一番わかりやすい!
サブスク&音楽アプリ総合比較サイト

カルチャー ミュージック ムービー
HOWTO

Android対応!ずっと無料で使えるおすすめ音楽アプリ9選|無料音楽アプリ紹介

スマホで音楽を楽しむ際に便利な音楽プレイヤーアプリ。無料や有料など、様々な音楽プレイヤーアプリがありますが、今回無料で利用できるものや、Androidで利用できる音楽プレイヤーアプリを9個ご紹介します。

色んなシーンで楽しめる音楽プレイヤーアプリ

近年、スマホで音楽を楽しむ事のできる音楽プレーヤーアプリが増えてきています。しかし一方で、いざ始めようと思ったらどんな音楽アプリがあって、どれを使うべきか分からないという声も少なくありません。そこで今回は音楽プレイヤーアプリの種類とそれぞれの特徴についてご紹介していきます。

定額制音楽プレイヤーアプリ

音楽プレイヤーアプリの中にも様々な種類が存在しますが一番ベーシックなサービスは定額制の音楽プレイヤーアプリです。こちらは一定の料金を支払って楽曲を無制限でいつでもどこでも楽しめるサービスとなっています。では具体的にどのような音楽プレイヤーアプリがあっていくらくらいかかるのか確認してみましょう。

サービス名月額料金配信楽曲数無料プラン
Spotify・980円(個人)
・1280円(Premium DUO)
・480円(学生)
・1580円(ファミリー)
7000万曲以上あり
Apple Music980円(個人)
・480円(学生)
・1480円(ファミリー)
9000万曲以上なし
YouTube Music・iPhone: 1280円
Android: 980円
(個人)
・iPhone: 1950円
Android: 1480円
(ファミリー)
未発表あり
LINE MUSIC・960円(個人)
・500円(個人・20時間限定)
・480円(学生)
・300円(学生・20時間限定)
・1400円(ファミリー)
7800万曲以上あり
Amazon Music Unlimited・980円(個人)
・480円(学生)
・380円(ワンデバイスプラン)
・780円(Prime会員)
・1480円(ファミリー)
7500万曲以上あり
AWA・960円(個人)
・270円(アーティストプラン)
・480円(学生)
8000万曲以上あり
dヒッツ・500円(個人)
・300円(dヒッツ)
未発表なし
KKBOX・980円(個人)5000万曲以上あり
RecMusic・980円(個人)未発表あり

それぞれプランによって月額料金が異なる部分はありますが、基本的にベーシックな個人プランの料金に関しては、そこまで金額の差はありません。また日本で一番使われているApple Musicは無料プランが無いですが、3ヶ月無料で体験できるトライアル期間を設けてるので最初に始めるには最適です。

次ページ:無料で楽しめるオススメ定額制音楽プレイヤーアプリ

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング