1. DM
  2. HOWTO
  3. Spotify
spotify

Spotify

世界No.1の定番音楽アプリ

Spotify(スポティファイ )の使い方をを分かりやすく解説。Spotifyの基本的な使い方や全機能を一覧でご紹介。 無料/ 有料の違いや他サービスとの比較もまとめています。 Spotifyでプレイリストを作って、自分で選曲、シャッフル再生。音楽をもっと楽しく。

Spotifyとは?

Spotifyは2008年に本国・スウェーデンで始まり、2016年に日本にも上陸したスマホ、パソコン、タブレットなどを使って8,200万曲以上の楽曲やポッドキャストを簡単に見つけ楽しむ事のできるサービスです。

アーティストや家族、友人、その他の人たちが作成した膨大なプレイリストもSpotifyは取り扱っており、家事、料理、ドライブ、トレーニング、パーティや就寝時など様々なシチュエーションに合ったプレイリストを提供する事ができるのもこのサービスの特徴の一つです。

Spotifyは何ができるの?

Spotifyのサービスの特徴を簡単にまとめると以下のようになります。

・8,200万曲以上が無料でも聴き放題
・世界中の人々が作成したプレイリストを楽しめる
・有料会員ならオフライン再生も利用可能
・歌詞を表示させて家でカラオケを楽しむ事ができる

Spotifyの料金プランは?

Spotifyは無料で利用する事のできる「フリープラン」の他に「個人プラン」「Duoプラン」「ファミリープラン」「学生プラン」など使用用途によってお得に利用する事のできる料金プランを豊富にご用意しています。また初めて有料プランを利用する方には無料トライアル期間も設けており、どなたでも存分にSpotifyを堪能する事のできる料金プランとなっています。

Spotifyをスマートスピーカーで利用できる?

SpotifyはSiriやAlexaと連携してスマートスピーカーで音楽を楽しむ事ができます。それぞれのサービスでできる事や、接続方法が変わってくるので詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

Spotifyで何か問題があった場合は?

DIGLE MAGAZINEではSpotifyのトラブルシューティングの記事も公開しています。「Spotifyを解約したいけど、どうしたらいいか分からない」「通信量を減らしたい」「新曲を簡単に見つけたい」などの問題や悩みをお持ちの方は是非下記の記事を参考にしてみてください。

SNSで記事をシェア

NEW ARRIVAL

最新記事

800 cherriesが紡ぐ、トキメキの宅録ポップ

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回は800 cherriesをご紹介します。

2人組バンドRiL、サイケサイバーパンクな新EP『HERO』を配信!ビョークら手掛けるクリスチャン・ライトがマスタリング

東京の2人組バンドRiLが、これまでのキャリアの中で最も鋭く攻撃的な最新EP『HERO』を、2023年1月28日(土)にリリース。同作は、インテリジェンスをビシビシと感じる傑作となっており、前作タイトル『TARO』から『HERO』へ変貌を遂げるその世界を音楽で見事に再現。現代社会へリアルなパンク作品に仕上がっている。

音楽プロデューサーmaeshima soshi、ぷにぷに電機とのコラボ曲「Moon Prison」をリリース!

昨年はソロ作品やアジア圏を中心にしたシンガーやラッパーとのコラボ作品を数多くリリースしたmaeshima soshiが、ぷにぷに電機とのコラボ曲「Moon Prison」をリリース。ダークでソリッドなトラックに、ぷにぷに電機の妖艶なボーカルとリリックが重なる今作は、夜の月明かりと刹那な情景が重なり合うクールな一作。

<サマソニ2023>、第一弾アーティストを発表!リアム・ギャラガー、サンダーキャット、YOASOBIら

2023年8月19日(土)と20日(日)に開催される<SUMMER SONIC 2023>が、第一弾アーティストを発表し、今週から発表されていたヘッドライナーのブラー、ケンドリック・ラマーに続いて、新たに16組の追加ラインナップが決定。リアム・ギャラガー、フォール・アウト・ボーイらの出演が明かされた。

FENNEC FENNECが届ける、柔らかなポップソング

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回はFENNEC FENNECをご紹介します。

Lizzo、2月のグラミーに向けファンとのコラボ企画を実施中!DIGLE MAGAZINE編集長・江藤勇也のコメント公開

Lizzoが、昨年12月23日(金)よりファンとのコラボプロジェクト『You’re special』を実施中。2月6日(月)のグラミー賞受賞式に向け、ファン/著名人からのメッセージやおすすめ楽曲を順次公開している。そして本日、DIGLE MAGAZINE編集長・江藤勇也のレコメンドコメントが特設サイトにて公開された。

洋楽ロックや合唱曲などルーツが多彩|4人組ポップバンドirienchyの動画インタビューが公開

4人全員が作詞作曲を手掛け、それぞれの感性が絡み合い真っ直ぐでポップなサウンドを生み出す4人組バンド「irienchy」。early Reflectionの2023年1月度ピックアップアーティストがDIGLE MAGAZINEに登場。

downtの自主企画<Waste The Moments>、第ニ回目が3/25に下北沢SHELTERにて開催!

downtの自主企画<Waste The Moments>の第ニ回目の開催が決定した。今年1月15日(日)に、明日の叙景を迎えた2マンで下北沢SHELTERにて開催した同企画。チケットがSOLD OUTとなる盛況を収めた第一回目に続く、第二回目が3月25日(土)に同じく下北沢SHELTERにて開催される。

<サマソニ2023>、ケンドリック・ラマーが二組目のヘッドライナーに決定!

2023年8月19日(土)と20日(日)に開催される<SUMMER SONIC 2023>。ヘッドライナー一組目として昨日発表したブラーに続き、二組目を発表。ピュリッツァー賞をはじめ、数多くのグラミー賞受賞を誇る、米カリフォルニア州コンプトン出身の世界的ラッパー、ケンドリック・ラマーがヘッドライナーに決定した。

継続で証明するRAqとNOIZEの実力

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回はRAqをご紹介します。

ソロアーティストとして再始動。南条采良が目指す諦めきれない夢とアーティスト活動への思い|BIG UP! Stars #96

DIGLE MAGAZINEが音楽配信代行サービスをはじめ様々な形でアーティストをサポートしている『BIG UP!』を利用している注目アーティストをピックアップして紹介するインタビュー企画。第96回目は南条采良が登場。

オススメJ-Indieプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』更新 南条采良、Strip Jointなど|1月4週目

DIGLEとアーティスト支援サイト「BIG UP!」が協力してお届けするインディーズアーティストをピックアップしたプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』。1月4週目は南条采良、Strip Jointらの新作をレビュー。

<グラストンベリー>、2023年新人発掘コンテスト「エマージングタレントコンペティション」の詳細公開

イギリスの大規模野外音楽フェスティバル<Glastonbury Festival(グラストンベリー・フェスティバル)>が、イギリスとアイルランドを拠点とするアーティストが本年のメインステージの1枠を争う「エマージング・タレント・コンペティション」の詳細を発表した。

slowthai、ニューアルバム『UGLY』リリース決定!先行シングル「Selfish」公開

英国ノーサンプトン出身のラッパー、slowthaiが3月3日にニューアルバム『UGLY』を〈Method Records〉からリリースすることが発表された。合わせて、アルバム収録曲である「Selfish」の配信がスタート。

クラーク、トム・ヨークの製作総指揮による新アルバムを発表

英エレクトロニック・ミュージシャン/プロデューサー、Clark (クラーク) が Thom Yorke (トム・ヨーク)をエグゼクティブ・プロデューサーに迎えた新作アルバム『Sus Dog』を5月26日決定。Thom Yorkeはアルバムに収録される「Medicine」という曲でヴォーカルとベースとしても参加。

Jelonicaが魅せる、深く上品な色気

BIG UP! ユーザーの中から、今聴きたいアーティストをピックアップ! 今回はJelonicaをご紹介します。

デフォルト画像

{{ article.title }}

{{ article.excerpt }}

さらに表示