ライトプランについて
HOWTO
2024.02.20更新

楽天ミュージックのライトプランはお得?制限や他プランとの違いなど徹底解説

楽天ミュージックのライトプランは、月額500円で1億曲以上の音楽を聴くことができます。プラン内容の詳細や、メリット・デメリットについて解説。初回60日間無料で利用する方法もご紹介しています。

楽天ミュージックのライトプランとは?口コミをチェック

楽天ミュージックのライトプランは、月額500円で利用できる格安のプランです。

誰でも契約でき、格安で利用できますが、再生時間やオフライン再生、フル再生できるアーティストなどに制限があります。

利用している人の口コミを確認してみましょう。

一部フル尺で再生できないアーティストがいることを懸念している声がいくつかありました。

そのため登録する前に、聴きたいアーティストの楽曲がフル尺で再生できるのかを問い合わせる人が多いようです。

それでも競合音楽サブスクと比較して料金が安いことは、多くの方から評価されています。

楽天ミュージックの他のプランと比較

楽天ミュージックの他のプランとライトプランを比較してみましょう。

プラン名スタンダードプラン楽天カード/モバイル会員対象プラン学生プランライトプラン無料プラン
月額料金980円780円480円500円0円
年額プラン料金9,300円5,000円
再生時間制限なし制限なし制限なし30日あたり20時間まで1曲30秒まで
無料お試し期間30日間
60日間 ※1
30日間
60日間 ※1
90日間 ※2
30日間30日間
60日間 ※1
オフライン再生可能可能可能可能
(一部楽曲は不可)
不可
音質最大320kbps最大320kbps最大320kbps最大320kbps変更不可
配信楽曲数1億曲以上聴き放題1億曲以上聴き放題1億曲以上聴き放題1億曲以上聴き放題1億曲以上聴き放題
プレイリスト作成可能可能可能可能不可
バックグラウンド再生可能可能可能可能不可
※1:キャンペーンコードの入力で適用
※2:Rakuten最強プランの契約者が対象

スタンダードプラン、楽天カード/モバイル会員対象プラン、学生プランと比較すると、ライトプランの機能性は劣ります。

再生時間制限や一部楽曲のオフライン再生ができない点などが気にならないのであればおすすめです。

楽天カード/モバイル会員対象プランや学生プランは競合サービスと比較しても安いため、ライトプランが物足りない方は検討してみましょう。

ライトプランのメリット

ライトプランのメリットは大きく分けて以下の3点です。

  • 月々ワンコインで1億曲以上が聴ける
  • 初回登録なら最大60日間無料で体験できる
  • さらにお得な年額プランがある

それぞれ解説します。

月々ワンコインで1億曲以上が聴ける

月々ワンコイン500円で1億曲以上の楽曲が聴けるのがメリットです。

スタンダードプランの半額に近い金額のため、一部フル再生できるアーティストに制限があるものの、それでも1億曲以上の楽曲を再生できるためコスパに優れています。

初回登録なら最大60日間無料で体験できる

楽天ミュージックではプランに問わず、30日間の無料トライアルが利用できます。

更に、入会時にキャンペーンコードを入力することで、無料期間を30日から60日に延長可能です。

キャンペーンコードはライトプラン以外にも、スタンダードプラン、楽天カード/モバイル会員対象プランでも適用できます。

また、ライトプランに契約するための無料トライアルでも、無料期間内はスタンダードプランと同等の機能が利用可能です。

さらにお得な年額プランがある

ライトプランは年額5,000円の年額プランも用意されており、更に安く利用できるため、安さを求めたい方にはうってつけのプランです。

多くの音楽配信サービスでは多くの人が利用することになるスタンダードプランのみで年額プランを設けていることが多いですが、楽天ミュージックは格安プランとなるライトプランでも年額プランが利用できます。

ただし、一度年額プランを利用すると解約しても日割りや月割りでの返金がないため、月額のプランを利用して問題なければ年額プランの契約に踏み切るようにしましょう。

ライトプランの制限・デメリット

ライトプランのみで制限される機能やデメリットについて解説します。

  • 30日ごとに20時間までしか聴けない
  • 一部アーティストは30秒の試聴のみ
  • 試聴対象のアーティストはオフライン再生不可

特にデメリットだと感じない人はライトプランをおすすめしますが、制限が気になる方は他のプランを検討してみましょう。

30日ごとに20時間までしか聴けない

ライトプランの制限として30日ごとに20時間までしか再生できない点が挙げられます。

BGMとして時間帯を問わず音楽を聴いている方からすれば、20時間という制限をデメリットに感じてしまうでしょう。

出勤や通勤などの決まった時間にしか音楽を聴かない方、1日あたり40分程度、毎日8曲から10曲程度しか聴かない方であれば制限を気にせず再生できます。

20時間の制限に到達した場合フルでの再生ができなくなり、1曲あたり30秒までの再生制限となります。

一部アーティストは30秒の試聴のみ

ライトプランでは、一部のアーティストは1曲30秒までの試聴のみできます。

楽天ミュージックから各曲30秒の再生制限対象として公表されているのが以下のアーティストです。

  • AI
  • Ado
  • BTS
  • DREAMS COME TRUE
  • fromis_9
  • GReeeeN
  • LE SSERAFIM
  • Mrs. GREEN APPLE
  • Novelbright
  • Perfume 
  • RADWIMPS
  • SEKAI NO OWARI
  • back number
  • アリアナ・グランデ
  • カーリー・レイ・ジェプセン
  • クイーン
  • クリープハイプ
  • ザ・ビートルズ 
  • ジャスティン・ビーバー
  • スピッツ
  • テイラー・スウィフト
  • ビリー・アイリッシュ
  • マルーン5
  • レディー・ガガ
  • 宇多田ヒカル 
  • 松任谷由実
  • 椎名林檎
  • 湘南乃風
  • 藤井 風

