一番わかりやすい!
サブスク&音楽アプリ総合比較サイト

カルチャー ミュージック ムービー

YouTube Musicの使い方まとめ!無料/有料の違いや機能一覧表など、他サービスとの違いも一挙ご紹介!

DIGLE編集部
YouTube Musicは、YouTubeの動画を聞くことができるため、楽曲の豊富さが特徴です。本記事では、YouTube Musicの基本的な使い方から無料/有料プランの違いや通信量など、気になるポイントを解説しています。YouTube Music PremiumとYouTube Premiumの違いもご紹介。

音楽アプリ「YouTube Music」とは

YouTubeが2018年11月14日から日本で提供を始めたYouTubeから音楽コンテンツだけを切り離した音楽アプリです。スマートフォン、PC、タブレット、ゲーム機を使用して、インターネット経由で音楽を楽しむことができます。

YouTube Musicって何ができるの?

YouTubeの動画を元に音楽が聞ける

通常のYouTubeコンテンツのように動画として音楽を楽しむことも可能で、有料会員に登録をしていればオフラインで動画、音楽を視聴することも可能です。また、ホーム画面に戻った状態でも音楽を継続して視聴することも可能となり、双方をシームレスに切り替えながら楽しめるようになっています。

歌詞の1部分や「飲料水 CM」などで検索可能

楽曲やミュージシャンの名前の検索だけでなく、歌詞の1部分のワードや「飲料水 CM」などの組み合わせたワードでも検索が可能となっており、探している楽曲へリーチしやすい仕組みとなっています。

ユーザーの好みに沿ったアーティストや楽曲を提案

ユーザーの好みに沿った曲をまとめてプレイリストを作成するのはもちろん、ユーザーのテイストに合いそうなミュージシャンや楽曲をおすすめしてくれます。さらに、時間や場所によって、異なる内容のプレイリストを作成。たとえば、職場にいるときは集中力を上げてくれるような曲が入ったプレイリストを、朝の時間帯はさわやかな目覚めにピッタリな曲をまとめたプレイリストを、休みの日に家にいるときは家族でだんらんできる曲が入ったプレイリストを用意してくれるというわけです。

歌詞表示が可能

YouTube Musicでは現在Android版アプリのみ、歌詞表示をする事が可能です。お好きな楽曲の歌詞を見ながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

車の中でも楽しめるCarPlayに対応

車の中でYouTube Musicをより楽しむ為にCarPlayにも対応しています。これにより車での外出時や出退社時もスムーズに音楽を楽しむことができます。

気軽に楽曲のアップロードも可能

YouTube Musicでは気軽に自分の音楽コレクションをライブラリ上に追加する事ができます。こちらはYouTube Music Puremiumに入っていない無料ユーザーでも、音楽のアップロードとその再生をする事ができます。

Google Play Musicの楽曲を移行する事が可能

2020年内でサービスの終了を発表したGoogle Play Musicの楽曲をYouTube Musicにする事が可能です。Google Play Music側で編集していた設定、プレイリスト、アップロードした楽曲、購入した楽曲などを全て移行する事が可能です。

次ページ:

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング