定しておくと容量不足の心配はなくなります。

アプリが最新版になっていない

Amazon Musicのアプリを長期間アップデートしていないとアプリが最新版になっておらず、それが原因で楽曲のダウンロードができない可能性もあります。

App StoreやGoogle Playにて「Amazon Music」を検索し、インストール画面にて「アップデート」や「更新」の表示がされていれば現在使用されているアプリは最新版ではありません。

Amazon Musicアプリのダウンロード画面

アップデートした後再度アプリを起動させ、楽曲をダウンロードしてみましょう。
インストール画面にて「開く」と表示されていれば既に最新版ですので、別の原因を探します。

OSが最新版になっていない

最新版のOSにすることで、端末の不具合の修正に対応したり最新版のアプリを使用できるようになります。
Amazon Musicの楽曲がダウンロードできない原因もOSが最新版になっていないためという可能性もありますので、OSを最新版にアップデートしましょう。

iPhoneの場合

「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」の順でタップし、「アップデート」と表示されていれば旧バージョンですのでアップデートしてください。

Androidの場合

「設定」→「端末情報」や「端末管理」「バージョン情報」など→「ソフトウェア更新」の順でタップし「ソフトウェア更新」や「ソフトウェアアップデート」「今すぐ更新」などをタップすることで最新版への更新ができます。

「Wi-Fi接続時のみダウンロードする」の設定にしている

Amazon Musicでの楽曲のダウンロードはデータ通信量を多く消費します。
そのため、Amazon Musicアプリでのダウンロード設定を「Wi-Fi接続時のみダウンロードする」に設定している人も多いでしょう。
しかしWi-Fi環境でない時にダウンロードすることがあった場合、この設定のままだとダウンロードできません。

設定した記憶のない人も以下の手順で一度確認してみてください。

ホーム画面の右上の「歯車マーク」をタップします。

歯車マークを選択している画像

「設定」をタップします。

「設定」のボタンをマークした画像

少しスクロールし「ダウンロード設定」をタップします。

「ダウンロード設定」のボタンをマークした画像

「Wi-Fi接続時のみダウンロードする」がONになっている場合はOFFにし、音質を選択します。

ダウンロード設定画面

高音質になるほどデータ通信量を消費しますので、ご注意ください。

Wi-Fiなどのインターネット環境や通信障害などのエラーが発生している

Amazon Musicの楽曲をダウンロードするタイミングでWi-Fiなどのインターネット環境に不具合が起きている可能性や、Amazonでの通信障害やシステム障害が発生している可能性があります。

自宅のWi-Fiなど、電源を切ることが可能な場合は一度電源を切り再起動を試みましょう。

他のアプリやインターネットを使用できる状態であれば、お使いのインターネット環境には問題がありませんので、Amazonのシステム障害などの可能性があります。
検索エンジンやSNSで同様の現象が起きている場合はシステムの復旧を待つしかありません。

Amazon Music公式の対処方法

先ほどご紹介したAmazon Musicにて楽曲をダウンロードがでない原因とその対処法とは別に、原因は不明ですがAmazonの公式サイトにAmazon Musicアプリのエラーへの対処法が掲載されています。

Amazon Musicアプリのエラーへの対処法が書かれたページ

本記事でご紹介の対処方法でも楽曲のダウンロードができない場合、こちらもお試しください。

まとめ

Amazon Musicをオフライン再生でも楽しめるようにする、楽曲のダウンロード。ダウンロードができないとAmazon Musicを最大限に楽しめることができず、困りますよね。

今回ご紹介した原因と対処法をお試しいただき、それでも解決しない場合はAmazonのカスタマーサービスにて問い合わせてみてください。
チャットボットから担当者へつなげてもらえるため、問題解決のサポートをしてもらえますよ。