Spotifyの支払い方法
支払いの変更方法もご紹介
2024.07.11更新

Spotifyの支払い方法を徹底解説!

Spotifyの支払い方法について徹底解説!Spotifyは多くの支払い方法が選択することができます。各支払い方法の詳しい解説や支払い方法の変更方法についてご紹介いたします。
チェックマークの画像

この記事のポイント①:Spotifyの支払いに使える決済方法をご紹介

クレジットカードやキャリア決済、PayPayなどSpotify Premiumの支払い方法を全てご紹介します。

チェックマークの画像

この記事のポイント②:年間払いや利用時払いも選択可能

月額払いが基本ですが、Standardプランのみ年間払いや利用時払いも選択することができます。

チェックマークの画像

この記事のポイント③:支払い方法の変更手順をご紹介

契約の途中で支払い方法を変更する手順を画像付きで説明しています。

Spotify とは

Spotifyは2008年に本国・スウェーデンで始まり、2016年に日本にも上陸したスマホ、パソコン、タブレットなどを使って1億曲以上の楽曲やポッドキャストを簡単に見つけ楽しむ事のできるサービスです。

アーティストや家族、友人、その他の人たちが作成した膨大なプレイリストもSpotifyは取り扱っており、家事、料理、ドライブ、トレーニング、パーティや就寝時など様々なシチュエーションに合ったプレイリストを提供する事ができるのもこのサービスの特徴の一つです。

Spotifyは月額、年間支払いもしくは利用時払い

まず支払い方法を確認する前にSpotifyの支払い形式と料金プランについてご説明します。

Spotifyには個人プランの「Standard」の中にも毎月支払いを行う「月額支払い」と、年に一度まとめて支払いを行う「年間支払い」、さらには、1か月、3か月、または6か月分のPremium料金を支払って利用する「利用時払い」などバリエーション豊かな支払い形式が取り揃えられています。

さらに、学生専用のプランで一般のプランより安く利用する事のできる「Student」や家族みんなで利用する事のできる「Family」、一緒に暮らすカップル2人でPremiumアカウントを利用できる「Duo」など料金プランも多く取り揃えられています。

それぞれ料金プランの金額は下記の通りとなります。

プラン料金
Free無料
Standard(月額プラン)980円
Standard(年間プラン)9,800円
Student480円
Family1,580円
Duo1,280円

こちらを参考に自分に合った料金プランを見つけてみてはいかがでしょうか。

Spotify 1ヶ月無料トライアル

Spotifyには登録してから最初の1ヶ月間は無料でお試しができる無料トライアル期間が設けてあります。申し込み方法に関しては普通のSpotifyの登録方法と同じです。トライアル期間内に登録のキャンセルを行えば料金が発生する事もないので是非利用する事をオススメします。

Spotifyの支払い方法

次に、Spotifyで選択できるすべての支払方法について、1つずつ解説していきます。

クレジットカード

VISA、Mastercard、JCB、American Expressのクレジットカードが利用可能です。Dinersは直接カード払いをする際には利用できませんが、PayPal経由でなら支払いが可能となります。海外のUnion PayとDiscoverは利用不可です。

バンドルカードならクレジットカードと同じ仕組みで利用できる?

未成年の方は年齢的にまだクレジットカードが作れない、作っていないけどクレジットの支払い方法を行いたいと思っていらっしゃる方も多くいると思います。そんな時にオススメなのが「バンドルカード」です。バンドルカードはApp StoreやGoogle Playで取得して年齢制限なく誰でも簡単にVisaのプリペイドカードを作成する事ができます。

使用方法としてはスマホにアプリをダウンロードして登録するだけです。(登録は無料です)
気になる方は一度試してみる事をオススメします。

デビットカード

VISA、Mastercard、JCBなど国際ブランド付きのデビットカードが利用可能です。デビットカードは、銀行引き落としで使えるカードなため、残高がなくなるとフリープランへ移行してしまうためご注意ください。

携帯キャリア決済(au、docomo、Softbank)

au、docomo、softbankの携帯キャリア決済が利用可能です。月々の携帯料金と一緒に請求されます。携帯キャリア決済を選択した場合、携帯料金の支払いに設定されている支払い方法がSpotifyでも適用されます。携帯料金をクレジットカードで支払っている場合は、Spotifyの料金も携帯料金と一緒にクレジットカードで支払いされ、携帯料金を銀行振込で設定している場合は、Spotifyの料金も携帯料金と一緒に銀行振込となります。

PayPal払い

PayPalでの支払いが可能です。PayPalは無料のオンライン決済システムで、PayPalアカウントにクレジットカードや銀行口座を連携させておくことで、支払いができます。ただしPayPalアカウントとSpotifyアカウントを登録した国が同じでない場合はエラーになってしまうこともあるようなのでご注意ください。また学割プランであるPremium StudentはPayPalを利用することはできません。

PayPay

キャッシュレス決済のPayPayでの支払いが可能です。支払い選択画面でPayPayを選択し、PayPayアカウントにログイン後SMSで送信された認証コードを入力して、残高から支払います。

LINE Pay

モバイル決済サービスのLINE Payでの支払いが可能です。支払い選択画面でLINE Payを選択し、LINEアカウントでログイン、もしくは画面に表示されたQRコードをスキャンして残高から支払います。

無料体験ができない支払い方法もある?

Spotifyには上記で紹介した6つ以外にもまだまだ支払い方法があります。ただしこちらは無料体験に対応していなかったり、Standardプラン以外のプランでは選択できない場合もあるため、ご利用のプランをよくご確認の上お選びください。

Spotifyギフトカード払い

Spotifyギフトカードでの支払いが可能です。Spotifyギフトカードはコンビニや家電量販店で購入することができます。記載されているコードを入力することで支払いが完了します。ただしSpotifyのギフトカードが利用できるのは、Premium Standardプランのみで無料体験には対応していません。Premium Student、Premium Family、Premium Duoのプランの場合はSpotifyのギフトカードで支払いをすることができないためご注意ください。またギフトカードの有効期限は、購入日から6ヶ月間です。

プリペイドカード

VISA、MasterCard、JCBの国際ブランド付きのプリペイドカードが利用可能です。ただし一部カードは利用できないものもあります。プリペイドカードは残高がなくなるとフリープランへの変更となってしまうためご注意ください。

次ページ:支払い方法の変更
POPULAR ARTIST