LINE MUSICの料金プラン
HOWTO
2024.04.01更新

LINE MUSIC料金プラン6種!他音楽サービスとの料金比較も

LINE MUSICは1億曲以上が定額で聴き放題の音楽ストリーミングサービスです。無料と有料、合わせて6つの料金プランがあります。本記事ではLINE MUSICの料金プランや支払い方法などについて詳しくご紹介します。

LINE MUSICの料金プラン比較

LINE MUSICには大きく分けて無料で使えるフリープランと、有料のプレミアムプランの2つの料金プランがあります。

プレミアムプランはさらに一般プランと学生プラン、ファミリープランに分かれます。Android限定でベーシックプランという月に20時間まで聴けるプランもあります(※ただし、2023年6月1日以降新規購入の受付を停止しています)。

まずはそれぞれの料金プランを表で比較してみましょう。

プランフリープランプレミアムプラン(一般)プレミアムプラン(学生)プレミアムプラン(ファミリー)ベーシックプラン(一般)ベーシックプラン(学生)
料金無料LINE STORE:月額980円
LINE STORE:年額9,600円
アプリ内購入:月額1,080円
アプリ内購入:年額10,800円
LINE STORE:月額480円
アプリ内購入:月額580円
月額1,680円
年額16,800円
月額500円月額300円
フル再生各曲30秒まで月20時間まで可能月20時間まで可能
スキップ
オフライン再生
プレイリスト作成
カラオケ各曲30秒まで月20時間まで可能月20時間まで可能
歌詞表示
LINEプロフィールBGM月1回まで
LINE着うた®の設定
ミュージックビデオ各動画30秒まで月20時間まで可能月20時間まで可能
利用可能人数1人1人1人6人まで1人1人

フリープラン

プラン名フリープラン(ログインあり)フリープラン(ログインなし)
楽曲数1億曲以上1億曲以上
料金無料無料
フル再生各曲30秒のみ各曲30秒のみ
歌詞表示
オフライン再生
音質変更
プロフィールBGM/MV月1回まで変更可
プレイリスト作成
曲のお気に入り登録
SNSにシェア
ミュージックビデオ各動画30秒のみ各動画30秒のみ
カラオケ採点
同期歌詞

LINE MUSICのフリープランはその名の通り料金を支払わずに利用できるプランです。

各曲30秒までしか再生できないなどの制限はあるものの、LINE MUSICの基本的な使い方を試してみたり、どんな楽曲が配信されているのかリサーチするのにはぴったりです。

フリープランはLINEアカウントにログインして利用するものと、ゲストユーザーとしてLINEアカウントにログインしなくても利用できるものの2種類あり、ゲストログインだとさらにできることが制限されてしまいます。

そのため、フリープランでもLINEアカウントを作成してログインしてから利用することをおすすめします。

インタビュイー画像

Asahi(DIGLE MAGAZINE編集部):

LINEプロフィールBGM/MV、トークBGMのみを使いたい場合はフリープランでも十分楽しめます!

プレミアムプラン(一般)

プラン名プレミアムプラン(一般)
楽曲数1億曲以上
料金(LINE STORE)月額980円
年額9,600円
料金(アプリ内購入)月額1,080円
年額10,800円
フル再生
歌詞表示
オフライン再生
音質変更
プロフィールBGM/MV何回でも変更可
LINE着うた何回でも変更可
プレイリスト作成
曲のお気に入り登録
SNSにシェア
ミュージックビデオ
カラオケ採点
同期歌詞

プレミアムプランの一般会員は、LINE STORE経由で申し込むかアプリ内購入で申し込むかによって料金が異なり、月額980円もしくは月額1,080円で利用することができます。

年額払いを選択すると年額9,600円もしくは年額10,800円と約2ヶ月分お得になります。

プレミアムプランは1億曲以上の全ての楽曲をフルで聴くことができ、機能制限もありません。

今なら1ヶ月無料でプレミアムプランをトライアルすることが可能なので、一度試してみてはいかがでしょうか。

インタビュイー画像

Asahi(DIGLE MAGAZINE編集部):

個人でたっぷり音楽を楽しみたい場合は、一般プランがオススメです!もしLINE MUSICが気に入ったら年額プランに移行するとよりお得に利用できるようになります。

プレミアムプラン(学生)

プラン名プレミアムプラン(学生)
楽曲数1億曲以上
料金(LINE STORE)月額480円
料金(アプリ内購入)月額580円
フル再生
歌詞表示
オフライン再生
音質変更
プロフィールBGM/MV何回でも変更可
LINE着うた何回でも変更可
プレイリスト作成
曲のお気に入り登録
SNSにシェア
ミュージックビデオ
カラオケ採点
同期歌詞

学生の方はプレミアムプランの学割プランが適用されます。大学生や専門学校の学生だけではなく、中高生もLINE MUSICの学生プランを利用することができます。

学生プランは月額480円(LINE STORE)もしくは月額580円(アプリ内購入)で、年額払いのオプションはありません。

一般会員の半額以下の月額料金でプレミアムプランの全ての機能が使えるので学生の方は必見です。

インタビュイー画像

Asahi(DIGLE MAGAZINE編集部):

中学生、高校生、大学生などの学生さんには断然学割プランがオススメです!

プレミアムプラン(ファミリー)

プラン名プレミアムプラン(ファミリー)
楽曲数1億曲以上
料金月額1,680円
年額16,800円
フル再生
歌詞表示
オフライン再生
音質変更
プロフィールBGM/MV何回でも変更可
LINE着うた何回でも変更可
プレイリスト作成
曲のお気に入り登録
SNSにシェア
ミュージックビデオ
カラオケ採点
同期歌詞

LINE MUSICのファミリープランの料金は月額だと1,680円、年額だと16,800円です。最大6人までが一緒に利用することができます。

ファミリープランを利用するには、料金を支払う人と他のユーザーがLINEの友だちになっている必要があります。

ファミリープランは2人以上で利用すれば一般会員より料金が安くなるため、家族や仲の良い友人でLINE MUSICを利用している人がいれば一緒に登録したほうがお得です。

ただし、ファミリープランはApp StoreおよびGoogle Playのアプリ内購入でのみお申し込み可能で、LINE STOREからは選択できない点にご注意ください。

インタビュイー画像

Asahi(DIGLE MAGAZINE編集部):

学生を除く大人2名以上で音楽を聴くならファミリープランが一番お得に利用できます!

ベーシックプラン

プラン名ベーシックプラン
楽曲数1億曲以上
料金月額500円(一般)
月額300円(学生)
フル再生月20時間まで再生可
歌詞表示
オフライン再生
音質変更
プロフィールBGM/MV何回でも変更可
LINE着うた何回でも変更可
プレイリスト作成
曲のお気に入り登録
SNSにシェア
ミュージックビデオ月20時間まで再生可
カラオケ採点
同期歌詞

ベーシックプランはAndroid端末限定のLINE MUSICの料金プランです。月に20時間まで楽曲をフル再生することができます。

再生時間制限はありますが、一般プランは500円、学生プランは300円とワンコイン以下の料金でLINE MUSICを利用できるのが魅力です。

ただし、ベーシックプランは2023年6月1日より新規申し込みを停止しているためご注意ください。

2023年5月31日までにベーシックプランに申し込んでいる場合のみ、プランの自動更新による継続利用が可能です。

LINE MUSICの無料プランと有料プランの違い

そもそもLINE MUSICのフリープランと有料のプレミアムプランの違いはなんでしょうか。ここでは無料版と有料版で使える機能の違いについて比較します。

プラン無料プラン有料プラン
フル再生不可
(各曲30秒まで)
可能
オフライン再生不可可能
プレイリスト作成可能可能
プロフィールMV/BGM月に1回まで変更可無制限で変更可
LINE着うた®不可無制限で変更可
同期歌詞不可
(歌詞全文の表示は可能)
可能
カラオケ採点不可可能
広告なしなし

再生は各曲30秒まで

LINE MUSICの有料プランはフル再生が可能ですが、無料プランは全ての楽曲が30秒までしか再生できません。

そのため、楽曲を試聴したりどんな楽曲があるのか調べるのには向いていますが、ちゃんと音楽を楽しみたいという方には物足りないかもしれません。

オフライン再生ができない

プレミアムプランはどの料金プランでもダウンロードしてオフライン再生ができますが、フリープランはオフライン再生ができません。

オフライン再生が使えないとインターネットに接続できない場所で楽曲の再生ができませんし、外出先で大量にモバイルデータ回線を使ってしまったということにもなり得ます。

プロフィールMV/BGMの設定は月1回まで

LINE MUSICにはLINEのプロフィールにミュージックビデオやBGMを設定できる機能があります。また、LINEの通知音を自分の好きな曲に決められる「LINE着うた®」という機能もあります。

有料プランだと、楽曲の好きな部分を設定できたり、回数制限無しで何回でも変更できるのに対し、無料プランだと楽曲の決められた部分を月に1回しか変更できません。

同期歌詞が利用できない

無料プランでも有料プランでも歌詞全体を表示させることは可能ですが、歌っている部分に合わせて追尾表示させる「同期歌詞」は有料プランのみの機能です。

カラオケ採点ができない

カラオケ採点は有料プラン限定の機能となっています。ただし、無料でも各曲30秒までボーカルを除去したカラオケを楽しむことはできます。

「LINE着うた®」が利用できない

2023年11月までは無料プラン会員も「LINE着うた®」で音声通話の着信音/呼出音のカスタマイズが月1回まで可能でしたが、現在は有料プラン会員、またはLYPプレミアムに加入している方のみ「LINE着うた®」を無制限で利用できます。

LINE MUSICの料金に関する注意点

こちらでは、LINE MUSICの料金に関して注意しておきたい点をいくつかご紹介します。

お申し込み方法により料金が異なる

App StoreやGoogle Playのアプリ内購入でLINE MUSICに申し込んだ場合、LINE STORE経由で申し込む場合よりも料金がややお高めになります(※ただし、2023年5月31日以前にGoogle Playから申し込んで継続利用している場合は、旧価格が適用されます)。

少しでもお得な料金でLINE MUSICを利用したい場合は、LINE STOREから登録することをおすすめします。

無料トライアル終了後は料金が請求される

LINE MUSICを無料トライアルから始めた方は、1ヶ月後の更新日から毎月利用料金が請求されることをお忘れにならないようご注意ください。

「無料期間だけ利用してその後は使う予定がない」という場合は課金されないうちに解約手続きを済ませておきましょう。

途中で解約しても1ヶ月の間はプレミアムプランの機能をフルで利用することができます。

一般プランとファミリープランは年額払いがお得

一般プランとファミリープランは月額払いの他に年額払いも選択することもできます。

年額払いは一回に支払う金額が大きいですが、年単位で考えると2ヶ月分以上料金が割引されることになるのでお得です。

LINE MUSICを長期間使おうとお考えの方は料金を年額払いで支払うこともご検討ください。

LINE MUSICの支払い方法

次に、LINE MUSICで使える料金の支払い方法について解説します。

App Store経由

iPhoneをお使いの方ならLINE MUSICのiOSアプリからApp Storeを通して料金を支払うという方法があります。クレジットカード、デビットカード、キャリア決済、Appleギフトカード、PayPayでの決済が可能です。

クレジットカード・デビットカード

App Storeではクレジットカードとデビットカードは以下のブランドのものが使えます。

・Visa
・MasterCard
・JCB
・Diners
・AMEX

キャリア決済

キャリア決済は毎月のスマホの料金と一緒に引き落とす支払い方法で、App Storeでは以下の決済方法が利用できます。

・au
・docomo
・Softbank

Appleギフトカード

Appleのギフトカードをコンビニや家電量販店などで購入してチャージして支払う方法もあります。固定金額は3,000円、5,000円、1万円の3種類で、1,000円〜50万円まで自由に金額が設定できるバリアブルタイプもあります。

PayPay

キャッシュレス決済サービスのPayPayを経由したお支払いもご利用いただけます。ご利用にあたっては、PayPayアカウントに銀行口座、クレジットカードの登録、もしくはセブン銀行やローソン銀行のATMから現金でPayPay残高をチャージする必要があります。

Google Play Store経由

Android端末をお使いの方は、LINE MUSICのアプリ内決済を利用するとGoogle Play Storeから支払うことになります。

Google Play Storeでは楽天Edy、メルペイ、Google Playギフトカード、PayPalが利用できます。

2023年6月1日以降は、クレジットカードおよびキャリア決済での新規お申し込みは受付停止している点にご注意ください(※自動更新の場合は継続利用可能です)。

クレジットカード・デビットカード(※新規購入不可)

Google Play Storeではクレジットカードとデビットカードは以下のブランドのものが使えます。

・American Express
・MasterCard
・Visa
・JCB
・Visa Electron

キャリア決済(※新規購入不可)

Google Play Storeでは以下のキャリア決済が利用できます。

・docomo
・au
・Softbank
・Mineo
・楽天モバイル

Google Playギフトカード

Google Playギフトカードはオンラインや全国のコンビニ、イオン、ドラッグストアなどで購入できる前払い式のカードです。

1,500円〜2万円の金額固定タイプと1,500円〜5万円の中で金額を指定できるバリアブルタイプの2種類あります。

LINE STORE決済

ブラウザでLINE STOREのサイトにアクセスしてLINE MUSICのチケットを購入し支払うという方法もあります。

LINE STOREの決済はクレジットカード、LINEクレジット、LINE Pay、キャリア決済、電子マネーの中から選択することができます。

LINEクレジットへのチャージにはLINEプリペイドカードやLINEギフトコードなどもお使いいただけます。

LINE MUSICの有料プランに登録するメリット

毎月決まった料金を支払ってLINE MUSICの有料プランに登録するメリットとしては以下のようなことが挙げられます。

・1億曲以上がフル再生できる
・カラオケ採点など各種機能が制限なく利用できるようになる
・ダウンロードしてオフライン再生ができるようになる
・LINEのプロフィールBGM/MV、トークBGM、LINE着うたが無制限で変更できるようになる

有料プランに登録する一番のメリットとしては、楽曲のフル再生ができるようになる点にあります。

無料プランで楽曲を試聴してみて、聴きたい音楽が配信されていた場合は有料プランに登録してフルで曲を聴いてみましょう。

よく聴く楽曲はアプリ内にダウンロードすればWi-Fiがない環境でも通信量を気にすることなく楽しむことができます。

また、カラオケ採点やルーム(β)などLINE MUSICにしかない魅力的な機能も満載です。

LINE MUSICには1ヶ月無料のトライアル期間もあるので、「いきなり料金を払って利用するのはちょっと…」と、有料プランの登録に抵抗がある方でも安心してお試しいただけます。

LINE MUSICの有料プランの登録方法

ここからは実際にiPhoneのアプリでLINE MUSICに登録する方法について解説します。

あらかじめLINE MUSICのアプリをインストールしておいてください。

[1] アプリがインストールできたらLINE MUSICアプリを起動させます。

LINE MUSICアプリを選択している画像

[2] 「LINEログイン」を選択します。

LINE MUSICアプリから「LINEログイン」を選択している画像

[3] 自動的にLINEのアプリが開き、LINE MUSICがLINEの情報にアクセスしてもいいかきかれるので「許可する」を選択します。

「許可する」を選択している画像

[4] 「プランを見る」を選択します。

「プランを見る」を選択している画像

[5] 次に使いたいプランを選択し、画面下部の緑のボタンを押します。

LINE MUSICのプランを選択する画面

[6] 決済の確認をされるので、お使いのデバイスの画面に従って決済をします。これで登録完了です。

LINE MUSICの決済を認証する画面

LINE MUSICの料金請求日を確認するには?

LINE MUSICの料金が次いつ請求されるのかは、LINE MUSICアプリ内で確認することができます。

確認方法は下記の通りです。

[1] LINE MUSICアプリを開きます。
[2] 「設定」>「マイチケット / ショップ」を選択します。
[3] 「マイチケット」を選択します。
[4] 「次に使う予定のチケット」のプラン下に表示されている日付が次回の料金請求日です。

他のストリーミングサービスとの料金比較

音楽が定額で聴き放題になるストリーミングサービスはLINE MUSICの他にもApple MusicやSpotifyなどがあります。

以下の表でLINE MUSICと他の音楽ストリーミングサービスの料金を比較してみましょう。

アプリ 月額料金 配信楽曲数 無料プラン 無料トライアル期間
LINE
MUSIC
・LINE STORE:980円(個人)
・アプリ内購入:1080円(個人)
・LINE STORE:480円(学生)
・アプリ内購入:580円(学生)
・1680円(ファミリー)
1億曲以上 あり 1ヶ月
無料トライアルの
登録はこちら
Apple
Music
・1080円(個人)
・580円(学生)
・1680円(ファミリー)
1億曲以上 なし 1ヶ月
無料トライアルの
登録はこちら
Amazon
Music
「Amazon Music Unlimited」
・1080円(個人)
・580円(学生)
・580円(ワンデバイスプラン)
・980円(Prime会員)
・1680円(ファミリー)

「Amazon Music Prime」
・600円(個人)
・300円(学生)
「Amazon Music Unlimited」
1億曲以上

「Amazon Music Prime」
1億曲以上
あり 30日
無料トライアルの
登録はこちら
Spotify ・980円(個人)
・1280円(Premium DUO)
・480円(学生)
・1580円(ファミリー)
1億曲以上 あり 1ヶ月
無料トライアルの
登録はこちら
AWA ・980円(個人)
・270円(アーティストプラン)
・480円(学生)
1億4,000万曲以上 あり 1ヶ月
無料トライアルの
登録はこちら
Rakuten
Music
・500円(ライトプラン)
・980円(スタンダードプラン)
・780円(楽天サービス利用者限定プラン)
1億曲以上 なし 30日
無料トライアルの
登録はこちら
YouTube
Music
・iPhone: 1450円
Android / Web: 1080円(個人)
・Android / Web: 580円(学生)
・iPhone: 2180円
Android / Web: 1680円(ファミリー)
1億曲以上 あり 1ヶ月
無料トライアルの
登録はこちら

結論から言うと、LINE MUSICの料金と他の音楽ストリーミングサービスの料金に違いはほとんどありません。配信楽曲数にも大きな差はありません。

そのため、比較検討する際は、アプリの使い心地やストレスなく音楽を聴けるかなどに注目するといいでしょう。

なお、LINEと連携したBGMの設定や「LINE着うた®」、カラオケ採点機能などはLINE MUSICにしかない機能です。これらの機能を使いたい方はLINE MUSICの利用をおすすめします。

よくある質問

?

未成年でも料金は支払える?

未成年でクレジットカードやキャリア決済が使えなくても、AppleギフトカードやGoogle Playギフトカードなどのプリペイドカードをコンビニや家電量販店で購入すれば料金を支払うことができます。プリペイドカードを購入したらシリアルコードを入力し、App StoreやGoogle Play Storeに残高をチャージして使いましょう。

?

有料の曲はいくら?

LINE MUSICの有料楽曲は一曲300円前後です。楽曲名の部分に「C◯◯◯」と表示されており、この数字が曲を購入するのに必要なLINEコインの枚数になります。1コインあたり1円で購入することが可能です。ただし、2021年10月をもってコインの販売は終了したので、現時点で既にチャージされている金額分のコインしか使用できず、以降は楽曲の購入ができないようになっています。

?

無料でできることは?

LINE MUSICの無料プランでは30秒の楽曲の試聴、プレイリスト作成、歌詞表示などが可能です。無料会員でも楽曲の好きな箇所を月に1回までならプロフィールBGM/MVやLINEの音声通話の着信音、呼出音に設定することもできます。無料だとフル再生ができないので、物足りないと感じる方は有料プランへのアップグレードをおすすめします。

LINE MUSICの料金プラン|まとめ

LINE MUSICの料金プランは無料のフリープランと合わせて6つに分けられます。

有料のプレミアムプランには月額980円/月額1,080円の一般プラン、月額480円/月額580円の学生プラン、月額1,680円のファミリープランがあります。

無料プランは各曲30秒再生までなど有料プランよりも使える機能に制限があります。

また、LINE MUSICと他の音楽ストリーミングサービスの料金は比較しても大きな違いはありません。

LINE着うた®やカラオケ採点機能、ルーム配信機能など独自の機能を利用したい方はLINE MUSICに登録してみてはいかがでしょうか。今なら1ヶ月無料で体験することができます。