一番わかりやすい!
サブスク&音楽アプリ総合比較サイト

カルチャー ミュージック ムービー
HOWTO

Apple Musicの使い方|登録から解約後の心配まで徹底解説

9000万曲以上の楽曲が聴き放題の「Apple Music(アップルミュージック)」の基本的な使い方から解約後の心配まで徹底解説。3ヶ月無料トライアルの気になるポイントや登録方法、その他機能別に紹介。ライブラリや過去の視聴データに基づき好みの楽曲を提案してくれる「For You」など機能をフルに使おう。ミュージックビデオや洋楽ヒットチャートなどのラジオステーションも使い方を解説しています。

Apple Musicとは

Appleが提供している定額制音楽ストリーミング配信サービスです。スマートフォン、PC、タブレット等を使用して、インターネット経由で音楽を楽しむことができ、9000万曲以上に出会える場所です。

Apple Music 3ヶ月無料トライアル

3ヶ月無料トライアル申込方法

Apple Musicでは登録してから最初の3ヶ月間は無料でお試しができる無料トライアル期間が設けてあります。申し込み方法に関しては普通のApple Musicの登録方法と同じです。しかし、その登録時より3ヶ月のトライアルなのでそこだけ注意しておきましょう。

無料トライアル期間のみの利用も可能

よく会員に入ってしまったからもう解約する時に料金が発生しまうと懸念する方もいますが、大丈夫です。無料トライアル期間内のみのご利用も可能ですし、無料で解約もできます。

3ヶ月終了後も自動課金されない方法

無料期間が終わると、自動で契約が更新される事となり、毎月980円(個人プランの場合)が決済されることになります。自動課金を止めるには退会する際と同じで、Apple IDの管理画面から登録をキャンセルをタップすると、無料期間終了後に自動で課金されることを防げます。尚、トライアル期間中に解約した場合は、解約直後に利用できなくなることがあります。

トライアル終了日の確認方法

トライアル終了日はApple IDの管理画面の「登録」という場所をプッシュすると確認することができます。

Apple Musicメンバーシップを選択する画面

Apple Musicは様々なプランが勢揃い

無料期間が終わったら通常料金に戻ってしまう…でもApple Musicには学生の味方、学割や家族みんなでシェアできるファミリープランなど様々なお得なプランがあるんです。

新たにApple Music Voiceプランも追加予定

Appleでは新たにSiriに話しかけて音楽を再生する事のできる「Apple Music Voiceプラン」を発表しました。こちらは、Apple製のデバイスでのみ利用する事が可能で、Siriに話しかけて楽曲や30,000以上のプレイリストを利用する事ができます。しかし通常プランと異なり、オリジナルのプレイリストを作成したり、オフラインダウンロードをしたり、楽曲の歌詞を見て楽しむ事はできません。

金額は月480円と通常プランより安く設定されているのでスマートスピーカーでSiriを利用して家でBGMとして流し聞きしたい方には是非おすすめです。
尚、こちらのプランはこの秋から利用可能になるとのことです。

Apple Musicの主な使い方

配信楽曲数は9000万以上。広告無しで聴き放題

スマートフォン、タブレット、PCなどを使って、インターネット経由で音楽を聴くことができます。配信楽曲数は9000万曲以上!これが聴き放題です。

iTunesの楽曲もApple Musicで一括管理

もともと所有していたiTunesの楽曲とApple Musicの管理がiCloud上で一括管理できます。

ブラウザー上でも利用可能

Apple MusicではMusicアプリ(旧: iTunes)以外にもWebブラウザー上でサインインすることで利用する事が可能です。Apple MusicのWebプレイヤーはこちらから。

楽曲をダウンロードすればオフラインで利用できる

Apple Musicではオフライン再生という機能を利用する事ができ、ダウンロードしておけば外で通信量をかけずに楽曲を楽しむ事ができます。

ミュージックビデオも楽しめる

音楽以外にも、ミュージックビデオや独自の番組を視聴可能です。

アーティストのラジオコンテンツも視聴できる

Wi-Fi 接続やモバイルデータ通信接続を使えば、だれでも、「Beats 1」やその他のライブ放送のラジオ放送を楽しめます。Apple Musicに登録していれば、さまざまなジャンルのオンデマンドのステーションを聴いたり、自分でステーションを作ったりすることもできます。

空間オーディオ(ドルビーアトモス)、ロスレスオーディオでも視聴可能

Apple Musicのドルビーアトモス、ロスレスオーディオの表示箇所

Apple Musicでは平面的ではなく立体的に音楽を体感できる「ドルビーアトモス」や楽曲のデータを圧縮せずにアーティストがスタジオで制作した音と変わらない音質で視聴ができる「ロスレスオーディオ」に対応しています。高音質でリアリティー溢れる音楽を楽しみたい方にはオススメしたいシステムです。対応している楽曲にはそれぞれ上記のようにマークがついているので是非チェックしてみてください。

次ページ:

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング