無料で使える?Amazon Musicの料金は?料金プラン徹底解説

Amazon Music「Prime Music」「Music Unlimited」「Amazon Music HD」の3種類それぞれの料金体制とプランをご紹介。「Prime Music」と「Music Unlimited」との違いや料金をご紹介します。

Amazon Musicの料金は?

Amazon Musicには、「Prime Music」と「Music Unlimited」、「Amazon Music HD」の3種類に別れており、それぞれ違う料金体制を持っています。

それぞれの大まかな違いを表にすると以下の通りです。

プラン料金
Prime Music一般プラン月額500円
年間4,900円
学生プラン月額250円
年間2,450円
Amazon Music Unlimited無料プラン無料
一般プラン月額980円
学生プラン月額480円
ファミリープラン月額1,480円
Echoプラン月額380円
プライム会員限定プラン月額780円
年間7,800円
Amazon Music HD一般プラン月額1,980円
プライム会員限定プラン月額1,780円

それではこれから、各種サービスと料金の詳細について解説していきます

Prime Musicとは?

Prime Music
一般プラン月額500円
年間4,900円
学生プラン月額250円
年間2,450円

Prime MusicはAmazonプライム特典の1つである、音楽聴き放題サービスです。

プライムの会費に含まれているので、プライム会員は追加料金なしで、配信楽曲以外に映画、ドラマなどのテレビが見放題の「Prime Video」や、Amazonで注文した商品を速達で届けてくれる「Amazonお急ぎ便」が使い放題など様々な特典を得る事ができます。

しかし、Prime Musicの配信楽曲数は100万曲以上と他のサービスより少ないので、たくさんの楽曲を楽しみたい方は他のサービスを利用することをオススメします。

料金プランには「一般プラン」と「学生プラン」の2種類が存在します。料金は他のサービスと比べると安く設定されており、音楽以外にも利用する方にはとてもリーズナブルな値段だと思います。

Amazon Music Unlimitedとは?

Amazon Music Unlimited
一般プラン月額980円
学生プラン月額480円
ファミリープラン月額1,480円
Echoプラン月額380円
プライム会員限定プラン月額780円
年間7,800円

Amazon Music Unlimitedは、人気アーティストの最新作を含んだ6,500万曲以上の楽曲やプレイリスト、そしてラジオをお楽しむ事ができます。

豊富な楽曲数を揃えているので、お気に入りのアーティストのアルバムをすべて聴くことや、最新のヒット曲や過去の名曲を楽しむこと、聴いたことのないジャンルの音楽を試すなど、さまざまな楽しみ方が可能です。音楽をベースに楽しみたい方はこちらをオススメします。

料金プランも多数存在しており、条件によっては一般の価格より安く利用する事もできます。

Echoプランについて

Amazon Music Unlimitedには他のサービスにはない「Echoプラン」というプランが設けられています。これは、Amazon Echoシリーズというスマートスピーカーを持っているユーザーが通常価格より安くAmazon Music Unlimitedを利用する事ができるというサービスで、月額380円と通常価格より500円もお安く利用する事ができます。Amazon Echoをお持ちの方は断然こちらからの登録をオススメします。

Amazon Music HDとは?

Amazon Music HD
一般プラン月額1,980円
プライム会員限定プラン月額1,780円

Amazon Music HDは6,500万曲以上をロスレスオーディオで配信する音楽配信サービスです。

6,500万曲以上をCD音質であるHigh Definition(HD)や、Ultra High Definition(Ultra HD)という高音質で楽曲を楽しむ事ができます。

Amazon Music HDをAmazonプライム会員は月額1,780円(税込)、プライム会員以外は月額1,980円(税込)で、どなたにでも音楽をロスレス音質でお楽しむ事ができます。すでにAmazon Music Unlimitedの個人プランまたはファミリープランにご登録されている方は、月額1,000円(税込)の追加料金でアップグレードする事ができます。全体的な料金設定を見ると少し高めに感じますが、楽曲を最高の音質で楽しみたい方にはオススメのサービスです。

他社サービスとの違い

音楽ストリーミングサービスはAmazon Music以外にもいくつか存在します。有名なところでは「Spotify」「YouTube Music」「Apple Music」「LINE MUSIC」「AWA」などがあります。これから一般プランでそれぞれのサービス料金を比較してみましょう。 (ここではAmazon Music Unlimitedで比較していきます。)

音楽配信サービス月額料金配信楽曲数
Amazon Music Unlimited・980円(個人)
・480円(学生)
・380円(Echoプラン)
・780円(Prime会員)
・1480円(ファミリー)
約6500万曲
Spotify・980円(個人)
・1280円(Premium DUO)
・480円(学生)
・1480円(ファミリー)
約5000万曲
Apple Music・980円(個人)
・480円(学生)
・1480円(ファミリー)
約6000万曲
LINE MUSIC・960円(個人)
・500円(個人・20時間限定)
・480円(学生)
・300円(学生・20時間限定)
※20時間限定のサービスはAndroidのみ
・1400円(ファミリー)
約5900万曲
YouTube Music・iPhone: 1280円
Android: 980円
(個人)
・iPhone: 1950円
Android: 1480円
(ファミリー)
・480円(学生)
未発表
AWA・960円(個人)
・270円(アーティストプラン)
約5500万曲

金銭面では特に大きな差はないですが、配信楽曲数はAmazon Music Unlimitedがダントツで1番です。各社とも登録すると最初の1〜3ヶ月は無料、もしくは格安で有料プランを利用する事が可能なので、それぞれ使い比べてみて自分に合ったサービスを見つけてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ここまでAmazon Musicのそれぞれのサービスと料金形態について説明してきました。Amazon Musicは無料版、3ヶ月間の有料会員の無料トライアルも実施しているので入会しようか迷っている方は一度そちらを試してみてはいかがでしょうか。

SNSで記事をシェア

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

甘美な誘惑。TAWINGSが奏でる仄暗いポップの裏側 | Newave Japan #49

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

甘美な誘惑。TAWINGSが奏でる仄暗いポップの裏側 | Newave Japan #49

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEW ARRIVAL

最新記事

envyの初期作品がサブスク解禁 1996年から2007年リリースの5作品

envyの過去作品5作が本日5月29日から各サブスクリプションサービスで配信されている。

【随時追加】おすすめライブ配信アーティスト&オンラインイベント一覧 #stayhome

DIGLE MAGAZINEがおすすめするライブ配信アーティストやオンラインイベント情報を随時追加!YouTube、LINE LIVE、Instagram、ZAIKO、Twitchなど様々なプラットフォームによる国内外の配信を紹介。

BBHFが無観客有料配信ライブ『mugifumi ONLINE』を開催

BBHFの有料配信ライブ『mugifumi ONLINE』が6月19日20:00から開催される。

Michael Kaneko、佐藤タイジらが野外ライブ配信 <多摩あきがわ LIVE@HOME vol.2>開催 

アースガーデン主催の音楽ライブ&トーク配信 <多摩あきがわ #ライブアットホーム>の第二弾開催が5月30日(土)に決定。

OK?NO!!が再び奏でる、青春の音

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回はOK?NO!!をご紹介します。

gleeサム役・Chord Overstreet、バンドプロジェクトで日本デビュー

ドラマ『glee』のサム・エヴァンス役で知られるChord Overstreetのバンドプロジェクト・OVERSTREETが日本デビュー。新曲「Summertime」が5月29日(金)にデジタルリリースされた。

Yaeji最新作『WHAT WE DREW 우리가 그려왔던』カラーヴァイナル7月発売

Yaeji(イェジ)の最新ミックステープ『WHAT WE DREW 우리가 그려왔던』のカラー・ヴァイナルが7月17日(金)発売決定。

<オンラインやついフェス>第一弾アクト発表 奇妙礼太郎、Gateballersら含む73組

2020年6月20日(土)、6月21日(日)の2日間、視聴無料のオンラインフェス<ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020>が開催。合わせて第一弾アーティストが解禁されました。

英名門レーベル〈Rough Trade〉日本初の公式ロゴグッズ7月発売

イギリスの名門レーベル〈Rough Trade〉による、日本初の公式レーベルロゴグッズの販売が決定。

セクシュアリティ、死などに切り込んだBaths新アルバム配信開始

ロサンゼルスを拠点に活動するビートメイカー、Will Wiesenfeld(ウィル・ウィーゼンフェルド)による別名義・Bathsのニューアルバム『Pop Music / False B-Sides II』が5月27日に先行リリース。

KID FRESINO×カネコアヤノ“Cats & Dogs”配信&PV公開 写真は仲野太賀

KID FRESINOの新曲“Cats & Dogs”が本日5月29日に配信リリースされた。

引退から40年、山口百恵の600曲以上におよぶ楽曲がサブスク解禁

山口百恵の楽曲が本日5月29日から各サブスクリプションサービスで配信されている。

曽我部恵一×ヤナセジロウがマイク並べて交互に歌う 無観客ライブ生配信

無観客ライブ『KATA presents BLESS – We will meet again -』が6月6日20:00から生配信される。

新大久保EARTHDOM支援プロジェクト始動、国内外アーティスト100組超が参加

東京・新大久保のライブハウスEARTHDOMを支援するBandcampプロジェクトが始動する。

彗星の如く舞い降りたDUSTCELL。その美しさの源流を探る|BIG UP! Stars #33

DIGLE MAGAZINEが音楽配信代行サービスをはじめ様々な形でアーティストをサポートしている『BIG UP!』を利用している注目アーティストをピックアップして紹介するインタビュー企画。第33回目はDUSTCELLが登場。

【本日更新】オススメJ-Indieプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』DUSTCELL 、Soulflexなど|5月4週目

DIGLEとアーティスト支援サイト「BIG UP!」が協力してお届けするインディーズアーティストをピックアップしたプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』。 5月4週目のカバーはDUSTCELL。

デフォルト画像

{{ article.raw_post_object.title }}

{{ article.raw_post_object.excerpt }}

さらに表示

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

OTHER CONTENTS

その他コンテンツリンク