無料音楽アプリ完全ガイド|使い方やアプリ毎のおすすめポイント紹介も。

「お金をかけずに音楽アプリを楽しみたい」という方の為に、無料でも十分楽しめる音楽アプリをご紹介していきます。有料会員との違いなど徹底解説します。

近年、月額で音楽が聴き放題のサービスで音楽を聴くユーザーが増えてきている一方で、音楽アプリもどんどん数が増えてきています。しかし、音楽アプリによっては課金をしないと利用できない有料プランしか設けてないものも存在します。そこで今回は料金の発生しない無料プランを設けた音楽アプリについてご紹介していきます。

無料で利用できる音楽アプリ:Spotify

SpotifyPremiumFree
月額料金980円/月
(登録直後は1カ月無料)
無料
再生方法好きな曲を再生できる
順番通りの再生も可能
シャッフルプレイのみ
音声広告なしあり
音質最高音質が選択可能高音質までしか選べない
オフライン再生可能不可
プレイリスト作成可能可能

SpotifyのFreeプランでは、オフライン再生はできないものの基本的にはPremiumプランと同様のシステムを利用する事ができます。また再生方法に関してはFreeプランはランダムで楽曲が再生されるシャッフルプレイのみの利用となります。ラジオ感覚で楽曲を家などで聞き流す方にはオススメかもしれません。

Spotifyのオススメポイント

・楽曲をフル再生する事ができる
・バックグラウンド再生が可能
・プレイリストの作成が可能
・音質の調整が可能

無料で利用できる音楽アプリ:YouTube Music

YouTube MusicPremiumFree
月額料金iPhone: 1,280円/月
Android: 980円/月
無料
フル再生可能可能
シャッフル再生可能可能
楽曲選択可能可能
オフライン再生可能不可
広告非表示可能不可
バックグラウンド再生可能不可

YouTube MusicのFreeプランではフル再生、シャッフル再生が可能で楽曲を存分に楽しむ事ができます。さらに、MV等の映像コンテンツも豊富に取り揃えているので楽曲を聴くだけでなく観て楽しむ事もできます。しかしYouTube MusicのFreeプランではバックグラウンド再生が利用できないのでアプリの画面からホーム画面に戻ると楽曲が停止してしまうので注意しましょう。

YouTube Musicのオススメポイント

・楽曲をフル再生する事が可能
・楽曲の選択が可能
・映像コンテンツも楽しむ事ができる

無料で利用できる音楽アプリ:LINE MUSIC

LINE MUSICPremiumBasic
(Androidのみのプラン)
Free
月額料金960円/月
(登録直後3ヶ月は無料)
300円/20時間/月無料
再生方法フルサイズで再生可フルサイズで再生可各楽曲月1回ずつフルサイズで再生可
(フル再生後は30秒の再生のみ)
MV再生フルサイズで再生可フルサイズで再生可各楽曲月1回ずつフルサイズで再生可
(フル再生後は30秒の再生のみ)
音声広告なしなしなし
音質高音質まで選択可高音質まで選択可選択不可
オフライン再生可能可能不可
My BGM可能可能可能
トークBGM可能可能可能
着信音、呼出音可能可能可能

LINE MUSICは毎月1回ずつ各楽曲をフルで楽しむ事ができます。また、音声広告も存在しないので、楽曲の再生途中に邪魔されずに楽しむ事ができます。さらに、「My BGM」「トークBGM」「着信音、呼出音」などLINEと連携したコンテンツも一緒に利用する事が可能です。LINEで友達と楽曲の共有をしたい方には是非オススメです。

LINE MUSICのオススメポイント

・Freeプランでも音声広告なし
・LINEと連携したコンテンツも充実
・MVも視聴可能

無料で利用できる音楽アプリ:AWA

AWASTANDARDFREE
月額料金960円/月
(登録直後は1カ月は無料)
無料
再生方法フルサイズで再生可ハイライト再生のみ
音声広告なしなし
音質Excellent(320Kbps)まで選択可Excellent(320Kbps)まで選択可
オフライン再生可能不可
歌詞表示可能可能
再生時間制限なし月20時間

AWAでは30〜90秒のハイライト再生しかできませんが、音声広告なしで楽しめたり、音質を選択できたりします。またAWAでは楽曲やミュージシャンの名前などワードの検索だけでなく、画像や音から探していそうな楽曲やプレイリストを検索することができます。これがFreeプランでも利用が可能なので道端で気になった音楽などをすぐに調べて聴いてみたい方にはオススメの音楽アプリです。

AWAのオススメポイント

・音声広告なし
・楽曲の選択が可能
・音質の選択が可能
・画像や音から楽曲の検索が可能

無料音楽アプリまとめ

ここまで無料で利用できる音楽アプリについてご紹介してきました。音楽アプリによっては有料でなくても楽しめるコンテンツが多く揃っています。有料プランを無料で楽しめるトライアルを設けている音楽アプリも存在しますので、是非そちらも試しに利用して観てはいかがでしょうか。

SNSで記事をシェア

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

華麗なる才能ermhoi。幼少から今に至るまでキャリアを語り尽くす | Newave Japan #48

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

華麗なる才能ermhoi。幼少から今に至るまでキャリアを語り尽くす | Newave Japan #48

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEW ARRIVAL

最新記事

渋⾕のクラブが無観客配信サービス開始 オンラインクラブ 『YELLOW DIGITAL MARKET』オープン

渋⾕のナイトクラブ・YELLOW BLANK MARKETがオンラインクラブ『YELLOW DIGITAL MARKET』をオープン。

常田大希がNYでチェロを披露した楽曲のPV公開 「鬼気迫る演奏ができた」

常田大希(King Gnu、millennium parade、PERIMETRON)の楽曲“N.HOOLYWOOD COMPILE IN NEWYORK COLLECTION”のPVが公開された。

『SUPERSONIC』にTHE 1975、SKRILLEX、POST MALONE、Official髭男dismら

音楽イベント『SUPERSONIC』の第1弾出演者が発表された。

音楽賞『APPLE VINEGAR』大賞はROTH BART BARON『けものたちの名前』

音楽賞『第3回 APPLE VINEGAR -Music Award-』の大賞作品が発表された。

<SpeakeasyTYO>が初の参加型オンラインDJパーティーを4/5に開催

<SpeakeasyTYO>が初の参加型オンラインDJパーティーを4月5日(日)に開催。Zoomアプリ、およびfacebookから参加可能。

ブルーノ・メジャー、今夜24時よりパフォーマンス映像をライブ配信

Bruno Major(ブルーノ・メジャー)が、今夜24時(4月2月午前0時)よりライブ配信でパフォーマンスを披露する。

Yaeji、最新作から「WHAT WE DREW 우리가 그려왔던」MV公開

Yaejiが、4月2日(木)リリースの最新ミックステープ『WHAT WE DREW 우리가 그려왔던』から、「WHAT WE DREW 우리가 그려왔던」のMV公開。

今週のSNS人気曲ランキング 1位に Uru「あなたがいることで」。ピックアップにaiko、秋山黄色 | Spotify週間バイラルチャート

3月26日までの1週間、SNSで人気だった曲を集めたSpotifyバイラルチャートのランキングを紹介。今週のDIGLE編集部オススメはaiko、秋山黄色。

中止になった音楽フェスを応援 「フェス救済ファンド2020春」実施中

クラウドファンディングプロジェクト「フェス救済ファンド2020春」が「Good Morning」で実施されている。

折坂悠太、butajiと共作した新曲“トーチ”配信&PVをYouTubeプレミア公開

折坂悠太のニューシングル『トーチ』が本日4月1日に配信リリースされた。

角銅真実が中目黒のカセットテープ専門店「waltz」映像シリーズ第1弾に登場

「waltz」のインストアパフォーマンス映像シリーズ「one day at waltz」の第1弾が公開された。

J-WAVE「#音楽を止めるな」 はっとり、ROTH BART BARONらがライブ

J-WAVEによる「#音楽を止めるな」プロジェクトが4月1日から始動する。

ザ・おめでたズが“エイプリルフール”の曲「THA FOOL」を配信リリース

ザ・おめでたズが、3月30日(月)より新曲「THA FOOL」を配信リリース。

バンコクのシティポップを牽引するシンディ・スイ、日本限定オールタイムベストAL発売

タイ・バンコクのシティポップを牽引し続けてきたシンディ・スイの日本限定オールタイムベストアルバムがリリース。

過去12年&2020年出演者を集めた、おうちで<頂 -ITADAKI- >プレイリスト『頂 ITADAKI -In Your Room-』

静岡発の野外音楽祭<頂 -ITADAKI- 2020>が過去12年と2020年の出演者を集めたプレイリスト『頂 ITADAKI -In Your Room-』を公開。

上海のエディター・Didi Huが選ぶプレイリスト | Fred Perry Subculture

イギリスのオーセンティックなファッションブランド「フレッドペリー(FRED PERRY)」が手掛ける、連載企画『Subculture』。その中から上海のエディター・Didi Huをご紹介。

デフォルト画像

{{ article.raw_post_object.title }}

{{ article.raw_post_object.excerpt }}

さらに表示

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

OTHER CONTENTS

その他コンテンツリンク