どのアーティストも人気なので、デメリットと感じる方も少なくありません。

また、ライトプランに契約する前に特定のアーティストが再生制限の対象になっていないか確認したところ、実は制限の対象だったという事例もあります。

たくさんリピートして聴きたいと思っているアーティストがいるのであれば、契約する前に楽天ミュージックに問い合わせてみるのがおすすめです。

試聴対象のアーティストはオフライン再生不可

各曲30秒の再生制限があるアーティストの楽曲はオフライン再生も不可となっています。

制限されていないアーティストであれば、ダウンロードも可能です。

ライトプランの60日間無料トライアルに登録する方法

ライトプランの60日間無料トライアルに登録する方法を紹介します。

無料トライアル期間中はスタンダードプランの機能が使えるため、制限を気にすることなく利用できます。

1. キャンペーンページにアクセス

下記のボタンからキャンペーンページにアクセスします。

2. キャンペーンコードをコピー

キャンペーンページの下の「コードをコピー」というボタンを選択してキャンペーンコードをコピーします。

「コードをコピー」を選択している画像

3. 「無料トライアルをはじめる」を選択

「無料トライアルをはじめる」を選択します。

「無料トライアルをはじめる」を選択している画像

アプリ内課金では60日間無料トライアルの申し込みができないため、必ずキャンペーンページから行いましょう。

4. 楽天会員IDでログイン

楽天会員IDとパスワードを入力してログインします。

楽天会員のログイン画面

楽天会員になっていない方は新規登録してから申し込みを行いましょう。

5. 支払い方法とプランを選択

サービスお申し込みのページから支払い方法やプラン選択を行いましょう。

料金プラン選択時にキャンペーンコードの入力欄があるため、コピーしたキャンペーンコードをペーストして「適用」をクリックします。

月額プラン、もしくは年額プランから「ライトプラン」を選択して申し込み内容の確認に進みましょう。

楽天ミュージックのお支払い方法とプランを選択する画面

6. 登録完了

間違いがなければ60日間の無料トライアル登録が完了となります。「スマホアプリをダウンロードする」を選択して楽天ミュージックアプリをインストールしましょう。

アプリを開いて登録した楽天会員IDでログインすればすぐに使い始めることができます。

「スマホアプリをダウンロードする」を選択している画像

いつから請求が発生することになるのか、無料トライアルの期限は覚えておきましょう。

ライトプランの残り再生時間を確認する方法

ライトプランの残り再生時間を確認したい場合は、以下の方法で確認することができます。

[1] 楽天ミュージックのアプリを開く

[2] 「ホーム」から画面左上のメニューボタンを選択する

[3] 「設定」から「アカウント情報」を選択する

[4] アカウントIDとともに残り再生時間が表示されます。

表示単位は30分ごとなので、正確な数値ではありませんが残り再生時間の参考にしましょう。

また、オフライン再生モードがオンになっている時は残り再生時間の確認ができないため、オフライン再生モードをオフにして確認する必要があります。

よくある質問

楽天ミュージックのライトプランに関するよくある質問をまとめました。

ライトプランに契約する前に知っておきたい内容なので、契約前に確認しておきましょう。

?

余った再生時間は翌月に繰り越しできる?

30日あたり20時間の再生時間を使い切ることなく翌月を迎えても、繰り越しできません。20時間の再生時間が余ってしまうのはもったいないですが、上限になると各曲30秒再生の制限がかかってしまうため30日間で上手に使い切るのは難しいでしょう。

?

オフライン再生も再生時間にカウントされる?

楽曲をダウンロードしてオフライン再生していても、再生時間にカウントされます。ストリーミング再生が30日間で20時間を超えないようにと考えている方がいるかもしれませんが、オフライン再生も同様の結果になるため注意が必要です。また、20時間の制限を超えるとオフライン再生モードも使用できなくなります。

?

楽天ミュージックのプラン変更の方法は?

楽天ミュージックのプラン変更は以下の方法で行います。

[1] 楽天ミュージックの公式Webサイトにアクセスする
[2] メニューから「ご契約内容の確認・変更」を選択する
[3] 楽天会員IDとパスワードを入力してログインする
[4] 「〇〇プランに変更する」を選択する
[5] 変更内容を確認して「ご利用プランを変更する」を選択する

ただし、この方法でプラン変更ができるのはWeb経由で申し込みを行った場合に限ります。アプリ内課金で申し込んだ場合は、プラン変更するために一度解約してから手続きしなければなりません。

楽天ミュージックのライトプランは音楽を聴く時間が1日1時間以内の方にオススメ

楽天ミュージックのライトプランを利用するのであれば、音楽を聴く時間が1日多くても1時間以内でなければ制限の影響を受ける可能性があります。

決まった時間帯でしか利用せず、一定の時間しか音楽を聴かずにズレることも少ない人にはおすすめのプランです。

再生時間以外にも、一部アーティストの再生制限もプラン選択に影響するため、契約前に好きなアーティストの楽曲が制限なく聴けるかも確認しておきましょう。