無料音楽アプリ比較

2020年 無料音楽アプリおすすめ5選 | ずっと使える無料アプリはこれ!

無料でずっと使える5つの音楽アプリを解説。無料でも違法のアプリは、アプリそのものが無くなることがあります。無料で使えて、違法でないためずっと使えるアプリを本記事ではご紹介します。

近年、月額で音楽が聴き放題のサービスで音楽を聴くユーザーが増えてきている一方で、音楽アプリもどんどん数が増えてきています。しかし、音楽アプリによっては課金をしないと利用できない有料プランしか設けてないものも存在します。そこで今回は料金の発生しない無料プランを設けた音楽アプリについてご紹介していきます。

無料音楽アプリの選び方

「無料の音楽アプリと言っても、意外と沢山あるからどう選べば良いか分からない」という方の為にこれからそのあたりに注目して選べば良いかご説明していきます。

違法ではなく合法の音楽アプリを

最近では「Music FM」など、違法にアップロードした楽曲を共有できる音楽アプリも多く存在します。「無料で利用できるし、皆んな使ってるから大丈夫じゃない?」と思う方もいらっしゃると思いますが、違法と認知していながら、その音楽アプリから楽曲をダウンロードして視聴する事はユーザー側も違法行為となります。無料でダウンロードできるので確かに便利ですが、違法行為なのでやめましょう。

また、アプリによっては個人情報を入手できるウィルスが仕込まれたものも存在します。とても危険なので合法の音楽アプリを利用する事をオススメします。

楽曲数、配信アーティストの傾向(洋楽が多い、邦楽が多いなど)

音楽アプリを選ぶにあたって、配信している楽曲数やアーティスト数は選ぶポイントとなってくるでしょう。また、その音楽アプリがどんなジャンルの音楽、アーティストを多く取り扱っているかという点も重要になってきます。

自分の好みのアーティストの楽曲が配信しており、かつ様々なジャンルの楽曲を配信している音楽アプリであれば、新たな発見がある可能性も高いでしょう。

音楽アプリの利用しやすさ

いくら音楽アプリのデザインがオシャレでも検索や聴きたい楽曲やプレイリストなどをスムーズに見つけられないなど利用しづらい箇所があると不便と感じるかもしれません。慣れればなんとかなるかもしれませんが、ストレスを感じない、利用しやすい音楽アプリをオススメします。

音楽の楽しみ方に合わせて選ぶ

音楽アプリはそれぞれ楽曲を再生する以外にも様々な楽しみ方があります。聴いている楽曲に合わせて、自分好みのプレイリストを作成してくれたり、着信音に設定できたりするサービスも存在します。音質にこだわりたい方は無料でも音質を変更できるアプリなどもあるので是非試してみる事をオススメします。

広告との付き合い方

無料音楽アプリとなると必ず有料会員とは異なる部分がでてきます。その中の一つとして音声広告があります。これは楽曲を聴いている途中に数秒間音声の広告ながれるという仕組みで、すぐに次の曲が聴きたくても音声広告がはさまれる場合があります。BGMのように流し聞きしている方は広告が入ったりとしても邪魔にならないかもしれません。

無料音楽アプリ1:Spotify

無料で利用できる音楽アプリ:Spotify
SpotifyPremiumFree
月額料金980円/月
(登録直後は3カ月無料)
無料
再生方法好きな曲を再生できる
順番通りの再生も可能
シャッフルプレイのみ
音声広告なしあり
音質最高音質が選択可能高音質までしか選べない
オフライン再生可能不可
プレイリスト作成可能可能

SpotifyのFreeプランでは、オフライン再生はできないものの基本的にはPremiumプランと同様のシステムを利用する事ができます。また再生方法に関してはFreeプランはランダムで楽曲が再生されるシャッフルプレイのみの利用となります。ラジオ感覚で楽曲を家などで聞き流す方にはオススメかもしれません。また、Spotifyでは豊富なプレイリストを無料で聴く事も可能で、様々なシーンに合わせた楽曲を選んで楽しむ事ができます。

Spotifyのオススメポイント

・楽曲をフル再生する事ができる
・バックグラウンド再生が可能
・プレイリストの作成が可能
・音質の調整が可能

無料音楽アプリ2:YouTube Music

無料で利用できる音楽アプリ:YouTube Music
YouTube MusicPremiumFree
月額料金iPhone: 1,280円/月
Android: 980円/月
無料
フル再生可能可能
シャッフル再生可能可能
楽曲選択可能可能
オフライン再生可能不可
広告非表示可能不可
バックグラウンド再生可能不可

YouTube MusicのFreeプランではフル再生、シャッフル再生が可能で楽曲を存分に楽しむ事ができます。さらに、MV等の映像コンテンツも豊富に取り揃えているので楽曲を聴くだけでなく観て楽しむ事もできます。しかしYouTube MusicのFreeプランではバックグラウンド再生が利用できないのでアプリの画面からホーム画面に戻ると楽曲が停止してしまうので注意しましょう。

YouTube Musicのオススメポイント

・楽曲をフル再生する事が可能
・楽曲の選択が可能
・映像コンテンツも楽しむ事ができる

無料音楽アプリ3:LINE MUSIC

無料で利用できる音楽アプリ:LINE MUSIC
LINE MUSICPremiumBasic
(Androidのみのプラン)
Free
月額料金960円/月
(登録直後3ヶ月は無料)
300円/20時間/月無料
再生方法フルサイズで再生可フルサイズで再生可各楽曲月1回ずつフルサイズで再生可
(フル再生後は30秒の再生のみ)
MV再生フルサイズで再生可フルサイズで再生可各楽曲月1回ずつフルサイズで再生可
(フル再生後は30秒の再生のみ)
音声広告なしなしなし
音質高音質まで選択可高音質まで選択可選択不可
オフライン再生可能可能不可
My BGM可能可能可能
トークBGM可能可能可能
着信音、呼出音可能可能可能

LINE MUSICは毎月1回ずつ各楽曲をフルで楽しむ事ができます。また、音声広告も存在しないので、楽曲の再生途中に邪魔されずに楽しむ事ができます。さらに、「My BGM」「トークBGM」「着信音、呼出音」などLINEと連携したコンテンツも一緒に利用する事が可能です。LINEのサービス内で楽曲を楽しんだり、友達と楽曲の共有をしたい方には是非オススメです。

LINE MUSICのオススメポイント

・Freeプランでも音声広告なし
・LINEと連携したコンテンツも充実
・MVも視聴可能

無料音楽アプリ4:AWA

無料で利用できる音楽アプリ:AWA
AWASTANDARDFREE
月額料金960円/月
(登録直後は1カ月は無料)
無料
再生方法フルサイズで再生可ハイライト再生のみ
音声広告なしなし
音質Excellent(320Kbps)まで選択可Excellent(320Kbps)まで選択可
オフライン再生可能不可
歌詞表示可能可能
再生時間制限なし月20時間

AWAでは30〜90秒のハイライト再生しかできませんが、音声広告なしで楽しめたり、音質を選択できたりします。またAWAでは楽曲やミュージシャンの名前などワードの検索だけでなく、画像や音から探していそうな楽曲やプレイリストを検索することができます。これがFreeプランでも利用が可能なので道端で気になった音楽などをすぐに調べて聴いてみたい方にはオススメの音楽アプリです。

AWAのオススメポイント

・音声広告なし
・楽曲の選択が可能
・音質の選択が可能
・画像や音から楽曲の検索が可能

無料音楽アプリ5:Amazon Music

無料で利用できる音楽アプリ:Amazon Music
Amazon Music個人プラン無料プラン
月額料金980円/月
(登録直後3ヶ月間は無料)
無料
再生方法フルサイズで再生可フルサイズで再生可
オンデマンド再生可能不可
音声広告なしあり
オフライン再生可能不可
楽曲スキップ可能1時間に6回まで
音質高音質まで選択可能選択不可
お気に入り登録可能可能

Amazon Musicでは楽曲の選択は行えず、ステーションもしくはトッププレイリストのみしか楽しむ事はできませんが、フル尺で楽曲を楽しむ事ができます。またお気に入り登録が可能なので、Amazon Music側がお好みの楽曲を選曲してくれるようになります。

AWAのオススメポイント

・フル尺で楽曲を楽しめる。
・好きなアーティストのステーションやプレイリストを楽しめる。
・お気に入り登録が可能。

無料音楽アプリまとめ

ここまで無料で利用できる音楽アプリについてご紹介してきました。音楽アプリによっては有料でなくても楽しめるコンテンツが多く揃っています。有料プランを無料で楽しめるトライアルを設けている音楽アプリも存在しますので、是非そちらも試しに利用して観てはいかがでしょうか。

SNSで記事をシェア

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

姫路から世界へ。ボーダーを超えていくShurkn Papの価値観とは | Newave Japan #50

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

姫路から世界へ。ボーダーを超えていくShurkn Papの価値観とは | Newave Japan #50

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEW ARRIVAL

最新記事

時代を映す音楽を求めて。30年に及ぶ断続的な旅の軌跡|EDITOR'S SELECT 008

編集部メンバーが今オススメしたいもの、興味のあるものについて語る連載企画。第8回は石田昌隆の著書『1989 If You Love Somebody Set Them free ベルリンの壁が崩壊してジプシーの歌が聴こえてきた』について。

ナルバリ、在日ファンク、ジェイソン・ムラーズら出演 InterFM897『謝音祭』開催

7月24日(金)12時よりオンライン配信番組『謝音祭』が開催。

Say Hello to Sunshine、ゆるふわギャングなど『DIGLE SOUND』プレイリスト全35曲更新

DIGLE MAGAZINE編集部のリコメンド楽曲を集めたウィークリープレイリスト『DIGLE SOUND』。Say Hello to Sunshine「Statue」、ゆるふわギャング, ヘンタイカメラ「HENTAI GANG」など今週の注目曲をコメント付きでご紹介。

ラッパー・haruru犬love dog天使が選ぶプレイリスト | Fred Perry Subculture

イギリスのオーセンティックなファッションブランド「フレッドペリー(FRED PERRY)」が手掛ける、連載企画『Subculture』。その中からミュージシャン・ラッパーのharuru犬love dog天使をご紹介。

ライブ配信番組『17LIVE MUSIC STUDIO』にむっちゃん(Mutsuko)、くまがわ提丞が登場

7月12日(日)配信の『17 Live Music Studio #2』にむっちゃん(Mutsuko)、くまがわ提丞が登場。2人のライブパフォーマンスとプレイリストを紹介。

幾年先でも色あせぬ、小野雄大の唄

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回は小野雄大をご紹介します。

新星・Gokou Kuyt、自身初出演「POP SWEET BITTER」MV公開

ラッパー・Gokou Kuytが昨年11月にリリースしたシングル「POP SWEET BITTER」のミュージックビデオを公開。

MANON、dodo迎えた新曲「WORLDʼS END」リリース 藤原ヒロシのリミックス同時公開

MANONが、dodoを客演に迎えた新曲「WORLDʼS END」をリリース。

菅原慎一 × 竹内将子によるアジア文化専門Podcast『好玩電台』スタート

アジアのカルチャーに特化した番組『好玩電台(ハオワンデンタイ)』がPodcastコンテンツとして配信開始。

MV制作はFranz K Endo the perfect me新曲「Thus spoke gentle machine」先行配信

the perfect meの新曲「Thus spoke gentle machine」が配信スタート。Franz K EndoによるMVも公開。

音楽伝記映画で歴代5位『アイ・キャン・オンリー・イマジン』日本上陸 日本版EDはDedachiKenta

音楽伝記映画『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』が11月13日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、ほか全国順次公開決定。

XY GENE、新作EPからGokou Kuytとの新曲「ALL AROUND ME」先行配信&リリックビデオ公開

XY GENEがGokou Kuytを客演に迎えた新曲「ALL AROUND ME (Feat. Gokou Kuyt)」を先行配信。リリックビデオも公開。

オススメJ-Indieプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』更新 Frasco、Broken my toyboxなど|7月2週目

DIGLEとアーティスト支援サイト「BIG UP!」が協力してお届けするインディーズアーティストをピックアップしたプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』。7月2週目のカバーはFrasco。

化学変化し続けるFrasco。よりオープンかつ柔軟になった活動に迫る|BIG UP! Stars #36

DIGLE MAGAZINEが音楽配信代行サービスをはじめ様々な形でアーティストをサポートしている『BIG UP!』を利用している注目アーティストをピックアップして紹介するインタビュー企画。第36回目はFrascoが登場。

betcover!!、Made in Hepburnなど『DIGLE SOUND』プレイリスト全35曲更新

DIGLE MAGAZINE編集部のリコメンド楽曲を集めたウィークリープレイリスト『DIGLE SOUND』。betcover!!「NOBORU」、Made in Hepburn「poolside」など今週の注目曲をコメント付きでご紹介。

元チャンギハと顔たち・長谷川陽平が選ぶSTAY HOMEプレイリスト公開

元「チャンギハと顔たち」のプロデューサー兼ギタリスト、長谷川陽平によるSTAY HOMEプレイリストが公開。

デフォルト画像

{{ article.raw_post_object.title }}

{{ article.raw_post_object.excerpt }}

さらに表示